2006年04月04日 火曜日

●上出来技巧派麺なれど…

 福岡の老舗中華料理レストラン・平和楼が手がける点心&麺専門店、趙之家。ソラリアプラザ地階に続き、昨年3月、福重に2号店がオープン。

 趙之家

 店頭にはズラリと「チャンポン」の幟が並ぶ。ならば店一押しらしきチャンポンを食べるかとメニューを見ると、

 わぉ!780円……。

 もう少し安くて旨そうな麺はないかとツラツラ眺めると、「ニラもやし湯麺」なるメニューを発見。ニラともやしが具と言うことは、 私好みの台灣ラーメンタイプなのか……?期待に胸膨らませつつ、出来上がりを待つ。

ニラそば湯麺◇中國家常麺房趙之家

 待つことしばし、出てきたニラもやし湯麺は、こんもりと盛られた具がナンとも豪華。そして、麺との食感コラボが正に絶妙!

 ニラともやしに加え豚肉や椎茸を細切りし炒められた具は、ほどよい歯触りを残しつつも適度にしんなりしていて、 コレまた程よい揚げ具合の麺との食感の相性が正に感動的ナノダ。

 「厳選した老鶏と香味野菜でとる」と言うスープは、ソレだけでは物足りないが、調味された具と食べると、 徐々に上品に旨さを主張する。

 いわゆる「よくまとまった技巧派中華レストラン麺」。だが、真性貧乏性な私は「麺とスープだけで喰わせてみせる」的な愚直& 無骨麺が恋しい。

中國家常麺房趙之家福重分店:ニラもやし湯麺580円。福岡市西区捨六町1-19-3。 11:00~24:00、無休。Pあり。

◎2006年通算麺喰い数◎ラーメン75●うどん19●そば15●その他15

Posted by heno at 2006年04月04日 12:53
コメント