2016年07月30日 土曜日

●【うどん】こなみ@福津市津屋崎

開店1ヶ月で早くも新メニューが発売。冷たいスメ×冷たいうどん=冷やかけにちくわ天と我が大好物そろい踏みの「梅冷やかけちくわ天のせ」は、中央に鎮座する梅干し日の丸が、あたかも先日啜った「游」@城南区荒江の「梅冷やかけ」

なれど、味わいのベクトルは180度真逆。キリリと勢いあるキレが味力の游に対し、こなみのこの一杯はナンとも優しい癒やし系。キンキンではなく、ナンとも絶妙にぬる冷たいスメは、ふわりと広がるダシの風味と軽やかなあま味。合わさるうどんも茹でる直前に手揉みされているのか、ゆるやかに縮れた麺線の口当たり然り、冷うどんながらもコシコシではなく、むっちりと深いコシ。

そして特筆すべきはちくわ天の旨さっ。必要最小限の薄衣の成せる技か、パリサクッ経由のムチッと食感がナンとも小気味よい。かつ衣に塩をほんの少し入れてあるのか、ちくわの練り物としてのうま味が豊かに広がる。途中、梅肉を突きつつ、レモンも囓りつつズルズル啜れば、ご馳走感も十分で、お腹一杯シアワセ一杯。

カミさんが頼んだ「季節のサラダうどん」も
カリカリに揚げられたクリスピーごぼ天がプラスされていて
前回私が啜った時よりバージョンアップ。

こなみ
梅冷かけちくわ天のせ690円
福岡県福津市津屋崎4-10-13
11:30〜15:00(喫茶15:00〜18:00&金曜のみ酒場17:00〜22:00)不定休 Pあり(店頭2台+店舗道はす向かいの津屋崎千軒なごみの駐車場を利用) ※営業はFacebookを要確認

◎2016通年麺喰い◎
ラーメン101●チャンポン9●中華麺13●うどん44●そば9●その他14
◎7月の総ジョ グ距離4km / 通年36km◎

at 12:53 | Category :

2016年07月29日 金曜日

●【うどん】権@糟屋郡志免町

店主Instagramの「数年ぶりに作りましたが美味すぎたんで、販売します」に大納得の「練り込みうどん権」の「冷やかけうどん」。冷やッ冷やのスメのダシの効き具合と仄かに甘味後味に、ツルッツル、コシッコシの冷細うどんの楽し食感。加えて、おろし生姜、ミョウガ、大葉、大根おろしに胡麻とネギとアレコレ薬味の豊かなる味変化。

以前啜った権の「トマトと鶏肉の冷やかけ」「うどんの小町」の「冷ごぼう天うどん」然り、豊前裏打会の出す冷やかけうどんはことごとく絶品美味っ。ならば是非とも会加盟全店で、ソレゾレに趣向を凝らした「夏の冷やかけうどんフェア」なぞやってくれると、すこぶるウレシイのだが。

練り込みうどん権
冷やかけうどん 550円
福岡県糟屋郡志免町大字南里34-4
11:00~22:00・2nd&4th木曜休み Pなし ※要確認

◎2016通年麺喰い◎
ラーメン101●チャンポン9●中華麺13●うどん43●そば9●その他14
◎7月の総ジョ グ距離4km / 通年36km◎

at 15:46 | Category :

●【ラーメン】麺道はなもこし@中央区薬院

濃厚も旨いが淡麗こそ味力。

久方ぶりに昼時の「はなもこし」。メニューは汁麺2種だが「淡麗」に惹かれ「淡麗鶏塩そば」。確かに鶏ダシは随分「淡」いが、合わさる魚介ダシと相まってナンとも「麗」しい。加えて中細ストレート麺のシュルッと小粋な啜り心地と、ムチネチ艶っぽいコシとヒキ。

