2006年05月14日 日曜日

●ソレゾレにソレゾレの旨さ。讃岐もイイけど豊前も旨い!

 朝目覚めると、そりゃもうVery Very イイ天気!もうそれだけで脳天気な私の脳は極楽状態!! だがナゼか今日はウルトラ眠い…。

 どこか遊びに行くゾ!でも、眠い…。

 そんな葛藤を繰り返しつつ、ゴロゴロとしていたら、いつの間にか、午前10時過ぎ。

 イカン!完全に遊び損なってしまったぁ。

 ならばせめて、前回食べた野菜天ぶっかけの旨さにゾッコン、 熱烈なファンと化したカミさんのリクエストに応えて、大地のうどんで昼麺啜るかぁ!

 開店一周年を待たず、休日は行列必至の人気店となった大地のうどん。午前11時の開店時間に合わせて訪れると、 さすがに我が一家が一番乗り。だが、ものの5分も経たないうちに、次々と来客し、あっという間に順番待ちの列が十数名。旨さ& 店主の誠実な仕事が着実に顧客を掴んでいるようだ。

 ワカメうどん◇大地のうどん

 今日の気分は温うどん。しかも、なるべくシンプルなうどんが喰ひたひ!とたのんだワカメうどんは、 だしが利いた深い味わいのすめに具のワカメの潮の香がほんのり映るシンプル美味。

 最近マイブームの福岡麺通団のひやかけは麺が主役の極旨讃岐うどん。そしてこのワカメうどんは、 麺通団と明らかに一線を期する、うどんとすめがW主役のネオ博多うどん。うどんとすめの一体感が、シミジミと胃に染みいる優し味。

  うどん発祥の地、筑前博多の隣国である、豊前・官兵衛の麺魂を忠実に受け継ぐ創作系優しうどん。啜る事に全身から噴き出す汗を楽しみつつ、 ずびずびずずぅ~と、一気に啜る。

カツ丼◇大地のうどん  野菜天ぶっかけ◇大地のうどん

長男にとったカツ丼もデカ旨!
カミさんの野菜天ぶっかけも
相変わらずの豪華盛りでウルトラ満足!!

 

 夜は両親を連れ、母の日晩餐。「倭人」から独立し、屋号を改めた「侘助」で鴨鍋(要予約)を喰らう。

 

まず出てきた蕎麦豆腐と三種盛り。
このわた漬けや湯葉豆腐など
酒飲みの五感を刺激シマクリの取り合わせに
思わず
「立山本醸造を二合!」。

鴨鍋◇侘助

そして、鴨鍋。
幅1センチはあろうか、極厚鴨肉と
鴨つくねの旨味がタマラナイ!
うしゃしゃ、うしゃしゃと突いて&飲んで、
〆はモチロンそばがきを投入。
ねっとりと広がる蕎麦の風味を
鴨の脂の旨味と共に頬張るシアワセ。

ああ今日も、贅沢至福の休日よ!

大地のうどん: ワカメうどん380円。福岡市西区上山門2-1-18。 11:00~16:00&17:00~20:00 (もち麺は平日15:00~16:00のみ)、水曜休み。 Pあり。

江戸そば侘助:鴨鍋2500円(要予約)。福岡市早良区西新1-7-10。 12:00~15:00&18:00~22:00、水曜休み。Pなし。

◎2006年通算麺喰い数◎ラーメン97●うどん34●そば17●その他33

Posted by heno at 2006年05月14日 22:54
コメント