2005年02月12日 土曜日

●胡月 ~あなオモシロし!別府オリジナル麺~

11Goog.gif 胡月:温麺550円。大分県別府市石垣東8-1-26。
11:00~20:00、火曜休み。Pあり。


別府の幹線、国道10号線から住宅街へと入り込んだところにある胡月。
別府は知る人ぞ知る冷麺&温麺天国で、
ここ胡月を始め数軒が一年を通して冷麺&温麺を出しているのだとか。

image15.jpg

出てきた温麺は、あらビックリ!
うどんのように白く、チャンポン麺のように丸く太い麺だぞ…。
透明感を残す中細麺が定番の
韓国をルーツとする温&冷麺とは明らかに異質なオリジナル麺なのである。

image16.jpg  image17.jpg


まずはスープ、と一口啜ると、ふわりと漂う胡麻の風味と、
気持ち甘めの醤油味。どこかうどんのすめっぽい、和テイストの優しく懐かしい味わい。

そして麺。コレがオモシロイ!
噛んだときのポワンと弾ける感じはチャンポン麺チック。
そして、噛み込んだときの「にちゅりぃ~っ」とほどけていく様はうどんチック。
さらに、蕎麦っぽい風味が広がる。
いろんな麺の要素を兼ね備えたミラクル・フュージョン麺である!!

具はもやし、ゆで卵、そして牛肉らしきチャーシュー。
別皿に盛られたキムチを囓りつつ、ずるずる啜る。

精算の際、カウンター奥の厨房を覗くと、
韓国料理屋でよく目にする、押し出し製麺機が。
ということは、スタンダード韓国麺と同じ製法なのか…?

兎にも角にも、見た目&味わいともインパクト大のオリジナル麺。
こりゃ次回、是非とも冷麺で食べてみたい!
他の数軒も一緒に食べる「別府冷麺めぐり」も楽しそうだぞ!


◎2005年通算麺喰い数◎
ラーメン41●チャンポン3●うどん12●そば5

Posted by heno at 2005年02月12日 20:10
コメント