2005年08月12日 金曜日

●恵味うどん ~オモシロ食感の博多版つけうどん~

 午前11時過ぎ、薬院の取引先での打ち合わせを終え、早めの昼麺。エン座を食べて以来、冷麺×温つけ汁にフォーリンラヴな私。薬院と言えば、そう、 恵味うどんのとりおろしがアルでないのぉ!

 

とりおろし◇恵味うどん

 

 美しい…。

 きっちり角が立ちつつも、しっとりと優しい表情。うっすらとした透明感が、 ナンとも涼しげな美人うどんである。その姿に惚れ惚れしつつ、つけ汁につけ、ずず、ずずずぅ~。

 瞬間、さっと鼻へ抜ける鰹節の華ある香り。そして、口中に広がる濃密なる醤油の旨味。さらにその奥に、 鶏の脂の微かな甘味。エン座=武蔵野うどんのWだしとはタイプが異なる、魚介だしメインのオリジナルな味わい。

 そして、うどん。見た目同様、揚げ立てながらもナンとも優しい食感。噛み込む度に、 ふるるんと可愛く抗うこしが独特。かなり水分高めの打ったうどんなのか…?「柔うどん文化圏・博多のニューウェーブうどん」 とも言うべき創作系。

 

 

 啜る度、香り立つつけ汁の風味と新鮮な麺の食感が味わえる、冷麺×温つけ汁。もうしばらくハマリそうだなぁ。

手打恵味うどん:とりおろしうどん630円。福岡市中央区薬院3-7-15。11:00~20:00、 日祭休み(来週月&火曜はお盆休み)。

◎2005年通算麺喰い数◎ラーメン154●チャンポン14●うどん73●そば30

Posted by heno at 2005年08月12日 11:08