2005年12月04日 日曜日

●大地のうどん ~体の芯からぽっかぽかの極上すめにゾッコン!~

 今のマンションに住んで早15年。結婚し子宝にも恵まれ、家族が増えた。さらに、犬も飼った。住人が増えれば当然モノが増える。で、 いつしか我が家は、そこかしこにモノが散乱する「巨大なゴミ箱」と化した。

 こりゃイカン!よっしゃ、今年の歳末は徹底的に大掃除するぞ!!

 まず不用品を徹底的に処分するノダ!とハードオフに電話し、出張買い取りに来て貰う。 小型のモノに買い換え使っていなかったステレオスピーカーにCDプレーヤー、子供の電子玩具の数々。さらに着なくなった衣類など、 一万二千円で買い取ってもらう。

 が、買い取ってくれるのは売れ筋商品のみ。型が古すぎる家電製品や、ブランド品じゃない衣類などは買い取りはモチロン、 引き取ってさえくれない。

 それじゃぁ次の手段だ!と、引き取ってくれなかった衣類を福岡市リサイクルプラザに持ち込む。洗濯済みのもので汚損や破損のない衣類であれば、 全て引き取ってくれるのだ。

 超大型のプラスチックケース6箱分の衣類を無事処分でき、ほっと一安心したら午後1時半。さて昼麺だと家族の希望を聞くと、

 「大地のうどんに連れて行ってよ」とカミさん。みぞれ混じりの寒風が吹き荒れる悪天候のもと、下山門へと車を走らせる。

 午後2時過ぎ、大地のうどんに着く。が、店は満席&順番待ちの客が二組。オープンしてわずか4ヶ月だが、 すっかり人気店となったようだ。10分ほど待ち、無事着席。うどんを待つ。

 

具だくさんうどん◇

 

 出てきた具だくさんうどんは、わかめにキツネにエビ天に、厚焼き玉子にごぼ天と、正に具だくさん。そして、 湯気とともに香り立つナンとも芳しきだしの香りが我が麺喰い中枢を激しく刺激する。

 ああ、コリャたまらんぞぉ!と、むんずとドンブリを抱え、ずずっと啜れば、ふわふわぁ~と鼻へ抜けるだしの香り。そして、 熱々の食感とともに豊かに広がるだしの旨味。昆布系の滋味と鰹節系の華ある風味のバランスが絶妙。ナンとも旨い!タマラン旨い!!

 うどんもイイ。ぷにゅぷにゅ、ぷるるん。細めながらも熱々創作系ならではの、表情豊かな食感がナンとも楽しい。

 野菜天温ぶっかけをたのんだカミさんも大満足。チビ達のカツ丼を一口もらえば、コレまた美味!

 「次回はカツ丼だけを腹一杯食べてみたいなぁ」と言うと
 「アナタは麺を抜くなんて無理に決まってるわよ」とカミさん。

 味わい良し、価格良し。近々また家族でお邪魔シマス!

 

カツ丼◇大地のうどん 

 

大地のうどん: 具だくさんうどん480円。福岡市西区上山門2-1-18。 11:00~16:00&17:00~20:00、水曜休み。 Pあり。

◎2005年通算麺喰い数◎ラーメン229●チャンポン20●うどん114●そば43

 

夜はつみれ鍋。
鯵と鶏、2種類のつみれと牡蠣、
ほくほく食べて〆はうどん。

 

長男がうどん食べ新技を考案。

途中に作った結び目を啜りながら徐々に送り、
うどんの端でぷるんと解ける食感を楽しむと言うのだ。
真似てやってみると、コレが楽しい!

しかし、
どうやら彼も立派に麺馬鹿の血筋を引いたようだ…。

Posted by heno at 2005年12月04日 23:52