2005年12月07日 水曜日

●小麦冶橋本店 ~続々増殖中、博多うどんFC~

  今日も今日とて寒い!寒い!!うう~、うどんだうどんだ、 うどんを啜ってぬくぬくシタイ!と、先月オープンした小麦冶橋本店へ。

 かつては手延べうどんFCを手がけていた昭和食品工業が展開する、新進気鋭の博多うどんFC、小麦冶。現在は大野城市、春日市、 筑紫野市、鳥栖市に各1店舗。そして、箱崎、松崎、ここ橋本と福岡市に3店舗の計7店舗。ふくおか経済の記事によると、2010年めどに100店舗体制を目指すという。

 

小麦冶橋本店

 

 広めの駐車場に、路面に対し大きなガラスを使った開放的な店造り。午後1時過ぎだが、店内はほぼ満席。大した人気である。

 広めにとられた客席で低価格のうどんを提供するのが小麦冶スタイル。だが、ごぼう天が290円?3年前、大野城店で食べたときは230円だったが、値上げしたのか。 そしてメニューから釜揚げうどんが消えている。多店舗展開を視野に入れ、価格やオペレーションを見直した結果なのだろう。

 

ごぼう天うどん◇小麦冶橋本店

 

 おやおや、ドンブリも変わっている。出てきたごぼ天のドンブリは径大きめ&底浅めののプラスチック製。 確か以前は陶器のドンブリだった。価格の60円アップは十二分に許容範囲だが、この変更はイタダケナイ。うどんには、 ドンブリを抱えたときのドッシリ感&陶器から掌に熱がじんわりと伝わってくる心地よさが不可欠!

 太めのうどんはふわりと柔らかめ&もっちりした創作系博多うどんタイプ。ぷにゅんとしたコシが、うはは!と美味。

 売れ線のごぼう天うどんと肉うどんがいずれも290円と明快に低価格を主張。ウエスト、 うちだ屋に継ぐ福岡発全国展開うどんFCに成長する日も近いのでは…。

小麦冶橋本店:ごぼう天うどん290円。福岡市西区橋本2-25。11:00~23:00、無休。 Pあり。

◎2005年通算麺喰い数◎ラーメン229●チャンポン20●うどん116●そば44

Posted by heno at 2005年12月07日 23:28