2006年05月11日 木曜日

●イニシエ系商店街の外れに創作蕎麦新店がオープン

 久しぶりに今日は社内でみっちり仕事。正午過ぎ、一段落ついたところで、さぁ昼麺。俺コレ!のみおせるさん情報で気になっていた新店、とみ多へと向かう。

 麺処とみ多

 唐人町商店街のはずれ、和菓子&惣菜店の福屋の隣に、格子戸のコジャレた外観。入り口横にはランチメニューが書かれた黒板アリ。

 なになに?
 「ざるそば650円」はそこそこリーズナブルだなぁ。
 うん?「十割そば」もヤッテるんだ…。
 うううん?「おすすめ 山形地鶏そば」??

 『初そ店はざるorせいろが』が我が麺喰い信条だが、店の一押し「山形地鶏そば」も捨てがたい。果てさてドチラを啜ろうか? などと考えつつ、店内へ入る。と……

 おおぉ~、みおせるさん!

 実は以前、まだ互いに面識がない頃、翁風庵でも鉢合わせしたみおせるさん。『蕎麦新店はみおせるさんと共に』 がNEWジンクスかぁ?

 どもども!と挨拶を交わすと、みおせるさんの前にはざるそばが。ならば、ざるそばはみおせるさんリポにお任せして、 我は山形地鶏そばだな!

山形地鶏そば◇麺処とみ多

 いまとみの地鶏そば同様の、冷そば& 温つゆを期待していたのだがほどなく出てきた地鶏そばは、冷そば&冷つゆのぶっかけタイプ。どらどらと一筋たぐれば、 鶏の旨味がグイッとのったポッテリ味。

 コレ、旨い!でも、ナンだか違うような……。

 醤油の風味が利いた濃密味。しかも、つゆ表面には鶏の脂。コレが温つゆなら、いきいきと風味輝く超美味。 だが、冷つゆだと、クドさが妙にデフォルメされてしまい、ナンとも残念。具の地鶏も冷仕立てなので、旨味が痩せてしまっている。

 蕎麦はキッチリ端正な癖ナシ蕎麦。ぷるんとしたヒキが素麺チック。ソンなコンなを考えると、 この店の正解は夜の軍鶏すきか?鍋を堪能したのち、その熱々だしに冷そばをくぐらせ啜る。う~ん、イイかも!

麺処とみ多:山形地鶏そば800円。福岡市中央区唐人町1-9-16。11:00~20:30、 日曜休み。Pなし。

◎2006年通算麺喰い数◎ラーメン96●うどん32●そば17●その他31

Posted by heno at 2006年05月11日 12:29
コメント