そして生姜の風味が味わいターボな低温調理鶏チャーシューに、ベッピン美味な味玉&シナチク。福岡の塩ラーメンと問われれば迷わず「やっちゃんち」だったがイヤハヤそうは問屋が卸さない。美味名店目白押しのココ福岡で暮らせるシアワセ。

麺道はなもこし】 
特製淡麗鶏塩そば900円 
福岡市中央区薬院2-4-35 
11:45~&19:00~(スープが亡くなり次第閉店)・日曜休み Pなし

◎2016通年麺喰い◎
ラーメン101●チャンポン9●中華麺13●うどん42●そば9●その他14
◎7月の総ジョ グ距離4km / 通年36km◎

at 12:54 | Category :

2016年07月28日 木曜日

●【うどん】秋月@北九州市小倉北区

福岡のごぼ天うどん #23

  • うどん:幅4ミリ×厚さ2ミリほどの膨らみ感あるの角麺&麺線長め・揚げたて
  • ごぼう天:長さ7センチほどの拍子切りを扇状にかき揚げ
  • ネ ギ:中ネギが最初から、少なめ
  • 薬 味:一味、七味、岩塩

さすが創作うどんが名物の「うどん秋月」ゆえ、うどんと別皿で供されるゴボ天もナンとも独特。細めの拍子切りにしたゴボウを扇状に厚めに揚げてあるので、扇の要と先端とで大きく食感が異なる様がナンとも楽しい。

うどん自体もカナリ大振りのドンブリになみなみとスメを盛った出し方が、ナンともユニーク。ならば味わいは?とひと啜りすれば、節系のダシと醤油のカエシがキュンと効いているが、後味がほんのり甘い味わい然り。そしてうどんもモッチリ、ほっくりなコシと素朴な風味然り、カナリ長めの麺線然り。全体の印象は「博多さぬきうどん」をよりおご馳走に仕上げた感じで、ドンズバ我がツボっ。

5年前、おそらく北九州市初のイマドキなチョイ飲みが楽しめるうどん店としてオープンした「うどん秋月」。昼営業で創作うどんと並ぶ名物が『

「錦雲豚の究極カツ丼」。厚めの豚肉をウルトラ薄衣で揚げたカツの食感食味がナンとも楽しい一品。

 

うどん秋月】 
ごぼう天うどん520円 
北九州市小倉北区馬借2-1-22 
11:30~14:30&18:00~24:00(金曜~25:00、土曜は夜営業のみ~25:00)・日曜休み Pなし(店舗道向かいの馬借駐車場の駐車料が無料利用可能)

◎2016通年麺喰い◎ 
ラーメン100●チャンポン9●中華麺13●うどん42●そば9●その他14 
◎7月の総ジョ グ距離4km / 通年36km◎

at 13:19 | Category :

2016年07月26日 火曜日

●【黄そば】游@城南区荒江

今日も暑いっ。で、気分は冷麺で思い付いたのが、勤め先にほど近い「游」。昨年啜って大感動した「冷やし中華」か?いやいや先日啜ったこれまた名作「冷やし煮干しラーメン」か??いやいやいや、温麺ではあるが先日来再食したいと惹かれマクッている基本メニューの「ラーメン」か???

答えが出ぬまま店に着き、カウンター席に座りつつイヨイヨ決断せねばと焦り出す。と、若き店主が

「へのさん、冷たい麺の新作も準備できてますけど?」

「豚そば」の鰹節ベースのスープをキンキンに冷やし、冷たい扁平中華麺と合わせた、あたかも冷やかけうどん的ウルトラさっぱり爽やかなる冷麺ですと?!て事は魚介ダシのスープ×中華麺=黄そばの冷やかけ??!!コリャ気になるっ、是非啜りたひっとコロリ改心、冷麺新作をたのむ。

ガラガラガラァ~と大型製氷機から氷を掬いキンキンの冷水を作り、麺を揚げ、カランカラン、ジャブジャブ、麺を締めて、ドンブリに盛る。テキパキとした仕事ぶりに惚れ惚れしていると、カウンター越しにサッと供された一杯は、黄金色の麺とスープの中心にポンと添えられた大振りの梅干しが、日の丸冷やかけ。

