2005年05月01日 日曜日

●麺馬鹿、沖縄を行く ~玉家~

玉家:てびちそば500円。
沖縄県大里村稲嶺57。11:15~16:00、月曜休み。Pあり。

 

 沖縄麺行脚最終日。目が覚めると朝9時。二日酔いで動きが鈍い我が身と脳を叱咤激励しつつ荷物をまとめ、10時半、出発。 今日のブランチ麺は玉家。

 

 沖縄南部のはずれにある玉家だが、開店前に到着すると既に二組の客が並んでいる。その後もどんどん客が増え、開店と同時に満席、 外には順番待ちの列が出来る。この場所でこの人気、俄然期待が高まりつつそばを待つ。

 

 啜った瞬間、ぐわんと広がるだしの風味とぽってりとした旨味。鰹節と豚骨だし、 どちらも突出することなく、互いに互いを引き立てている。その一体感あるふくよかな味わいに我が麺心はメロメロ。そして、そばのふわっとした食感もGOOD! 極ウマすめとの馴染みも抜群。さらにテビチが旨い!とろとろ、ぷるるんと旨い!!

 

 半分ほど食べ進んだところで、卓上に置いてるフーチバー(よもぎ)を入れる。と、 瞬間広がる青臭いほろ苦さがコレまた旨い!10年前、タイを旅したときに屋台で食べた汁麺・バミーナムにも香草が入っていたが、 その味わいを気持ち和風にした感じ。沖縄の食の指向は、日本より東南アジア諸国に近いことを実感。

 

◎2005年通算麺喰い数◎ラーメン85●チャンポン9●うどん43●そば14

Posted by heno at 2005年05月01日 11:29