2006年02月22日 水曜日

●慈悲深き麺神のお導きに感謝!

 午後からの太宰府での打ち合わせを前に、サクッと昼麺啜ろうと大橋へ。 miyoshinoさんのブログで気になっていたらーめん四郎へ向かうが、シャッターが閉まっている。近づくと、 「22日は18時からの営業です」との小さな張り紙……。

 仕方ない、ならばコレまたmiyoshinoさんzonoさんブログで気になっていたCHINAの担々麺だっ!と向かうが、コレまたシャッターが閉まっている……。

 お~まいがぁ、麺神は我を見放したかぁ。

 口の中はスッカリ担々麺モード。我がポンコツ麺ピュータをフル稼働させ、大橋周辺の候補店を考える。

 おお、そうだ!担々麺じゃないが、
 気になる辛系麺があったじゃないのぉ~!

 

味千

 

 大橋の隣町、老司の幹線道路沿い沿いのマンションの1階。深紅の看板に「スタミナ抜群 美味!! 台湾ラーメン」の文字。 以前から気になりまくっていた台湾ラーメン味千。アノ在福有名リポーターSさんの実家が営む麺屋である。

 午後1時前の店内は先客5名。いずれもサラリーマンらしき親父達が仕事の話を交わしながら、ずるずると麺を啜っている。 大きめのカウンター席の一角に座り壁のメニューを見ると、台湾ラーメンはデフォルトと味噌味。それぞれ具のバリエーションがあり、 計6~7種。つづいてラーメン、味噌ラーメンが、具のバリエーションで計6~7種。迷わず屋号となっている台湾ラーメンをたのむ。

 

台湾ラーメン◇味千

 

 待つことしばし、出て来た台湾ラーメンは、 うっすら澄んだ薄醤油色のスープから香り立つナンともイイ香りがタマラナイ!こりゃ旨そうだと、レンゲでずずっと一啜りすれば、 柔らかな醤油の風味と懐かし系の優しいだしの旨味。鶏ガラに加え、昆布か煮干しらしき魚介系だしの素朴な旨味がドンピシャ私好み!

 麺は太めの中麺。啜ったときに唇に感じる硬質な感じと、噛み込んだときの「むりんっ」 と解ける食感がナンとも面白い。具のニラ、葱、太もやしとの食感のハーモニーもナンとも楽し!

 ひとしきりデフォルトで楽しんだ後、具の肉味噌を少しスープに溶き入れ啜る。と、 ピリリと効いた唐辛子の辛味と中華香辛料の豊かな香り、さらにほどよい大蒜の風味がスープに映え、コレまた旨し。 徐々に溶き入れる量を増やしつつ、味の変化を楽しみながらずるずる啜る。

 味仙とはベクトルが異なる台湾ラーメンだが、コレはコレでかなりの好み。 麺神はコノ美味麺を食べさせるべく、我にあえて試練を与えたもうたのか!おおナンと慈悲深きお導きよ。

 次回は休日、ニラ餃子と青菜炒めでビールを飲んで、〆に台湾ラーメンだっ!!

台湾ラーメン味千:台湾ラーメン500円。福岡市南区老司2-6-35。 11:00~15:00&17:00~22:00、木曜休み。Pなし。

◎2006年通算麺喰い数◎ラーメン45●うどん11●そば10●その他8

Posted by heno at 2006年02月22日 13:07