先ずはスープとひと啜りすれば、冷やッ冷やな口当たりとともに、キュンッと躍る鰹節のうま味っ。そして合わさる麺は扁平中華麺のツルッとコシコッと。游の麺はもともととても旨いのだが、プラス冷水での締め具合がナンとも絶妙で、ただ固いだけでじゃない懐深いコシと風味がタマラン我がツボっ。途中、ドデカい梅干しを崩しつつ、その風味が冷スープに映る様も存分に堪能しつつ、爽やか完食。

ラーメン屋 游
梅冷やかけ500円 ※期間限定・このメニューのみコインパーキング100円補助ナシ
福岡市城南区荒江1-23-27
11:30~15:00&17:30~23:00・木曜日休み Pなし(コインパーキング100円補助アリ) ※要確認

◎2016通年麺喰い◎
ラーメン100●チャンポン9●中華麺13●うどん41●そば9●その他14
◎7月の総ジョ グ距離4km / 通年36km◎

at 12:40 | Category :

2016年07月25日 月曜日

●【ラーメン】麺や由布@大分県由布市

JR湯布院駅から歩いて2~3分、駅前通から南へ外れてすぐのところに幸せの黄色い外観。「Meeyaの福岡ラーメン食べまくりんこ」によると「無添加と素材に拘る湯布院の穴場。北海道出身の作る真面目なラーメン。」とのこと。

暖簾を潜ると、如何にも生真面目そうな中年店主と、カウンター席には先客2名。どうやら常連さんか、店主と会話を楽しみつつズルズルとラーメンを啜っている。

壁に掲げられたメニューを見るとラーメンは「塩」「醤油」「味噌」におそらく夏季限定らしき「冷やし中華」の4種類。Meeyaさん一押しの醤油か?いや、生真面目店主が作るスープの真髄を味わうには塩が最適か。

ほどなく差し出されたラーメンはイイ感じに透明感ある黄金色のスープが、如何にも旨そうっ。では先ずはとレンゲでスープをひと啜りすれば、アッツ熱の口当たりとともに、コツンッと硬質な鶏ガラらしきダシのうま味。巷の鶏ガラメインのラーメン店では魚介ダシや根菜など足して、ふくいくたる柔らかなうま味が多数派。なれどコノ一杯は鶏ガラ至上主義。コレだけストレートに鶏ガラのダシの旨さのみを追求した、ある意味ストイックな凜とした旨さは初体験。

合わさる麺はカナリ麺線短めの中太縮れ。シュルッと小気味よく口へと収まる啜り心地然り、コリっと解ける硬ゴシ然り、どこか鯔背で凜味スープと相性抜群。気持ち厚切りのチャーシューの、軽く中国香辛料的クセある風味に、醤油味が染みた太めのシナチクの旨さと、生真面目にキチンと作りました感全開の滋味にシミジミ感動。

【麺や由布】 
塩ラーメン650円 
大分県由布市湯布院町川上立川3728-18 
11:30~15:00&18:00~23:00 (水曜は夜営業のみ)・不定休 Pなし ※要確認

◎2016通年麺喰い◎ 
ラーメン100●チャンポン9●中華麺13●うどん41●そば9●その他14 
◎7月の総ジョ グ距離4km / 通年36km◎

at 13:53 | Category :

2016年07月24日 日曜日

●【ラーメン】タンテール富士@中央区赤坂

休日出勤を終え仕事仲間とお疲れ打ち上げ、久方ぶりに「タンテール富士」で絶品タンにテールに、酢モツにサガリにレバニラに餃子で、ソリャもう芋焼酎がヤメラレナイ、トマラナイ。

で、〆はやっぱり「テールラーメン」。口当たりは至って軽いがシッカリとテールのダシがきいた熱々スープと、細めのホックリ麺と、タップリのったテール肉にセロリに梅干しと、味付けセンス抜群の一杯にウットリ。

