2005年10月03日 月曜日

●五ぜんうどん ~独特の食感が楽しい圧力釜うどん~

 午前中の仕事が一段落したところで、早い昼麺へ。昨日のフミオブログにアップされていた博多一秀へ向かう。

 

博多一秀

 

 飯倉バスセンターの北、もとは焼き肉三馬力l/2の駐車場だったスペースに真新しい店舗。 時計を見ると11時40分。ちと早過ぎたか閉っている。
 「博多一秀」といえば、どこぞのコンビニでご当店カップ麺を見かけた記憶がある。パッケージの写真に秀ちゃんラーメンの店主が写っていたように覚えている。そして屋号にも「秀」 の文字が含まれている。博多だるまに続き、秀ちゃんラーメンが手がける新たなるラーメン店なのだろうか…。

 ナンとも気になる。が、午後からタンマリ仕事がある。のんびり開くのを待ってる余裕はない。 さっさと諦め、五ぜんうどんへ。

 

五ぜんうどん

 

 パチンコ「荒江プラザ」の駐車場の一角にある五ぜんうどん。鳥栖のかつみ屋同様に圧力釜でうどんを茹でる店である。初めて食べにきたとき以来、ずっと気になり続けていた牛すじうどんをたのむ。

 

牛すじうどん◇五ぜんうどん

 

 出てきた牛すじうどんは、予想に反して透明感のあるすめ。そして具の牛すじに加え、 こんにゃくものっている。久野@北九州小倉のような、ドカンとパワフルなどぎどぎうどんを想像していたのだが…。

 うどんは圧力釜うどん特有の、にっちりと密度の濃い食感。むりんっと弾けるようなこしがオモシロイ。 牛すじはシッカリと煮込まれていて、カナリ柔らい。ショウガの風味がきいていてナカナカ美味。 だし薄めのすめに徐々に風味が映っていくさまが、コレまたオモシロイ。

 コレはコレでそこそこ旨いが、同じ肉うどんなら、北九州小倉地区のどぎどぎうどんの方が更にオモシロイ。 来月あたり行ってみるか…?

五ぜんうどん:牛すじうどん580円。福岡市城南区飯倉1-6-37。Pあり。

◎2005年通算麺喰い数◎ラーメン184●チャンポン15●うどん92●そば35

Posted by heno at 2005年10月03日 23:55