2006年05月23日 火曜日

●普通が一番のイニシエ系ラーメン

 正午過ぎに仕事が一段落し、会社の備品を買いにヨドバシカメラへ向かう。が、その前に腹ごしらえ。ちと足を伸ばし、 宿題店のラーメン一公へ向かう。

一公 

 日赤通りのラッキータクシー横に赤い看板。まだ私が大学生だった頃、通学路として、毎日自転車で前を通り過ぎていたラーメン一公。

 正午半過ぎ、カウンターだけの店内は先客4名。いずれも近所のサラリーマン風のおっさん客。漫画や新聞を思い思いにめくりつつ、 ずるずる啜っている。

 カウンター奥の厨房には年配の男女ふたり。お母さんが出す細かな指示お父さんが従い、ひたすら黙々と働いている。夫婦なのだろうか? だとすると、スゴイかかあ天下である。もしくは、最近浮気がばれてかなんかで、お母さんに頭が上がらないのだろうか……?

 メニューはラーメンが具のバリエーションで数種&チャンポン&焼き飯。ラーメンをたのみ、 カウンター奥の高い位置に設置されている14インチテレビの「生中継ふるさと一番!」を眺めつつ、出来上がりを待つ。

ラーメン◇ラーメン一公

 カラフルな雷紋の描かれた小ぶりなドンブリに、イイ感じに透明感を残すスープ。中央に小高く盛られた葱が、 お父さんの丁寧な仕事を物語る。

 典型的良質イニシエ系の見た目に惚れ惚れしつつスープを啜れば、ふわりとひろがる自然な甘み。 きっと丁寧にスープを取っているのだろう、コラーゲン質のほの甘い風味がタマラナイ。が、すぐその後に、キュンと素ダレが顔を出す。 気持ち甘酸っぱい独特な調味具合も、イニシエ系。

 気持ち太目の中麺も適度にヤワヤワでナンとも気分。3ミリはあろうか、イニシエ系では珍しい厚切りチャーシューを囓りつつ、 ずるずる啜る。

 

今夜はカミさんと次男は、
とあるところから頂いたペアチケットで野球観戦。
ならばと、留守番組の長男と宿題店のぼたんへ。

ぼたん

安くて旨いと評判の定食屋だけに
長男にたのんだトンカツ定食は半端じゃない大盛り。
そして我がもやしラーメンも
どデカどんぶりにてんこ盛り。

ラーメン◇ぼたん

トンカツ定食が550円。
そして、もやしラーメンが380円。
近所の九州大学生の胃袋を支える
格安定食屋母性ラーメンに、シミジミ。

 

ラーメン一公:ラーメン400円。福岡市南区清水3-25。Pあり。

ぼたん:もやしラーメン380円。福岡市東区箱崎1-32-18。18:00~28:00、月曜休み。 Pなし。 

 

Posted by heno at 2006年05月23日 19:51
コメント

ご無沙汰です。
私も以前はよくお邪魔してましたがちゃんぽんしか食べたことがないんですよね~
今度ラーメン&焼き飯を食べてみたいと思いました。
ではでは

Posted by スタリオン at 2006年05月24日 18:53

イイもんですよねぇ、イニシエ麺屋のユルイ居心地。
腹はモチロン、気分的にも満たされる感じが魅力デス。

Posted by への at 2006年05月27日 02:43

ぼたん、懐かしいです。
ワンコインで腹いっぱいでした。
もやしラーメン、食べたい。

Posted by hyde at 2006年05月30日 18:57

ナンちゃナイけど、また食べたくなる。
これぞ食堂系ラーメンなり!

Posted by への at 2006年05月31日 13:01