2007年01月25日 木曜日

●一休軒 ~『軒』を訪ねて 第46回~

 早朝からの佐賀での仕事が正午過ぎに一段落し、さぁ昼麺。なにせ午後からの予定まであまり時間がない。で、 近場の一休軒へ転がり込む。

一休軒

 佐賀市きっての老舗の一軒、一休軒。久方ぶりに訪ねると、カウンター奥の厨房には二代目店主に加え、顔のよく似た若者が立っている。 息子さんが三代目を継ぐ決心をしたのだろうか。いやはやヨカッタ、ヨカッタとカウンター席に着く。

 メニューはラーメン、卵入り、大盛り、特製の4種に、おにぎりといなりのみ。ナンとも潔いメニュー構成に老舗の自信を垣間見る。 店内に香る芳醇なる豚骨だしの香りを楽しみつつ、出来上がりを待つ。

ラーメン◇一休軒

 ほどなく出てきたラーメンは、きっちり熱々。レンゲでスープを一掬いし、ふぅふぅ、ずずっと一啜りすれば、 じわじわじわぁ~と優しく、かつ力強く広がるだしの風味。

 うわぁ、こりゃ旨いわぁ…。

 味の芯は豚骨だしで、タレは最小限にとどめてある。だしの押しはカナリ強めなれど、嫌味は一切なし。 濃密風味なれどヘンに後を引かない潔さが、どこか鯔背。「野」ではあるが「卑」ではない。凛とした老舗の風格さえ感じさせる極上美味。

 麺も思いのほか固め。「佐賀ラーメン=ゆるゆるの柔麺」のイメージだが、この凛としたスープにはこれくらい固めの方が相性よし。 チャーシューが冷蔵庫臭いのも老舗の証(?)、麺とスープを交互に啜りつつ楽しむ、束の間の午後の休憩。

 いやはや旨かった!さぁ昼からもバリッともう一仕事!!

一休軒:ラーメン550円。佐賀県佐賀市松原3-2-2.。11:00~22:00、月曜休み。Pなし (近所の指定駐車場の無料券がもらえます)。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン24● うどん4●そば3● その他6
◎今月の総ジョグ距離:25キロ

Posted by heno at 2007年01月25日 12:14
コメント