2006年09月27日 水曜日

●麺馬鹿、韓国ソウルを行く

 一泊二日の韓国ソウル出張から無事帰宅。超ハード&タイト・スケジュールで、いやはやナンとも疲れた、疲れた。

 

韓国と言えば南大門。
朝鮮時代の城門であった南大門を守る近衛兵の
勤務交代風景に偶然遭遇。

古式ゆかしい衣装を身にまとい、
信号も直立で待つ彼らの脇で
ズンダレて待つ、ピンクのブラウスの若き女性。

 韓国の人々は本当にエネルギッシュ。
市場の近くではあるが、
いわゆる普通の町中の交差点の人混みの中で
露店を開き、魚を売るおじさんにビックリ。

ソウル南部の水産市場では
釜山のチャガルチ市場同様に、
魚屋が簡単な調理をして、ふるまってくれる。 

イイダコの活き作りや名も知らぬ貝の
コリコリとした食感を楽しむ。
魚の刺身はチィシャとごまの葉にのせ、
ニンニクと唐辛子スライス、辛味噌を添えて
くるんで食べるのが韓国風。

魚をぶつ切りの辛味噌鍋、メイウンタンは
韓国で最もポピュラーな魚料理。
寒くなるコレからの季節、
我が家でも試してみるか……。

 

今回の旅の大当たりグルメは
ブタの背骨肉とジャガイモの鍋。
背骨周りの肉をガジガジと囓りつつ、
ジャガイモを辛味噌スープに溶かして啜れば、
아주 맛이 있어요

鍋料理の〆に即席ラーメンの麺を入れるのも韓国風。
コレがナンとも下世話に美味美味!

 

ホテルへ帰る道すがら、
露天から漂うイイ香りに誘われ、
白ウナギの辛味噌焼きと韓国焼酎。
シャクッとした歯触りがナンとも楽し。

 

今回のタイトスケジュールな旅で
唯一食べることが出来た麺料理は
ジャジャ麺@仁川空港。
いわゆる「空港で食べる麺料理」ゆえ、
釜山で食べた激旨ジャジャ麺とは全く別物……。

Posted by heno at 2006年09月27日 22:03
コメント