2005年12月22日 木曜日

●道頓堀 今井 ~さすが大阪うどんの雄!イイだし出てまっせぇー~

 がんこを出たものの、午後からの打ち合わせまでかなりの時間がある。と、

 「どうです?もう一麺啜っていきましょうか?」

 とANDさん。そりゃもう願ったり叶ったり!と歩いてすぐの道頓堀 今井へ向かう。

 

道頓堀 今井

 

 松葉家と並ぶ大阪うどんの老舗、道頓堀 今井。 松葉家同様のこぢんまりとした店舗を想像していたが、なんのなんの。間口は小さいが8階建ての立派なビル。

 通された2階席はシックで明るいインテリア。 そして卓上のメニューを開くとずらりと40種ほどのうどんメニューが並ぶ。そしてさらに、 季節の料理を織り込んだコースメニューも20種ほど載っている。いわば「うどん料理屋」である。 関西ではポピュラーだというあんかけうどんをたのむ。

 

「今日は冬至ですから」と、
お茶とともに柚湯が出てくるあたりが
ナンとも心憎い!

 

あんかけうどん◇道頓堀 今井

 

 

 待つことしばし、出てきたあんかけうどんは、茶色の丼に、きっちりあんでとじられた黄金色のすめと黄色のおろし生姜。 詫び寂びの世界を感じるストイックな美人麺である。

 ぷるるんとしたあんとじすめの感触を楽しみつつ箸を入れ、むんずとうどんを持ち上げ啜る。と、 うどんにあんとじすめがイイ感じに絡みながら口に収まる。熱々の触感を楽しみつつ、はほはほと噛み込めば、ぷるんとうどんが解け、 得も言われぬだしの旨味が口いっぱいに広がる。

 削り節の華ある風味と昆布だしらしき素朴な旨味。様々な旨味がどれひとつ突出することなくお互いを引き立て合う。ナンともお見事! さすが大阪うどんの雄!!

 

 

 

道頓堀 今井:あんかけうどん630円。大阪市中央区道頓堀1-7-22。11:00~22:00、 水曜休み。 Pなし。

◎2005年通算麺喰い数◎ラーメン242●チャンポン22●うどん121●そば45

Posted by heno at 2005年12月22日 22:05