2005年09月07日 水曜日

●松よし ~きっちり旨い「街のうどん屋さん」~

 なんやかんやで午後1時半、念願の大地のうどんへ向かう。

 先月オープンしたばかりの大地のうどん。hiroshige.mさんやフミオさん、マニちゃんのブログなどで好評な豊前裏打会の新店である。先週テレビ番組で紹介されたらしいが、ウィーク・デーだし、 午後2時前だから空いているだろうと高を括って引き戸を開けると、わぁおぉ、満席!しかも数人、順番待ちの客が…。

 のんびり待っている時間の余裕はナシ。さくっと諦め、さぁどうするか?とペダルを漕いでいると、「うどん」の幟が目に入る。 そうだった、ココにもうどん屋があったんだ、と松よしへ。

 

松よし

 大地のうどんから数百メートル、路地を入ってすぐのところにある松よし。住居の一階部分を店舗にした造り&店頭には配達用のバイク。 典型的な「昔ながらの街のうどん屋さん」である。

 すっきり片付いた広めの店内は先客5名。この時間帯なのに大したものだ。地元で人気の店のようだ。メニューも20種ほどのうどん、 そばにドンブリ数種と、至って「街のうどん屋さん」的品揃え。我が麺喰い信条に忠実に、「初う店はごぼ天」をたのむ。

 

ごぼう天うどん◇松よし

 

 待つことしばし、出てきたうどんはスッと長めに切られたごぼ天がナンとも小粋。まずはすめをと一口啜れば、 熱々の触感と共にふわりと柔らかな旨味がじわりと広がる。絶妙な塩梅の優しい味わいに思わず、ほっ。

 

 

 うどんは茹で置きの柔らか麺なれど、箸にとったときの重量感&微かに残る「ぷるん」としたこし& 外連味のない素直な味わいから察するに自家製麺。 そして、ごぼう天も旨い。カリッとした衣の奥に、揚げ立てホクホクのゴボウの旨味。

 派手さはない。が、きっちり旨い。毎日食べても食べ飽きない、これぞ「街のうどん屋さん」。次回は開店間際に来てみたい。 ひょっとして揚げ立てのぷるんぷるんうどんにありつけるかも…。

松よし:ごぼう天うどん420円。福岡市西区上山門1-3-20。Pなし。

◎2005年通算麺喰い数◎ラーメン169●チャンポン14●うどん86●そば32

Posted by heno at 2005年09月07日 23:48