2005年05月05日 木曜日

●水月 ~若き夫婦がガンバる観光地の蕎麦屋~

水月:鴨南蛮ざる1300円。大分県玖珠町大字山浦618。
11:00~17:00、1st&3rd&5th木曜休み。Pあり。

 

 早朝からの玖珠町での仕事が午後2時、やっとこさ一段落。最後の現場である慈恩の滝のすぐ横で営業する水月で鴨南蛮ざるを啜る。

 

 もともとココは甘めのつゆだが、鴨を合わせるとコレはコレでイイ感じ。ただ薬味がネギだけというのは、ちょっと寂しい。 濃厚鴨南つゆには、柚子や山椒など香り系薬味が是非欲しい。

 店の切り盛りするのは夫婦らしき若き男女。これからが楽しみな「観光地の今風蕎麦屋」である!

 

◎2005年通算麺喰い数◎ラーメン87●チャンポン9●うどん46●そば15

Posted by heno at 2005年05月05日 22:04