2006年06月11日 日曜日

●讃岐名店直伝の新う店が前原にオープン

 大体なら昨日に続き、今日も休日出勤のつもりだった。が、午前9時を過ぎても、 昨夜の宴の余韻にシッカリ浸かった我が身は布団から起きあがる気力ナシ。

 で、寝転がったままゴロゴロと昨日のブログ記事のアップを済ませ、メールをチェックしていると、 前原市にお住まいのK平さんから、うどん新店情報のメールあり。

 「なぬぅ~?昨日、前原に讃岐うどんがオープン??
  な、なぬぅ~??アノ中村うどんで修行??!!」

 ネギを自分で切る店として名をはせた、行列必至の超人気店・なかむら@香川県飯山町の兄弟店、中村@ 香川県丸亀市で修行をされた方が開業した店なのだとか!こりゃ居ても立ってもイラレナイっ!!

 「お~いチビ達、出かけるゾォ~!
  今日の昼飯は、うどんだゾォ~~!!」

さぬきうどん平山

 前原市役所のほど近く、旧国道202号線沿いのウエスト前原店の西100mに、真新しい「讃岐うどん」 の幟を発見。店横の駐車場に車を止め店内へ入ると、

 「いらっしゃいませぇ~。」

 明るい奥さんの声に迎えられる。そして細長いカウンター席の奥では、 ご主人がうどん生地を踏み込んでいる。そして、入り口右の小上がりに座りメニューを見ると、

 おうおう!「ひやひや」に「ひやあつ」、
 さらに、醤油まめもアルでないのぉ~!!

 期待指数が一気に急上昇、家族麺喰いの利点を生かし、醤油、ひやひや(冷たいうどん+冷たいすめ)、 ざる、釜玉、ちくわ天3個に芋天、そしてモチロン醤油まめと、ズラリたのむ。

醤油うどん◇さぬきうどん平山

 「生麺から茹でますので少々時間がかかります」との張り紙に偽りナシ。 注文が入ってから麺棒で生地を伸し、切ってから釜に入れている。炒ったそら豆を醤油ダレに漬け込んだ讃岐名物・醤油まめを囓りつつ、 のんびりと出来上がりを待つ。

ひやひや◇さぬきうどん平山 

 待つことしばし、まずカミさんの釜玉と長男のひやひやが出てくる。果たしてどんなうどん&すめなのか? 興味津々でひやひやの冷すめを一啜りすれば、ほわんと豊かに広がるイリコの風味。なんとも優しく深いコノ味わいは、味紛う事なき無化調。

 そしてうどん。啜ったときの滑らかさ然り、噛み込んだときの「ぷにぃ、ぷるるんっ」 と解ける愛らしいこし&ひき然り。「固い=コシじゃない」を地でいく、ナンとも優しいコノ感じは、なかむら@ 香川県飯山町に相通ずるものを感じるぞぉ。

醤油うどん◇さぬきうどん平山

 醤油うどんで、更にうどんの旨さを実感。啜った瞬間、のぬらりと艶っぽい触感が唇をくすぐり、あな快感。 噛み込むほどに、愛らしいこし&ひきとともに広がる素朴な小麦の風味がタマラン、タマラン!醤油は小豆島のコダワリ醤油、丸島醤油。 シンプルな旨味が、うどんの旨さを好アシスト。

 うしゃしゃ、うしゃしゃと一気に平らげ、ひやあつを追加でたのむと、

 「スミマセン、玉を切らしてしまいました。
  また茹で上げるまでお待ちいただくのも申し訳ないので
  お代は頂きません。よろしかったら…」

 と、うどんたもに残った切れ端部分の短くなった部分で作ったひやあつをサービスしてくださる。

ひやあつ◇さぬきうどん平山 

 温すめならではの香り立つだしの風味と、適度に温まることで、より優しいこし&ひきが楽しめるうどん。 店主の心遣い同様にシミジミ優しい味わいに、ほっこり。

 若夫婦の素朴な人柄もご馳走、開店2日目でオペレーション的にはカナリ難があるものの、 また是非食べに来たいと素直に思える優良店。月日とともに仕事がこなれていくうちに、きっと大バケしそうな予感。 素直に将来が楽しみなうどん新店でアル。K平さん、情報をアリガトウございました。

 

帰り際、治七のクリームパン@今宿に寄り、
いろいろと菓子パンを買い食い。
もちもちとした優しい食感の生地がイイ感じ。
ああ、食いしん坊一家の粉モン尽くしの休日ナリ。

さぬきうどん平山:醤油うどん250円、かけうどん350円、ざるうどん450円、釜玉350円、 天ぷら各120円、醤油まめ300円。福岡県前原市前原西4-2。11:00~15:00&17:30~21:00、 当分休みナシ。Pあり。

