2005年10月11日 火曜日

●山科 ~献立全征服計画 その六 あられそば~

 連休でゴチャゴチャとたまった雑務&打ち合わせを終え、一段落ついたら午後1時。サドルに跨り、ぷらりと昼麺ポタ。 今日の気分は蕎麦。久しぶりに五徹へ行くか!と思いきや、今週は月曜が祭日だったので、今日は多分振り替え店休日…。う~ん、 ならばコレまた久しぶりに山科だ!

 

山科

 

 私にとって、超極上の「街の大衆蕎麦屋」である山科。30品並ぶ麺メニューの完全制覇を誓った店だ。午後1時半の店内は先客2名。 わずか5席ほどの小さなカウンター奥の広々とした厨房では、白い調理服&調理帽で「完全武装」 した店主とおばちゃん2名が出前の調理に励んでいる。

 席に着き卓上に置かれたメニューを眺める。果てさて今日はナニを啜ろうか…。アレコレと吟味する時間のナンとも楽しきことよ。 気分は「温」。ちと変わったところで「あられそば」にするか。

 

あられそば◇山科

 

 

 待つことしばし、芳しき香りとともに、あられそばが運ばれてくる。普通、あられそばと言えば、小柱の天ぷらがのっているが、 ココのはオリジナル仕様。蕎麦の上に花巻よろしく海苔が敷かれ、その上に大根おろしと揚げた餅がのっている。

 すめは濃い口醤油がキュンときいた関東風。海苔の風味が映り、ナンとも深い味わいに、思わずほっとため息ひとつ。 大根おろしを少量溶かし入れると、さっと「表情」が変わり、コレまたオモシロイ。

 蕎麦も旨い。熱々すめに温められ、適度に周りがぬらりと艶っぽくなりつつも、芯にはシッカリとしたこしを残す大衆蕎麦。 揚げ餅と交互に食べ進めば、腹持ちも抜群。

 ナンちゃナイけど、ナンとも旨い。一つ一つの仕事がキッチリ丁寧な誠実美味。身も心もほっかり気分で店を出る。

山科献立全制覇まで、あと24品

山科:あられそば600円。福岡市早良区原5-11-11。11:00~20:30、日曜休み。Pなし。

◎2005年通算麺喰い数◎ラーメン190●チャンポン16●うどん95●そば37

Posted by heno at 2005年10月11日 21:01