2005年03月05日 土曜日

●まる弐 ~コノうどんでコノ値段は、あんびり~ばぼ~!!の誠実うどん~

11Goog.gif まる弐:肉うどん380円。北九州市小倉北区中井1-15-19。
11:00~20:00、不定休。Pあり。


 さすが津田屋官兵衛!しかし、ホント、北九州の麺屋はレベルが高いよなぁ。うどんでコレだけ頑張っている店って、福岡ではナカナカお目にかかれないもんなぁ。

 うん?そう言えば、
 ものすごく気になる北九州のうどん屋が、
 もう一軒あったよなぁ…!

 で、思い立ったら止まらない、我が麺心。行け行けドンドン!とまる弐へ向かう。

2005_0305_154922AA.JPG

 北部九州では珍しく、塩ラーメンを看板メニューにデビューした塩弐番。丁寧な仕事で仕上げられたそのラーメンは得も言われぬ上品&上出来な塩ラーメンだった。が、北九州は福岡同様豚骨文化圏。で、健闘の甲斐なく業態変更、うどん屋まる弐として、昨年12月にリニューアルオープン。アレだけの塩ラーメンを出していた店だ。うどんもきっと旨いに違いない、と思い続けて早3ヶ月。念願の一啜りである。
 壁に貼られたメニューを見て驚愕。

 かけうどんが180円?最も高い肉うどんで380円??

 おいおい、いくら北九州は安くて旨いモノが多いとはいえ、この価格じゃ多くを望むのが酷…。諦めの心境で肉うどんをたのむ。


2005_0305_154332AA.JPG

 が、ところがドッコイ、コレが旨いのだ…。
 えらく旨いのだ!!

 まず、すめが旨い。削り節の風味がきいた華のあるタイプだが、イイ感じにきいた塩気がキリリと味を引き締めている。さらにうどんも揚げたて。「くにぃ~、ぷるんっ」とした演出系のこしが面白い。かなり長めの麺線が整ったタイプなので、ずるずると啜る楽しみを満喫。具の肉はサイコロ・ステーキ状の角肉で、北九州名物どぎどぎうどんタイプ。ガツガツ喰らえば、どっしりと腹にたまる主食系うどん。
 北九州は博多に比べ食べ物の価格が安めではある。だが、しかし、それにつけても、この味でこの価格はスゴイ!スゴ過ぎる!! 恐るべし、麺都・北九州。


◎2005年通算麺喰い数◎
ラーメン51●チャンポン4●うどん20●そば7

Posted by heno at 2005年03月05日 05:47