2005年10月04日 火曜日

●中華橋本 ~シンプル&大盛りの上出来チャンポン~

 午後1時、薬院の取引先での仕事が一段落したところで、さくっと昼麺。近くにある中華橋本に転がり込む。

 

中華橋本 

 

 八ちゃんラーメンに隣接する中華橋本。なんでも八ちゃんとは親族関係にあたる方の店らしい。 奥に長いカウンターだけの店内は八ちゃんそっくりだが、メニューにラーメンはなし。筆頭に書かれているチャンポンをたのむ。

 

チャンポン◇中華橋本

 

 待つことしばし、出てきたチャンポンはキャベツがこんもりと盛ってある。どらどらとスープを一啜りすれば、 ぽってりとした脂の旨味の奥に、どっしりときいただしの旨味。

 気持ち細めのチャンポン麺もシッカリ加熱されていて、ぽわんぽわんと抗う優しいこしがナンとも楽しい。 適度にくったりとなったキャベツの食感&味わいも私好み。そして、とにかく量が多い。食べても食べても底から湧いてくる、 牧のうどんチックなチャンポンである。

 ガツガツと平らげていると、隣に座った客に炒飯とスープが運ばれてくる。ふと見ると、どろんと迫力満点の見た目のスープは、 限りなく八ちゃんのラーメンスープにそっくりだ。ひょっとして共用しているのか…?

中華橋本:チャンポン650円。福岡市中央区白金1-1-27。Pなし。

◎2005年通算麺喰い数◎ラーメン184●チャンポン16●うどん92●そば35

Posted by heno at 2005年10月04日 23:55