2005年04月30日 土曜日

●麺馬鹿、沖縄を行く ~ぐぅーし小~

ぐぅーし小:沖縄そば小400円。
沖縄県浦添市内間5-8-6。11:00~15:00、日&月曜休み。Pあり。

 

 沖縄麺行脚の旅、二日目。午前9時頃、もそもそと起きだし、沖縄県漁連市場へ見学へ。

セリの終わった後は一般への小売りもOKの県漁連市場

 

 

赤いグルクンなど南国チックな原色の魚も売ってはあるが…

 

メインはマグロとカツオ

旨そうなトロと並んでマグロの目玉も売られている

 

エグっ。でも旨そう…!

 

 そんなこんなで午前11時。さぁ麺喰うぞ!と首里そばへ。昼時は行列必至、 沖縄一の超人気店である首里そばだけに、早めに行こうと先を急ぐが…

 

 開店時間10分前にして、既に長蛇の列が出来ている…。恐るべし、首里そば。 ならば他の店で一啜りして様子を見ましょうと、沖縄すばオーソリティ・てんもりさん。スイスイとハンドルを切り、ぐぅーし小へ。

 

 那覇の北隣、浦添市の住宅街に「ぐぅーし小」の看板。因みに「小」とは「ぐぁ」と読み、愛称の 「○○ちゃん」に当たる沖縄の方言らしい。 

 

 店ごとの様々な個性が楽しい沖縄そばだが、ココのウリは何てったってそば!今まで食べたそばは、 店ごとに太さに違いはあったものの、全てそばの角がキッチリと立った端正な顔立ちの美人だったが、ココのそばは、角が丸く、 ずんぐり極太な無骨タイプ。

 

 そして見た目通り、味わいもユニーク。噛み込んだときのむっちり感、 豊かに広がる小麦粉の風味は唯一無比。他の沖縄そばとも、そしてうどんとも明らかに異なる独自の旨さに、もうメロメロ。 粉食フェチならハマること間違いナシ!の極上麺。

個性派そばに負けじと具もダイナミック!

 

◎2005年通算麺喰い数◎ラーメン85●チャンポン9●うどん39●そば14

 

 

Posted by heno at 2005年04月30日 11:37