2006年09月09日 土曜日

●鳥栖駅前で初体験の旨さ炸裂!

 マラソン教室を終え、ふらりドライブ。マラソンのフォームを田中先生に褒められたことで一気に有頂天。 ナイキかアディダスのランニングウェアを格安で新調するか?と、久方ぶりに鳥栖プレミアムアウトレットへ向かう。

 が、チャッチャクチャラに腹減ったぁ~。

 で、長年の宿題店、JR鳥栖駅前のその名も駅前担々麺へ向かう。

駅前担々麺

 鳥栖で担々麺専門店?と興味津々なれど、正に駅前ゆえ「駅前担々麺」なる、 げに安直なネーミングにイマイチ期待感が躍らず未食だった宿題店。意を決し店内へ入ると、午後1時半過ぎなのに先客6~7名。おお、 こりゃイケるかも ?

 席に着きメニューを眺めると、もやしラーメンに担々麺、ワンタンメンに豚角煮麺と麺が4種に餃子。 至ってシンプルなメニュー構成が好印象。迷わず屋号になっている担々麺をたのむ。

担々麺◇駅前担々麺

  ピンポ~ン!こりゃドンピシャ旨かデス!!

 待つことしばし、運ばれてきた担々麺はラー油の下に透明感溢れるスープが見え隠れする感じが、私好みの台湾ラーメン・タイプ。 うんうん、こりゃイケルはず!とレンゲで一啜りすれば、瞬間広がるナンとも素朴な鶏ガラらしきだしの旨味。

 旨い…。
 担々麺なのにラー油に負けることなく
 コレだけだしの旨味を感じるスープは初めてだ…。

 そして、豊かなだしの旨味の後に顔を出す、ラー油の「辛」と山椒の「麻」と胡麻や葱の爽やかな風味。そして、 カシューナッツだろうか?カリッと甘いナッツの味わいに、コリッと広がる搾菜の旨味。練り胡麻の濃密なる旨味はナシ。 いろんな食材の織りなす、軽やか且つ芳醇な味わいがタマラナク美味!

 麺は細めの縮れ麺。きりや@姪浜を彷彿とさせる、しゅるしゅると唇を擽る感じがコレまたタマラナク楽しいぞぉ。 噛み込んだときの、コリッと弾けボソボソと素朴な味わいもイイ感じ。

 いわゆるフツーの担々麺とはひと味もふた味も異なる、台湾ラーメン風ピリ辛麺。その独自の味わいゆえ、 好き嫌いがハッキリ二分しそうなタイプだが、好きな人は絶対ハマル超美味麺。

 惚れました。次回はワンタンメンも食べてみたい!!

駅前担々麺:担々麺600円。佐賀県鳥栖市京町711-29。日&月曜休み。Pなし。

◎2006年通算麺喰い数◎ラーメン181● うどん67●そば28●その他71

Posted by heno at 2006年09月09日 13:18
コメント

Pがないのが難点ですが、是非是非食べてみたいです。
午前中福岡行きの帰りが楽しみになりました。

Posted by まさ at 2006年09月11日 08:20

鳥栖駅前ということで、思わずコメントしちゃいました。

鳥栖は地元なのですが、このお店はなかなか入りづらくて行った事がありません。
henoさんの旨いとのエントリーで入る勇気が持てそうです。

駅前の担々麺といえば、博多駅内の本場の人?が作っているお店が旨かったです。

Posted by Yasu-kun at 2006年09月11日 19:38

まささん。
クセモノがお好きなら是非お試しを。
駐車場はなんとかなりますよ。

Yasu-kunさん。
博多駅の筑紫口にあるソノ店は
大明火鍋城の博多駅店ですね。
駅前担々麺は
あそこの担々麺のように激辛ではアリマセンので
お口に合うかチョット心配です。

Posted by への at 2006年09月12日 21:26