2006年07月25日 火曜日

●天神上空に久留米ド豚骨ラーメン開店

 下川端への届け物を済ませ、さぁ昼麺。今週は溜まった宿題麺の消化週間。で、1ヶ月越しの宿題を消化すべく、イムズへ向かう。

大砲ラーメンイムズ店

 天神のど真ん中にそびえ立つオシャレなファッション・ビル、イムズ。その12階の以前は高松食堂が営業していた店舗に、 久留米ラーメンの雄、大砲ラーメンが先月末オープン。

 吹き抜けのパティオがオシャレな通路を進み、大砲の店頭に着く。なかなか洒落た感じの外観だなぁ、 と感心しつつ店内へ入ろうとすると、入り口右にナンとも野暮ったい食券販売機……。

 高松食堂の頃とまんま変わらぬ店内は、ほぼ満席状態。10名ほどの若いスタッフがテキパキと働いている。 ラースタで培ったオペレーションが生きているようだ。

ラーメン◇大砲ラーメンイムズ店

 程なく運ばれてきたラーメンからは、スープに豚骨を継ぎ足し煮込む「呼び戻し」製法特有の、 饐えた豚骨臭がギラリと立ち上る。

 コレ正に大砲のスープなり!と期待に胸躍らせ一啜りすれば、 熱々の食感と共にどっしりと舌にのる豚骨だしの旨味。若干、味わいの膨らみ感に欠ける気がするが、開店1ヶ月では致し方なし。 このド豚骨スープが天神で味わえるシアワセを噛みしめつつ、ズズッともう一啜り。

 麺も美味。絶妙なアルデンテ状態で揚げられていて、啜ったときの触感、噛み込んだときの「コリッ」 と弾けるコシとも、言うことナシ!チャーシューや味付け玉子を囓り、味の変化を楽しみつつ、ガツガツと一気に完食。

 月日の積み重ねで味がのる呼び戻し製法。定期的に訪ね、味の変化を確認するのも一興か……。

大砲ラーメン・イムズ店:ラーメン580円。福岡市中央区天神1-7-11-12F。 11:00~23:00、年中無休。Pあり。

 ◎2006年通算麺喰い数◎ラーメン153● うどん52●そば26●その他54

Posted by heno at 2006年07月25日 12:20
コメント