2006年05月03日 水曜日

●麺馬鹿一家、お江戸を行く ~一日目~

 今年のGWは、一家でお江戸でござる。午前6時半、空港で両親と合流し、東京へ。

 羽田から列車を乗り継ぎ、新宿へ。小田急ロマンスカーに乗り継ぎ、箱根を目指す。が、 待ち時間が小一時間ある。で、年配の両親は駅に残し、新宿副都心をブラリ散歩。

 

チビ達を都庁最上階の展望所に
連れて行ってやるつもりが、
到着まで思いの外時間がかかり、断念。

早朝から飯抜きの移動、
せめて立ち食い蕎麦なぞサクッと啜るか、と
大手立ち食い蕎麦FC、富士そばへ転がり込む。 

コロッケそば◇富士そば

我が立ち食い蕎麦屋の定番はコロッケそば。
まずはコロッケをカブリ一囓り、
チープな旨味を楽しむ。
その後は、徐々にすめに溶かし入れつつ、
味の変化を楽しみつつ、ずるずる啜る。
超B級な味わいだからこそ、
ほっこりと、満足満足。

  小田急ロマンスカーに乗り1時間、箱根へ。

首都圏の身近な温泉地、箱根は
GW景気で大賑わい。
人と車をかき分け、かき分け、
本日の宿を目指す。

午後3時、本日の宿・はつはな
東京に住む姉貴一家と合流。

月日の経つのは早いもの。
今夜は親父の傘寿
&両親の結婚50周年の祝いの宴。

「子供二人が立派に家庭を構え、
孫も元気に成長している。
私は本当に幸せ者だ。」
との親父の言葉に、
柄にもなく心がジンッ。

親族のナンちゃないけど楽しい会話と
激旨懐石&ぬる燗。
ナンともシアワセな夜。 

Posted by heno at 2006年05月03日 23:08
コメント