タンテール富士
テールラーメン800円
福岡市中央区赤坂3-13-33
18:00~・月曜休み Pなし ※要確認

◎2016通年麺喰い◎
ラーメン99●チャンポン9●中華麺13●うどん41●そば9●その他14
◎7月の総ジョ グ距離4km / 通年36km◎

at 20:21 | Category : | Comments [0]

2016年07月23日 土曜日

●【ラーメン】くまちゃんラーメン@城南区神松寺

我がツボな豚骨ラ店の一軒である「七福亭」の麺が極細麺に変わっているとの興味津々情報を確かめるべく向かうも、シャッターが閉まっていて「身内に不幸がありましたので、本日は休ませていただきます」との貼り紙。其れはそれはご愁傷様ですと、次なる昼麺を考える。と、

そうだ、「くまちゃん」@城南区神松寺で啜ろかっ。

コレが現在のくまちゃん。
そして下が昨年正月のくまちゃん。

客の来ないラーメン店として地元テレビの「貧乏大脱出プロジェクト」的な番組に出演し、新たなる店造りに励んだくまちゃん。

コレが以前のラーメン。
そして下が現在のラーメン。

店舗然りラーメン然り、一目瞭然。キチンとラーメン店としての魅力をグレードアップ感ありありで感服しきり。そして肝心のラーメンの味わいも確実にグレードアップ。味わいの芯こそ以前啜った「あっさり」と同ベクトル。なれど、もっと明快に。口当たり軽め、なれど随感まで感じる深いコク。誰もがスッと享受できるほどに間口を広くした盛り付けと味わい。

麺も無敵に素敵。ぽくっと素朴そうで、その実しっかりと計算されつくした感ある懐か新しい食味にまた感服。アレコレのった具もパーペキ旨くて価格は580円とコレまたシビれるぅ。

番組ではいろんなラーメン屋がサポーターとして登場したが、おそらく実質的な味わいグレードアップ功労者は「拉麺空海」@那珂川町。自店の良いところを100%公開しつつ、この店の個性もチャンと際立たせつつ、ナンとも美味なる一杯がココに結実。

【油山とんこつ研究所 くまちゃんラーメン】
くまちゃんラーメン580円
福岡市城南区神松寺1-22-19
11:00~21:00・火曜休み Pあり ※要確認

◎2016通年麺喰い◎
ラーメン98●チャンポン9●中華麺13●うどん41●そば9●その他14
◎7月の総ジョ グ距離4km / 通年36km◎

at 12:18 | Category :

2016年07月22日 金曜日

●【うどん】餃子ギャング福岡軒@中央区六本松

福岡のごぼ天うどん #22

  • うどん:3ミリ四方の角麺・揚げたて
  • ごぼう天:直径2センチほどのゴボウを長さ8センチほどに笹切り姿揚げ・揚げ立て
  • ネ ギ:中ネギが最初から
  • 薬 味:一味

個人的にはあまり好みではないゴボ天の別皿盛りだが、チョイ飲みうどん屋で食べてみると、ゴボ天が酒のアテに抜群美味っ。イイ感じに薄切りのゴボウがイイ感じに薄衣でパリッと揚げてあって、パリパリ、シャキシャキ、ついつい焼酎ソーダ割りが進む進む。

あまりの旨さについつい食べ過ぎ、ふと気がつくと、残り半分ほど。イカンイカン、うどんの具が無くなってしまうと、うどんを啜り始める。我がチョイスは我が好物の冷やかけうどん。ついつい啜るのが遅くなってしまったが、冷スメ×冷うどんの冷やかけならば、うどんが伸びる心配もナシ。

まずはスメとひと啜りすれば、ヒンヤリ冷や冷やの口当たりと共に豊かに広がるダシのうま味と適度に甘めの調味具合然り。そして合わさるうどんのイイ感じの細さと、イイ感じに固すぎない懐深いコシ然り。コレ正に稲穂系讃岐うどんの旨さ溢るる一杯に、思わずウットリ。

