2005年02月04日 金曜日

●讃岐うどん遊 ~このコシは博多では貴重デス~

11Goog.gif 讃岐うどん遊:えび天うどんり400円。福岡市早良区田村2-11-27。
11:00~23:00(15:00~17:00は休憩)、月曜休み。


ああ、旨かったと汗を拭いつつペダルを漕いでいると気になる韓国料理屋を発見。

image4.jpg

表の看板には、韓国版お好み焼き・チジミに鍋焼き鶏雑炊・サムゲタン、
そして、福岡ではナカナカお目にかかれない韓国版焼きそばチャプチェまで書いてある!

 コレは気になる…。

で、夜。家族を連れ、早速食べに行く!  が、閉まっている…。
金曜の夜に閉まっているということは既に営業していない店なのか…??
仕方ない、ならばアノ餃子屋へ行ってみるか。

image5.jpg

めんいちの前の通りを更に南へ下ったところにある笑福。
前を通る度、気になっていた餃子屋だ。

image6.jpg  image9.jpg

餃子以外にもメニューが豊富。そしてどの料理もナカナカ旨い!

image8.jpg  image10.jpg

肝心の餃子は小振りの博多ぎょうざタイプ。
とろりと旨い具と適度なこしの皮でコレまたナカナカ旨し。
で、餃子フェチの次男も大満足。
このタイプの餃子はやっぱり水餃子より焼き餃子が旨いデス。

生ビールと焼酎でイイ感じにほろ酔い気分。
さぁて、やっぱり〆は麺だ!と少々怪しくなったロレツでカミさんをナビゲートし、
椿屋の移転先、椿屋大連へ向かう。
が、店頭の駐車スペースは空いてないし、店内を覗くとほぼ満席状態。

 ありゃりゃ、こりゃダメだ…。

また出直すことにしようと諦め、讃岐うどん遊へ。


image11.jpg

image12.jpg

初挑戦のえび天うどんは、芝エビが丸まま入った平タイプ!

「くにくにぃ~っ」としたうどんのこしとサクサクカリカリの芝エビかき揚げ。
そして、熱々のすめ。

ほんわかシアワセ気分に酔いしれつつ、ずるずると啜る。


◎2005年通算麺喰い数◎
ラーメン36●チャンポン3●うどん8●そば4

Posted by heno at 2005年02月04日 22:45
コメント

お久しぶりです、わざわざ来ていただいたのに申し訳ありませんでした、めったに満席になることは無いのですが懲りずにまた機会があったら寄って下さい。

ついでにスープの味見もお願いします、今は私はサポートに回り仕込は息子がやってます、私なりには納得しているのですが、まだまだかなとも思っています。

Posted by かも at 2006年12月16日 00:40

お久しぶりです。
息子さんに任されたのですか。
将来が楽しみですね。
またの機会にお邪魔シマス!

Posted by への at 2006年12月16日 05:21