2006年06月17日 土曜日

●久方ぶりにキまくりの今時創作ラに感涙!

 所用で出かけるカミさんに代わり、チビ達のお守り。ならば、我が家最愛のチビ達用安・近・短レジャースポット、福岡県青少年科学館@久留米へ連れて行くか! ちょうど久留米に気になりまくっている麺もあることだし!!

らーめん 学

 久留米の歓楽街、文化街の東口に目指す「らーめん 学」を発見。久留米在住の京蒼さん情報でその存在を知った、 先月オープンの否豚骨新店である。

 小振りでシックな紬風の暖簾をくぐると、

 「いらっしゃいませぇ~!」

 ナンとも元気な声に迎えられる。15席ほどのカウンターだけの店内には、夫婦らしき男女2名に、その息子らしき20代の若者2名。 京蒼さん情報によると、以前は寿司屋を営んでられたらしい。

 ナカナカにイイ感じの店でないのぉ~!と左奥の席に着くと、カウンター奥の厨房からふんわり漂う魚介だしとネギ油の芳しき香り!

 うっしゃぁ~、こりゃメッチャ期待できそうだなゃ~!!と小躍りしつつメニューを眺めると、 ラーメンが具のバリエーションで5~6種類。海老ワンタン麺に激しく惹かれるも初ラ店はデフォルト、ノーマルのラーメンをたのむ。

らーめん◇らーめん 学

 待つことしばし、運ばれてきたラーメンは、黄金色の澄んだスープ&焦げ茶色の揚げネギが印象的。どらどらどら? とレンゲでスープを一啜りすれば、

 ガチコ~~ン!キタキタキタぁ~~~!!
 こりゃ旨いッス!!!めたクソ好みッス!!!!

 啜った瞬間、燻し銀に抑揚のきいた魚介系の滋味なる風味。そしてすぐさま、ふわりと広がるネギ油の香ばしい甘味& ふわりと優しく広がるふくよかな獣系の風味。ナンとも滋味派手な今風Wスープがメチャメチャ好み!

 麺もイイ。気持ち太目の中麺は、噛み込んだときの「にっちり」と粘っこいコシ然り、噛み込んだときの素朴な風味然り、 コレまたドンピシャ、ストライク!!

 煮玉子の薄めの味付け、角煮風のチャーシューの辛めの味付けとも、この絶品滋味派手スープを生かすべく計算された結果なのだろう。 今時創作系でありつつも、決して奇をてらうことなく、シッカリ堅実なる仕事のあとがビシバシと感じられ、タマラン旨いっ!!

 結果、麺喰い魂が大炎上、ぐわ旨ひっ!がちゃ旨ひっ!!と、ずびび、ずびびと貪り啜り、あっという間にペロリ完食。

 豚骨ラーメン発祥の地、久留米なれど、かつらやしのわなど、以前から精力的な否豚骨ラ店も大健闘。そして、新たに絶品創作系ラ新店が登場。 麺都・ 久留米のソコジカラを痛感!

 京蒼さん、極上新店情報を感謝感激雨霰デス!

らーめん学:らーめん500円。久留米市日吉町14-36。 11:30~14:30&17:00~23:00、日曜休み。Pなし。

◎2006年通算麺喰い数◎ラーメン122●うどん43●そば24●その他44

Posted by heno at 2006年06月17日 12:01
コメント

情報だけは持っていましたが・・・
是非是非行ってみたくなりました。

Posted by まさ at 2006年06月18日 08:20

先日話していた
ラーメンGakuに行かれたんですね!
へのさん好みでよかったです。
そう言っていただけて自分も、
うれしいですね!
あと海老ワンタン麺も、いいですよ。
激辛はひき肉と四角く切ったチャシューが入ってて、坦々麺みたいな感じで旨いですよ!

ちなみに寿司屋の後は料亭もしてたみたいですね。(寿司屋では久留米じゃ結構大きくて有名な、お店でしたよ)

長文&文章下手で、すみません・・・

Posted by 京蒼 at 2006年06月18日 09:02

京蒼さん。
イヤハヤ、マジでバカ旨でした!
私の好みにズバンッ!とはまった味でした。
イイ店をご紹介いただきアリガトウございました!

まささん。
是非是非お出かけクダサイ。
まささんのお口に合うとイイですね!

Posted by への at 2006年06月18日 19:29