2006年09月05日 火曜日

●我が身も&昼麺代もダイエット!あなウレシの安旨蕎麦

 朝からの仕事が午後1時過ぎに一段落。赤坂で所用をすますべく会社を出るが、エラク腹が減った。ならば、 さくっと昼麺啜っていこうと、玄に向かう。

玄

 開店して早2年。久方ぶりに訪ねると、午後1時半過ぎの店内は8割方客で埋まっている。 しかも、その大半は女性客。「女性客を掴めば商売繁盛」が飲食業の習わし。格安美味蕎麦としてシッカリ顧客がついたようだ。

 テーブル席に着きメニューを見ると、酒&肴類は一切姿を消し、純粋に蕎麦のみの献立に変わっている。 果てさてナニを啜ろうかと眺めると、「焼き茄子の味噌ぶっかけ」など気になる創作メニューも多々あるが、なにせ久方ぶりの玄。シンプル・ メニューでその安旨力を堪能したい。で、山芋とろろ蕎麦をたのむ。

山芋とろろそば◇玄

 ほどなく出てきた山芋とろろそばは、別皿に盛られた山芋&ウズラの黄身&山葵とざるそばの組み合わせ。 大ぶりの蕎麦猪口(と言うより「蕎麦ドンブリ」と呼んだ方が適切か?)につゆを注ぎ、ずずっと一啜りすれば、ふわりと鼻へ軽やかに抜ける、 削り節の芳しき香り。かえしは使っていないのか、醤油風味は軽め&気持ち甘めの博多タイプの味わいが、ほっこり美味。

 そして、蕎麦。コレが旨い。蕎麦にとってカナリ辛いコノ時期に、コノ風味&コノ味わいは上出来。 コレでもう少し冷たく締めてあれば言うことナシ。ひとしきり蕎麦とつゆの純粋な味わいを楽しんだ後、つゆに山芋を投入。ずびずび、ねばねば、 ああ極楽。

 シティマラソン福岡へ向けダイエットを決意した私にとって、 ローカロリーかつロープライスな玄の蕎麦は強い味方。そして、前述の焼き茄子の味噌ぶっかけに加え、 冷蕎麦を柚子風味の温つゆでいただくつけ蕎麦や、明後日7日デビューの冷やかけ蕎麦など、気になるメニューも目白押し!

 度々再訪&目指せ、気になる創作蕎麦全制覇!

生粉蕎麦 玄:山芋とろろそば390円。福岡市中央区長浜1-2-24北天神エス・ビー・ホテル1階。 11:00~21:00、年中無休。Pあり。

◎2006年通算麺喰い数◎ラーメン179● うどん65●そば28●その他70

Posted by heno at 2006年09月05日 13:18
コメント

まだまだスピードが上がらないので
来年くらいならお供できそうですが
まだ無理です・・・。

Posted by 葦@汗だく at 2006年09月05日 21:32

美味しい情報ありがとうございます。
早速「冷やかけ」にアタックしてきました。
予想を超える冷すめの出来に大満足でした。
ただ、蕎麦そのものの味はざるに比べて弱かった気が。それでもこの時期にこの味なら十分なんですけど。

メニューには「残暑の味わい・冷やかけ」と書かれてましたが、やはりこれは盛夏に食べたかった気がします。

Posted by みおせる at 2006年09月07日 23:10

みおせるさん。
ブログ拝読いたしました。
なかなかヨサゲじゃないですか!
近々私も啜ってみます。

葦。
何事も勢いとヤル気が肝心。
ダメもとで、まずはエントリーし目標を作ってから
それに向けて努力すればナンとかなるよ。

Posted by への at 2006年09月08日 07:08