2007年03月02日 金曜日

●お江戸下町太麺探訪 初日

 今日明日と一泊二日の東京出張。午前11時、午後からの会議を前に、まずは昼麺、宿願のイレブンフーズへと向かう。

イレブンフーズ

 モノレールを天王寺アイルで下車し、西方向へ徒歩5分。町工場が建ち並ぶ一角に目指すイレブンフーズを発見。 正午前の店内は八割方埋まっている。空いていた席に座りメニューを眺めていると、次から次へと来客が続き、あっと言う間に行列が。 取材拒否の店なれど、熱心なファンが多く、あのコイタさんも東京一お薦めのラーメン屋として太鼓判を押す、隠れた名店である。

 メニューはラーメンとチャーシューメンに、それぞれの大盛りの4種のみと至ってシンプル。初ラ店はデフォルト、ラーメンをたのむ。

ラーメン◇イレブンフーズ

 待つことしばし、運ばれてきたラーメンは、厚さ2センチは優にあるブッといチャーシューが2枚に、 さらに巨大なキクラゲとワカメがドッサリ盛ってある。インパクト大な見た目に少々ビビリつつ、まずはスープと一口啜れば、 トロンとしたナンとも独特の触感と共に柔らかに広がるだしの旨味。

 味わいは至ってあっさり。どこか和風の味わいがする、懐かしい感じの味わいである。が、兎にも角にも口当たりがナンともユニーク。 少々粘着質なこのトロ味は、海草類のそれと相通ずるものを感じるが、かまさか、乾物のキクラゲを戻したときの水をスープに使っているのかぁ? いやいや、そんな訳ないか……。

 麺は太めの扁平麺。ちょうど、めんちゃんこの麺とほぼ同じ感じの見た目で、 一世を風靡した横浜家系ラーメンと同じく酒井製麺所の麺を使っているのだとか。カナリ柔らかめに揚げてあり、 トロントロンスープとの相性よし。

 分厚いチャーシューもカナリ美味。齧り付くとほろりと解けるあっさり仕立て。キクラゲやワカメとともに食感& 味わいのハーモニーを演出。1センチ角に切られた玉ねぎものっていて、時々シャクッと弾ける風味と甘みがコレまた楽し。

 精算はカウンターに置いてあるトレイへ自己申告制で支払うシステム。そして、厨房奥に置かれている洗濯機でキクラゲを洗ったり、 ワカメはゴミ用ポリバケツに入れてあったりと、ディープな話題性も兼ね備えた、唯一無比のカリスマ・ ソウルフード系ご当店ラーメンに感激しきりで店を出る。

イレブンフーズ:ラーメン700円。東京都品川区東品川1-34-23。 8:00~18:00(土:8:00~13:30)、日曜休み。Pなし。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン47● うどん20●そば5● その他9
◎今月の総ジョグ距離:44km / 通年74km

Posted by heno at 2007年03月02日 11:50
コメント

東京は滅多に行くことがありませんが、
こんど身内が恵比須代官山辺りに行きますので
麺族御推薦のお店に機会を見て行ってみたいです。

ブログつくってみました。
まだ旨かもん書込み殆どありませんが。
http://blogs.yahoo.co.jp/ikkyuken_tikusi

Posted by まさ at 2007年03月04日 09:00

ご無沙汰しております。
イレブンどうでしたか?
営業の仕方は相変わらずのようですね ^^

ところでトライネットが消滅してコイタのページは、独自ドメインに移りました。

また、ブログも作りましたので
よろしければご覧ください。
http://koita.sblo.jp/

また九州に帰るときは遊んでくださいませ。

Posted by コイタ at 2007年03月04日 17:41
コメントしてください




保存しますか?