2006年09月13日 水曜日

●困ったときの黄色い暖簾。あなアリガタキsoul麺!

 午後1時前、社内での仕事がようやく一段落つき、さぁ昼麺。完全に麺神に見放され、昨日で痛恨の3連敗。 ナンとしても今日は連敗を脱出したい……。

 で、まず頭に浮かんだのは大地のうどん

 アノ熱々極上すめで、
 3連敗でボロボロの我が麺煩悩を
 芯からほっこり癒してほしい……。

 が、今日は水曜日=大地のうどんの定休日…。危ない危ない、気づかず向かっていたら危うく4連敗。致命傷を負うところだった。

 近場で、確実に旨い麺……。
 うん、黄色い暖簾にたよるしかあるまい!

未羅来留亭

 西新商店街のとある路地にシアワセの黄色い電照看板&暖簾。我が最愛豚骨の一店、未羅来留亭である。

 ガラリと引き戸を開け店内を覗くと先客4名。今日は年配の男性客がヤケに多い。隣り合わせたお爺さんは、 運ばれてきたラーメンをスープから啜り始める。そして、店奥に座るお爺さんは、山盛りかけた胡椒をドンブリの底からよく掻き混ぜたのち、 箸でチャーシューを一枚持ち上げ、恋しそうに口へと運んでいる。それぞれにそれぞれの食べ方を楽しんでいるさまが、ナンとも微笑ましい。

 カウンター奥の厨房には、先日同様、見慣れた店主と見慣れぬ新人さん。そしてナンと、 以前はカウンター奥の棚に置いてあり頼まないと出しても貰えなかったレンゲが、胡椒や胡麻、 紅ショウガと並んでカウンターテーブルに置いてあるではないか…。

ラーメン◇未羅来留亭 

 度重なる「変化」にドギマギしているところにラーメンが運ばれてくる。カウンターへと差し出される瞬間、 スープから立ち上る湯気とともに、ぶわんと香り立つ豚骨臭。そしてスープは……。うん!イイ感じに澄んでいる!!

 旨さを確信しつつ、モノは試しとレンゲでスープを一啜りすれば、ふわりと香り立つ豚骨だしの風味。 未羅来留亭でレンゲを使うのは初めてだが、多めの空気とともに口に収まる効能か、いつもドンブリを抱えて啜る時より、 より鮮烈にだしの風味を感じるぞぉ。

 旨い…。ああ、タマラン旨い!
 ナンちゃナイけどナンとも旨いぞぉ~!!

 久方ぶりの美味麺に我が麺喰い煩悩がスイッチオン。ちまちまレンゲで啜るのはもどかしい!ガッツリ旨さを堪能したいと、 いつものようにドンブリを両手に抱え、ずず、ずずずっ。やおら右手を箸に持ち替え、麺を、ふうふうふう、ずずっ、ずずずぅ~。ふうふう、 ずずずずぅ~……。

 ソリャもう一心不乱にかぶりつき、1分足らずで麺を完食。すかさず替え玉をたのみ、卓上の辛子高菜をトッピングするや否や、ずずぅ、 ずずずぅ~。

 ラーメンが我が元に運ばれてきてから、ものの5分も経っただろうか。コレ正に、あっという間に替え玉込みでペロリ完食。 スープの熱さと辛子高菜の辛さでうっすらと額に滲んだ汗を拭いつつ精算を済ませ、以前いたアノ店員さんの事を伺おうとしたその時、 運悪く新たな客が入店し、結局聞けず仕舞い。どなたか、事の顛末をご存じないですか?

未羅来留亭:ラーメン400円、替え玉100円。福岡市早良区西新4-9-17。 11:30~19:30、 火曜日休み。Pなし。

◎2006年通算麺喰い数◎ラーメン184● うどん67●そば28●その他71

Posted by heno at 2006年09月13日 13:08
コメント