2006年04月26日 水曜日

●カナリ上等!最近流行(?)のネオ・イニシエ系ラ新店

 みっちり溜まった雑務の山を片付けるべく早朝から仕事。まるで牧のうどん状態、こなせどもこなせども、次から次に湧き出てくる。

 ヘベレケに働き午後1時過ぎ。2時半からは博多駅で大事な打ち合わせがある。サクッと昼麺啜ってパワー充電してから臨みたい! と夢らぁめん一ぜんへ向かう。

夢らぁめん一ぜん

 フミオ情報で本日開業と知った夢らぁめん一ぜん。「今日と明日はラーメン300円」 とのお得情報に釣られ、混んでいたらラーメン幸へ行けばいいさ、とダメもとで店頭に着くと、おお?駐車場が空いている。 おっしゃ、ラッキー!と車を止め店内を覗くと、広めの店内は3割方空席あり!!

 席に着きメニューを見ると、ラーメンが具のバリエーションで6~7種。デフォルトの「夢らぁめん」をたのむと、 店員が厨房へ無線端末でオーダーを伝えるファミレス形式のオペレーション。

 そして、改めてメニューを眺めると、さすがげんき家へ上質豚骨をおろしている神田精肉店が手がける手がける店だけに、焼き肉& 焼き鳥も充実。無塩ロースター付きのテーブル席もある本格仕様。

 広めの店内&ホールと厨房合わせて20名ほどのスタッフで組織的に回している様子から察するに、本格ラーメン& 焼き肉居酒屋を目指しているようだ。

夢らぁめん◇夢らぁめん一ぜん

 ほどなく出てきたラーメンは、葱とチャーシューがのったシンプルな見た目。 どらどらとスープを一啜りすれば、熱々の触感とともにふわりと広がる自然な甘み。

 旨い…。コリャ旨いスープだなぁ!

 派手さはない。されど滋味深い。タレは控えめ、だしの旨さで直球勝負のイニシエ系上出来スープ。 とろんと円やかな後味がナンとも美味。思わずもう一口啜りたくなるハマリ系。

 

 麺も旨い。気持ち細めの中麺は多加水麺なのだろうか、ぽわんと優しい艶コシが心地よし。 芳醇滋味スープとの相性もすこぶる良好。

 多めのテーブル席&充実した肉料理メニューは、ファミリーユースに最適。ならば、次回は家族で晩麺だぁ!

夢らぁめん一ぜん:夢らぁめん450円(明日27日まで300円)。11:00~27:00、当分無休。 Pあり。

◎2006年通算麺喰い数◎ラーメン90●うどん23●そば15●その他23 

Posted by heno at 2006年04月26日 13:35
コメント

こんにちは。

自分も行きました。夢らあめん。
おいしかったです。
奥さん(60代?)もかわいかったです。

ただ、
価格が¥400ぐらいだったらいいのになー
と思いました。
中・高生も来やすいし・・・。

また、
できれば
麺をかごであげるのではなく
ざるであげてほしいと思いました。
やや団子状態のところがあったので。
(多分かごだと思います。)

さらに、
焼肉メニューで
ハラミとサガリの値段が
かなり違うこと、
ミノの値段が
ロースと同じぐらいだというのが
なんとなく好感でした。

もう一回行ってみようっと。

Posted by ラーメントリオ at 2006年05月01日 12:30

ラーメントリオさん、初めまして&ヨウコソ!
もとが精肉店だけに、焼き肉、期待大ですよね。
もし食べられたら是非また書き込んでクダサイね!

Posted by への at 2006年05月01日 15:58

>ラーメントリオさん
学生さんには300円で提供しているようですよ。

Posted by フミオ at 2006年05月03日 17:09