2006年04月25日 火曜日

●果てさて、ナニがコウしてドウなったのか???

 不思議なモノで、我が仕事はまるでバイオリズムがあるがごとく、忙しくなるとトコトン&半端じゃなく忙しい。今日も今日とて、 輻輳する仕事をこなしていると、更に次から次に新規の仕事が舞い込んでくる。

 えいクソ、やれクソ、負けるもんかぁ!ガッツリ、ガツガツ、急ぎの順を考慮しつつ、ひとつひとつツブしていたら、早2時半。 そそくさと支度をし、六本松の取引先へ打ち合わせに出かける。

 午後3時40分過ぎ、打ち合わせを終え一安心したら、突如、猛烈に腹が減る。

 麺だ。忙しい時こそ我がパワーの源の麺を啜らねば!!

 瞬間、我が麺ピュータが弾き出した今日のターゲット麺は、大地のうどんのもち麺。夕方3時から4時までの時間限定麺だ。 カッ飛ばせばナンとか間に合うか?とハンドルを切る。

 そんなこんなで午後4時ちょうどに、大地のうどんに着く。

 店の前には……、よっしゃぁ、暖簾がかかっている!!

 ギリギリ間に合ったぞっ!と喜び勇んで店奥の駐車場に車を止め、再び店の前へ行くと、

 お~まいがぁ~、シャッターが下りている……。

 滑り込み、アウト……。仕方ない、ならば近場でどこか啜る店は??再び我が麺ピュータを起動させると、

 フクシゲヤ デ ススリナハレ

 

ラーメン◇福重家

 長浜三番が改名&改装して、先月末再オープンした福重家だが、

 真新しい外観、
 なのに、店内&メニューと価格は以前のまま。

 そして
 出てきたラーメンの見た目は以前のまま、
 なのに、味わいはカナリ異なる。

 さらに、久留米ラーメンで例えれば、大砲の呼び戻しスープ・チックなぐりんぐりんのド豚骨スープだったはずが、 今日は丸幸チックなあっさり&円やかなフレッシュ豚骨。

 MANIC SOMEDAYには「前回(=改装前)同様、 豚骨風味がズンズン押し寄せて来る」とある。そして俺コレ!のリポを読み返してみると、今日の私の感想に近いものを感じる。

 謎が謎呼ぶ、改名&改装オープンである……。

福重家:ラーメン472円。。福岡市西区福重2-4-21。Pあり。

◎2006年通算麺喰い数◎ラーメン89●うどん23●そば15●その他23 

Posted by heno at 2006年04月25日 16:15
コメント