2005年01月15日 土曜日

●好来 ~やっぱエエです!やっぱ好きです!!土着麺~

11Goog.gif 好来:Wラーメン500円。熊本県人吉市下青井町76。Pあり。


 明日の法事を前に、宮崎のカミさんの実家へ。ならば今日の昼麺は天門@宮崎の天津メンに決まり!と高速道を飛ばすが、朝のごたごたで出発が遅れたため、熊本インターを過ぎた時点で既に正午過ぎ。後部座席からチビ達の腹減ったコールが始まる。

 このペースだと天門に着くのは2時頃になりそうだ。
 う~ん、どうしようかなぁ…。
 おぉ、そうだ!好来へ行ってみるか!!

 で、急遽予定変更、携帯のインターネットタウンページで場所を確認、人吉インターで下り、好来へ。

image1.jpg


 人吉市街のはずれに目指す好来を発見。かねてよりNさんからその評判を聞き、気になりまくっていた店だ。
 1時前、12畳ほどの店内は満席。家族連れが3組と仕事途中の作業員らしき3名が旨そうに麺を啜っている。いずれも近所の常連客らしき様子。ほのぼのとした雰囲気がイイ感じ。
 待つことしばし、席が空く。と、早々に器を片付けながら店主曰く、

 「すみませんねぇ、大変お待たせしましたねぇ。
  お子さん連れならWで2杯にしときましょうか?
  もし足らなんだら、早々に追加で作りますし。」

 見回したところメニューも見当たらないし、要領が全く分からない。で、物腰柔らか且つ実直そうな店主の薦めに従い、Wを2杯たのむ。

image2.jpg


 出てきたWラーメンはウルトラてんこもり!大振りの器すれすれまで張られた真っ黒なスープの上に、具が山なりに盛ってある。そして、チビ達へつぎ分けてやろうと箸を入れると、これまた半端じゃない量の麺が顔を出す。

image6.jpg

 まずはスープ、と一口啜れば、瞬間広がるニンニクの焦がし油の香ばしい甘み。そしてその奥に、すっきりと円やかなだしの風味。迫力ある見た目とは相反する、なんとも優しい味わいに、思わず頬が緩む。
 そして麺がコレまたオモシロイ。丸みを帯びた中麺は、茹で置きチックななんとも優しい食感で、スープとの相性が抜群にイイ!さらに、モヤシやキクラゲ、ネギなどのパリパリとした食感の具とのコントラストが、コレまたナンともイイ感じなのである。
 全体から受ける優しい感じは、ラーメンと言うよりうどんに近い。ほのぼのと旨い、いいラーメンだなぁと食べ進んでいると、隣の客にラーメンを運んできた店主が

 「もし甘過ぎるようなら、タレを入れてくださいね。」

 どらどら、と薦められるままに卓上のたれを入れると、あら不思議!先ほどまでの優しい味わいが、ぐっと迫力ある男味に一変。一杯で二度美味しい優れものラーメンである!

 「こんちわぁ、今日はW多めで。」
 「私はW少なめね。」

 後から入ってきた客も、店主とのやり取りから察するに、全員が常連客。そして、見知らぬ客の私たちだからこそ、注文や食べ方など、細かに気を遣って下さったのだろう。その心遣いも味のうち、地元の方々に愛され続ける土着麺にゾッコンLOVE。

◎2005年通算麺喰い数◎
ラーメン11●チャンポン2●うどん4●そば0

Posted by heno at 2005年01月15日 17:48
コメント