2005年05月13日 金曜日

●凄腕らーめん ~麺とスープの食感コラボがクセになる新店~

 午前中の社内での仕事を終え、さぁ昼麺。鬼夫妻&マニちゃん情報で気になっていた新店、凄腕ら~めんへ。

 

 鬼夫妻の丁寧な道案内通りにペダルを漕ぐと、いとも簡単に凄腕ら~めんを発見。手作り感溢れる外観と、黒い暖簾に染め抜かれた 「TON KOTSU ら~めん SPIRIT」の文字が、なかなかイイ感じ。

 「らっしゃい!」
 「いらっしゃいませぇ~!」

 店主とその娘らしき男女の元気な声が気持ちよい。10席ほどのカウンターだけのこぢんまりした店内は先客3名。 思いっ切り手作り感溢れる壁に貼られた手書きのメニューを見ると、ラーメン3種にチャンポン、ご飯、そして酒類。 至ってシンプルなメニューがコレまた私好み。初店はデフォルト、ラーメンをたのむ。

 

 どろんと濁った醤油色のスープが迫力満点。どらどらとレンゲで一啜りすれば、香ばしい醤油の風味とねっとり広がる脂の甘み。 このべったりと暑苦しい旨さは、まさに我がSOUL麺である赤のれんチック!

 麺は極細麺。なので、濃厚スープの絡み方が抜群。麺を啜ると、しゅるしゅると一緒にスープが口へとおさまる感じがオモシロイ。 そして味わいもGOOD。噛み込んだときのシャクッとほどける食感&ふんわり広がる素朴な風味とも、ピシャリ私好み。

 しゅるしゅる、シャクッ、ふわ~。しゅるしゅる、シャクッ、ふわ~。

 麺とスープの食感のハーモニーがナンとも楽しく、ついつい「すんませ~ん、替え玉いっちょ!」。

 この味で、麺の量も多めで、価格はウレシイ400円。鬼夫妻&マニちゃん、イイ店を教えていただきアリガトウございました。 次回はチャンポンだ!

 

凄腕ら~めん:ラーメン400円、替え玉150円。
福岡市中央区笹丘1-35。11:30~15:00&17:30~24:00、水曜休み。Pなし。

◎2005年通算麺喰い数◎ラーメン93●チャンポン9●うどん49●そば15

Posted by heno at 2005年05月13日 22:00