2005年06月30日 木曜日

●なかしま ~山の中の懐かし系蕎麦屋新店~

 ここ数日、我が麺心は完全に蕎麦モード。今日は何処で蕎麦啜ろうか…。おお、そうだ!油山のなかしまへ行ってみるか。

 

なかしま

 

 ユゲさん情報を頼りに訪ねると、 油山の片江展望所と市民の森の分岐点の角に目指すなかしまを発見。

 お茶屋風のざっくばらんな雰囲気の店内。入り口や窓が全て開放されていて、外の風が通る感じがナンとも心地よい。

 メニューは豊富。以前、 大橋で営業していたころに食べたコロッケそばにカレーそばなど20種以上がズラリ載っている。気分は冷そば、ざるをたのむ。

 

ざるそば◇なかしま

 

 笊に綺麗に丸く盛られたそばは色白な見た目通り、ツルツルとした食感&もっちりとした噛み応えが、どこか冷や麦チック。辛めながら、 強めにきいた味醂&素朴なだしのつゆも、昔ながらの博多そば系。

 気取りは無用。ざっくばらんな懐かし系蕎麦。このすぐ近くに油山登山口もあることだし、休日に山歩きを楽しんだ後、 のんびりと蕎麦を啜るのも、また一興か。

 

なかしま:ざるそば600円。
福岡市城南区東油山黒の原514-12。11:00~麺がなくなるまで、水曜休み。Pあり。

◎2005年通算麺喰い数◎ラーメン121●チャンポン12●うどん60●そば22

Posted by heno at 2005年06月30日 22:06