2005年03月08日 火曜日

●さぬきうどん讃州 ~我が懐かしの24時間営業うどん~

11UdonSoba.gif さぬきうどん讃州:ごぼう天うどん430円。福岡市南区横手1-11-33。
24時間営業(日祝~22:00)、月曜休み。Pあり。


 午後1時、朝からの薬院での仕事を終え、太宰府の得意先へ移動。途中、どこぞでさくっと昼麺啜っておきたいが…。そうだ、讃州に寄っていくか。


2005_0308_133547AA.JPG


 大橋から那珂川を渡ってすぐのところにある24時間営業のうどん屋、讃州。大学時代、徹夜で勉強するときの夜食として、ちょくちょく利用していた店だ。

 午後1時半過ぎの店内は先客5名。いずれも若きサラリーマン。うち3名は、定食を食べている。ここは定食類も充実しているうどん屋なのだ。が、しかし、麺馬鹿の私は迷わずうどん。久方ぶりに、我が好物のごぼ天でイクか!


2005_0308_132959AA.JPG


 間もなく出てきたごぼう天うどんは、ワカメ付き。得した気分ですめを啜れば、だし薄め&ほんのりと甘味がきいた、今時アリガチな味わい。ココの本領はうどんなのよ!と、ずずっと啜る。と、するすると口におさまり、むにゅっと可愛いこしが顔を出す。

 うん?こんなうどんだったっけ…?

 通常、茹で立てを出すうどん屋でも、お昼の混み合う時間帯は客を待たせないよう、予め多めに茹で置くところが多い。1時半という時間帯が悪かったかなぁ。いや、それにしても、私の記憶にあるうどんとは明らかにタイプが異なるような気もするなぁ…。


◎2005年通算麺喰い数◎
ラーメン52●チャンポン4●うどん21●そば7

Posted by heno at 2005年03月08日 21:11