◎2006年通算麺喰い数◎ラーメン117●うどん41●そば23●その他41

Posted by heno at 2006年06月11日 12:07
コメント

こんばんは。
讃岐新店、いいですねぇ!
なかなか本格的みたいで。
早く遠征したいです。

さて、この度サイト内にブログを立ち上げました。
知識乏しいんでいろいろいじってる最中ですが、トラックバック送ったりしてます。
どうぞよろしくお願いします。

Posted by OGT at 2006年06月12日 00:04

うわぁ~へのさん、情報はやっ!!
食べたい~~~っ!!
中村@丸亀市の公式HPにて久留米出身の方が修行していたので
いつかはと思ってましたが、前原だなんて(驚)
中村を福岡で味わえるなんて嬉しいなぁ~♪

公式HP http://www.nakamura-udon.jp/
平山さんの顔写真が掲載されています^^

>OGTさん、ブログ開設おめでとうございます♪

Posted by えぬ(N) at 2006年06月12日 05:51

え~っ!へのさんもう行ったんですか?
ホント、情報早すぎます。
ご存じ無いと思ってメールしてさしあげようと考えてたんですが・・・出遅れましたね~

私はへのさんと同じ日の夕方訪問しました。
「ひやひや」と「醤油うどん(温)」そして「ちくわ天」いただきました。

私も、大バケしそうだとおっしゃるへのさんと同じ感想です。期待大ですよ!!

家から歩いて行けなくもない所にある店舗なので定期的に通ってみようと思ってます。

Posted by o-gui at 2006年06月12日 23:14

さっそくレポいただきありがとうございます。

ご存知のように、この地区では202号線のラーメン色の濃いさと、牧のうどん、さらにはウエストに押され、かなり難しい立地条件です。

誠実なご主人になんとかこの土地で本場讃岐うどん店として末永く続けていただきたいと思いまして・・・。

ありがとうございました。


Posted by K平 at 2006年06月13日 06:38

OGTさん、ブログ解説オメデトウございます。
時代はブログ、この際ブログを「本館」にされては?

えぬさん、さすが讃岐うどん通!
中村のホームページをチェックしていたとは。
確かに写真の平山さんです。

o-guiさん、
将来が楽しみなうどん店の定点喰いもまた一興!
追跡リポ、楽しみにしていマス。

Posted by への at 2006年06月13日 06:40

K平さん、ニアミスコメントだったようで。
いやいや、極上新う店情報、感謝デス。
シミジミとナンともイイ麺屋だと思いました。
また是非寄せてもらいます。

Posted by への at 2006年06月14日 01:55

はじめまして.
6/17に行ってみましたが,ちょっとなー,と思いました.
私達が入店した際,2人ほど先客がいました.お客は合計4名.にもかかわらず,大将は注文伝票を5回程見ながらやっと注文をさばくのがやっと...しかも先客より私達に先に提供したり...天ぷらも冷たかったし...奥さんも一生懸命なのは分かるけど,途中で息子さんを迎えにいくわ,店の中で遊ばせるわ...
店内も布巾が目の前に干してあったり,洗い終えたお皿もざるの中に放置してあったり...
お店自体は新しいのですが,お世辞でも清潔とは言えなかったなぁ...
その後,福岡麺通団でお口直ししました.

Posted by かずー at 2006年06月19日 09:45

かずーさん、初めまして&ヨウコソ。
平山、確かにオペレーション的には難があり過ぎだと思います。
が、私はうどん自体の味がエラク好みでした。

商売には不向きかと心配になるくらいに
ナンとも朴訥としたご夫婦ですが、
営業を重ねるうちに、
オペレーションもきっとこなれてくることでしょう。
私にとっては、福岡麺通団同様に
是非応援したい麺屋の一軒です。

Posted by への at 2006年06月20日 07:33

へのさん,レスありがとうございます.
確かにうどん自体の味は良かったと思います(なかむら本家に行ったこともあります).
それだけにちょっともったいないなぁと...
当日はカウンター右(入ってすぐ)に座りましたが,目の前には布巾が干してある状況でした.
テンパっている様子が伺えたので,とやかく言いませんでしたが,ちょっと食べる雰囲気ではない思います.
美味い麺打ち=商売向き
という訳でもないでしょうから,オペレーションはもっとできる人に任せたりできないのかなぁ,もったいないなぁ,と思いました.
誰か注意する訳にもいかないのだろうか...
福岡麺通団が良いと思えるのは弓削さんのオペレーションが隅々まで行き渡っていることが感じられるからだと思います.
様々な飲食店を観て来られただけに,「美味い店=繁盛店」というだけではなく「美味いけど潰れた店」というのも観て来られたノウハウみたいなものが生かされているような...
そう考えてもやはり平山はもったいない...
今後が楽しみです.

Posted by かずー at 2006年06月20日 17:57

今日,平山の前をとおりかかりました。
急遽閉店しました。と張り紙がありました。

Posted by masa at 2007年01月22日 15:51

1月いっぱいの営業と聞いていたのですが…。
古巣、なかむらでのご活躍をお祈りいたします。

Posted by への at 2007年01月22日 21:08
コメントしてください




保存しますか?