かつて「呑キング」だった店舗に先月オープンした「餃子ギャング福岡軒」。(因みに呑キング店主は現在、赤坂の「屋台けいじ」でうどんを出しているとのこと。)「うどん大学」@中央区赤坂が「宇どんヤ かまわん」@中央区春吉に続き手がける三軒目のチョイ飲みうどん店は、餃子が一押しメニュー。鉄なべでカリッカリに焼き上げた博多チックな一口餃子を、甘酢&白コショウで食べれば、ハイボール経由で焼酎サワー。雲仙ハムカツなど他にもアレコレ旨いアテもあり、イヤハヤついつい飲み過ぎ&食べ過ぎるシアワセ。

【餃子ギャング 福岡軒】

 

ごぼう天うどん(ひや)650円
福岡市中央区六本松2-2-10 アクアリゾート六本松 1F
17:00~27:00・3rd月曜休み Pなし

◎2016通年麺喰い◎
ラーメン97●チャンポン9●中華麺13●うどん41●そば9●その他14
◎7月の総ジョ グ距離4km / 通年36km◎

at 22:21 | Category :

●【ラーメン】味噌蔵ふくべえ@中央区大名

大正通りの「華風福寿飯店」から天神方向へ入った路地に「味噌ラーメン専門」の真新しい看板。今月5日にオープンしたという「味噌蔵ふくべえ」である。暖簾を潜るとカウンター10席ほどのこぢんまりした店内には先客3名と、カウンター奥の厨房には元気な接客が気持ち良い夫婦らしき若き男女。

入ってすぐに食券販売機。ラーメンは「熱旨野菜の味噌ラーメン740円」と「熱旨野菜の黒胡麻味噌担々麺840円」の2種。そして「当店は麺が140gと多めです。少なめが良いお客様には70gのミニがあります。(味玉をサービスします)」旨の手書きの但し書き。迷わず筆頭ボタンの味噌ラーメンを押し、ミニでたのむ。

席に座ると「かなで食堂」名物の濃縮プーアル茶の素。
ナンでもかなで食堂の友人とのこと。

待つことしばし、運ばれてきたラーメンはこんもり盛られた野菜とサイコロ・ゴロゴロ・チャーシューに半熟味玉が、ソリャもうおご馳走感半端ない。

コリャ旨そうだともんどり打って、先ずはスープとひと啜りすれば、ナンとも円やかな味噌のうま味。誤解を覚悟で例えるならば、ウルトラ旨いサッポロ一番味噌ラーメン。なんでも、全く外連味のないこの素直美味は、数種をブレンドしたという味噌風味のコクと、野菜由来という円やかな甘味なのだとか。

麺は如何にも札幌味噌ラーメン的な黄色強めの中太縮れ麺。むりんむりんと躍るコシが楽し旨し。加えてナンとも絶妙な加熱加減のシャキ旨てんこ盛り野菜に、キッチリと旨すぎるサイコロ・チャーシューと半熟味玉。740円はチト高いなぁと食券を買ったが、この旨さ&このおご馳走さならウルトラ納得価格。

四の五の言いつつも、未だ豚骨至上主義的ここ福岡で、味噌ラーメンで勝負をかける店主の想いが存分に味に出た感アリアリの一杯に、一口惚れ。コリャ近々に再訪し、もうひとつの麺メニューである黒胡麻味噌担々麺も啜れば。

【味噌蔵ふくべえ】
熱旨野菜の味噌ラーメン・ハーフ740円(麺70g+半熟味玉1個)
福岡市中央区大名1-9-24
11:30~14:30&18:00~24:00(金土~25:00)・日曜休み Pなし ※要確認

◎2016通年麺喰い◎
ラーメン97●チャンポン9●中華麺13●うどん40●そば9●その他14
◎7月の総ジョ グ距離4km / 通年36km◎

at 12:23 | Category :