2007年01月16日 火曜日

●アメフトかっ!?連携フォーメーション接客技にうっとり

 西方面の打ち合わせを終え帰社する途中に、突如麺神降臨。

 ココからなら、もち安全食堂やな?
 やよな??久しぶりに安全食堂やよなぁ~???

 そうかぁ?まぁしかし、ソコまで言われた日にゃ、啜らず素通りする訳にはイカンわなぁ。

ラーメン◇安全食堂

 「ハイ、いらっしゃいませぇ~!」

 安全食堂名物・オバちゃん軍団の元気な声に迎えられ、店内へ。午後2時前、普通の麺屋であれば既にアイドルタイムのはずなのだが、 安全食堂は超盛況。広めの店内は満席状態。果てさて何処に空席はなきものかと見渡していると、

 「お一人さん?なら、カウンター右奥の席へどうぞぉ!」

 出来上がったラーメンをテーブル席へと運ぶオバちゃんから、通りすがりに適切なる指示。そして、 ハイハイ分かりましたと席に着くや否や、カウンター奥の別のオバちゃんが、

 「ハイ、お客さん、ご注文は?ハイ、ラーメンね。麺の固さは?
  ハイ、カウンター3番さん、ラーメン固麺ですぅ~!」

 と、それを聞いたまた別のオバちゃんが、厨房中央テーブルに積まれたドンブリにプラスチック製の札を投入。札の数でオーダー数を、 色で麺の固さを管理しているようだ。

 兎にも角にも、安全食堂はスタッフのオペレーションの連携が素晴らしい。オジちゃん2名とオバちゃん6名が、その場の状況に応じ、 蝶のように舞いつつ働くさまは芸術的でさえある。

 司令塔は店主。厨房最前列中央に位置する釜で、麺を揚げつつも店内で起こる全てに目を光らせる。

 「お客さんはお二人さん?
  ハイ、テーブル3番奥のお一人のお客さんを
  カウンターへ移動していただいて、
  お二人をテーブル3番へご案内~!」

 店主の声に、手の空いているオバちゃんがすぐさま反応。愛想満点でにこやかに一人客をカウンターへ誘導し、お二人さん無事着席。

 店主が麺を揚げ終えるや否や、まずチャーシューのトレイを持ったオバちゃんが登場し、シャシャッと盛りつける。そして、 それが終わるや否や、今度はネギのボウルを持ったオバちゃんが登場し、コレまたチャチャッとネギを盛る。と、 すぐさま別のオバちゃんが登場し、出来上がったラーメンを客へと運ぶ。

 替え玉にも柔軟に対応。店主の釜が手一杯の時は、オバちゃんの一人が厨房奥のもうひとつの釜へ走り、チョチョイと平笊で麺を揚げ、 客へと運ぶ。

 見事な連携技オペレーションで完成したラーメンは、しっかり熱々。スープは、 瑞々しい甘みとトロンと円やかな後味が見事なイニシエ博多タイプ。麺はモチロン細麺。スープと良く絡みつつ、 シュルシュルと口に収まる感じが、あな快感。噛み込んだときの自然なコシ&風味も言うことナシ。

 人良し、味良し。コレ正に、繁盛店の見本なり。

安全食堂:ラーメン420円、替え玉100円。福岡市西区徳永1059-1。11:00~17:00 (麺が無くなり次第閉店)、水曜休み。Pあり。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン14● うどん4●そば3● その他6
◎今月の総ジョグ距離:10キロ

Posted by heno at 2007年01月16日 13:45
コメント

お店の状況がよく伝わってきます。
神崎の高揚とはまるで違う。
高揚は高揚でそれなりのゆっくりした良さがありますが。

Posted by まさ at 2007年01月17日 09:24

この前、病院で時間がかかり昼の2時過ぎに
行ったら10人くらい並んでいました。
確かに旨いけど、そこまで並ぶ?
入らずに家で屋台ラーメン食べました。

Posted by やま at 2007年01月17日 20:15

まささん。
ソレゾレにソレゾレの良さ。
アノ活気は一見の価値あり!

やまさん。
並んで待つのが大キライな私ゆえ大賛同!
10人も並んでいたら間違いなく私も退散必至。
ですが、私の場合、きっとマルタイ棒ラーメンかな。

Posted by への at 2007年01月17日 21:39
コメントしてください




保存しますか?