2006年03月09日 木曜日

●エビ?カニ??摩訶不思な議食堂ラーメン

 午前中の社内での勉強会を終え、さぁ昼麺。午後からも別の勉強会がある。近場でさくっと済ませるか、と喜楽屋へ。

 

喜楽屋

 

 早良口と原とを結ぶ片側一車線の県道沿いにある喜楽屋。3年前にリニューアルオープンした「街のうどん食堂」だが、行きつけの理髪店店主によると、 最近メニューにラーメンが加わったらしい。

 正午過ぎ、広めの店内は8割方客で埋まっている。カウンター席に座りメニューを見ると、10数種のうどんに加え、 ラーメンやチャンポン、焼きそばなどの中華麺メニューが6~7種。さらにはドンブリ、定食がそれぞれ6~7種に、 夜は酒の肴も出しているようだ。

 これだけ混んでいるのだから、しばらく待たされるだろうと覚悟しつつ、ラーメンをたのむ。

 

ラーメン◇喜楽屋

 

 

 が、ものの5分足らずでラーメンが出てくる。客を待たせないのが「街のうどん食堂」。そして出て来たラーメンも、 厚めのチャーシュー2枚に味付け玉子、キクラゲ、海苔と具が多めで450円。割安感が魅力なのも「街のうどん食堂」の魅力。 キッチリ要所々々を押さえているあたりが、コノ店の繁盛の秘訣なのだろう。

 果てさて味は?とスープを啜れば、

 うん……?エビ??カニ???

 ドッカ~~ン!と広がる甲殻類系の濃厚な風味。海の畑を彷彿とさせるクセモノ個性派ラーメンである。

 麺はコシが強めの中麺。噛み込む度にぶりん、ぶりんと口の中で弾ける暴れん坊タイプで、個性派スープに負けず劣らず存在感アリ。 店奥の高い位置に設置された14インチテレビのニュースを眺めつつ、ずるずる啜り終えればシッカリ腹にたまる満腹感も、由緒正しき 「街のうどん食堂」ならでは、か。

喜楽屋:ラーメン450円。福岡市早良区原1-39-3。10:00~23:00(日祝~22:00) 、 水曜休み。Pあり。

Posted by heno at 2006年03月09日 12:09