2005年05月30日 月曜日

●中華そば幸 ~コレは中華パスタ!?ハラホレうまい創作チャンポン~

 元来、遊び虫が全身に棲む私。週末二日とも休日出勤をすると、どうも調子が優れない。こんなブルーな気分を吹き飛ばすには、 昼麺ポタしかない。

 午後1時前、やっとこさ仕事が一段落し、ペダルを漕ぐ。乾燥した空気とそよ吹く風がナンとも心地よい。根が至極単純な私、 スッカリ幸福気分満開で今日の昼麺を考える。

 今日の気分はチャンポン、かな…。
 う~ん…、 おお、そうだ!幸のチャンポンを食べてみるか!

 

中華そば幸 

 

 久しぶりに訪ねると、畳一畳大は優にある「無化調」の誇らしげな幟。昨年末、博多豚骨帝国・ 長浜に出店するものの、ものの2ヶ月ほどで閉店してしまった幸だが、よかった!もとの小田部に再開店!!そして、店頭の回転式電照看板には 「チャンポン」の文字!!!「小田部に再開店&一時期止めていたチャンポンが復活」とのガンサさん情報通り、ウレシイ再スタートである!

 

チャンポン◇中華そば幸

 

 浅めのドンブリにてんこ盛りの具。しかも、豊富な野菜に加え、大きなホタテに厚めのイカとドデカイ海老の切り身。ウルトラ豪華な& ドカンとパンチの効いた見た目である!

 どらどらとスープを一啜りすれば、ほわほわほわ~とナンとも丸い、優しい甘味。コレだけ旨くて無化調だなんて…。 具のキャベツや魚介のだしがスープに出たのか…?正に驚きの旨さである!

 

手打ち麺

 

 そして、ナンと言っても麺が旨い!すこぶる旨い!!

 気持ち灰色がかった縮れ平麺は、「顔色」の悪い見た目こそイマイチだが、ひとたび口に頬張れば、むひひっ!むひひぃ~!! と旨さ炸裂。啜ったときのビチビチと暴れる感じ然り、噛んだときの「きにっ」としたこし然り、さらに噛み込んだときのふくいくたる風味然り。 この麺はカナリ、美味!!

 チャンポンとして食べると、スープの少なさ&ドンブリの浅さが気になるが、大きめ&ゴロゴロ入った具とともに食べ進と、 コレはコレですこぶるアリ!

 いわば中華系スパゲティ。ゴロゴロと大きめの具とムチムチと生きのいい麺をレンゲに取り、ガシガシと食べる快感は唯一無比。 今後ともお世話になります、中華そば幸!

 

中華そば幸:チャンポン600円。
福岡市早良区小田部3-11-16。不定休。Pあり。 

◎2005年通算麺喰い数◎ラーメン107●チャンポン10●うどん53●そば15

Posted by heno at 2005年05月30日 23:43
コメント