2006年03月30日 木曜日

●じわじわキテます!?つけ麺ブーム

 午前中の博多区での仕事を終え、午後からの打ち合わせに向け、前原へ。。兎にも角にも腹が減ったなぁ~、と車を走らせていると、 ずらり並んだ「名物ごぼう天うどん」の幟。

 おうおう、一番うどんかぁ。
 そう言えば、しばらく啜ってないなぁ。

 ならば、久方ぶりに寄ってくかぁ。

一番うどん

 かれこれ2年ぶりか。安さが魅力のひとつでもあった一番うどんだが、久方ぶりに訪ねると、価格がメニュー全体的に上がっている。 さらに500円オーバーの新メニューがイロイロ登場。

 果てさて今日はナニを啜ろうか……。
 おおぉ、つけ麺がアルでないのぉ!!

つけ麺◇一番うどん

 待つことしばし、出てきたつけ麺は温ざるうどんと温つゆの組み合わせ。うどんを一筋掴み、ざぶんとつゆにくぐらせ、ずびっと啜れば、 まったり甘めのつゆの味と、むにゅんと弾けるうどんのこしが下世話に旨い。

 つゆはゴロゴロと肉が入った甘辛タイプ。すき焼きの割り下をだしで割ったような味わい。コレに生卵を割り入れ、 熱々ごはんにかけて喰ったら、さぞかし旨いかも。

 うどんもツルツルとした触感&むにゅんと可愛いこしのアリガチなタイプ。ざるうどんということで海苔をのているのだろうが、 この甘つゆに海苔は合わない気がするな、などと思いつつズルズル啜っていると、隣のテーブルに座った客もつけ麺をオーダー。 どうやらカナリの人気メニューのようだ。ここ福岡にも、ジワジワとつけ麺文化浸透中か?

一番うどん:つけ麺510円。福岡市西区千里426。Pあり。

◎2006年通算麺喰い数◎ラーメン70●うどん19●そば15●その他14

Posted by heno at 2006年03月30日 12:51
コメント