2007年03月03日 土曜日

●お江戸下町太麺探訪 二日目その一

 午前9時、ビジネスホテルで目覚める。いやはや昨夜はナンとも飲み過ぎた。深夜2時まで懇親会、 シコタマ飲まされ&唄わされて、脳と喉がオンボロ状態。だがしかし、その懇親会という名の飲み会で今回の出張の仕事が全て完了& 今日は完全にオフ!まずはブランチ麺を啜るぞっ!と三田へ向かう。

 住所を頼りに訪ねると、慶応大学正門の西隣に「ラーメン二郎」の看板を発見! ジロリアンなる熱烈なファンを有するカリスマ・ソウルフード系名店の一軒である。

 ジロリアン・サイト「ラーメン二郎三田本店命」で、麺が極太だの、麺や野菜の量が半端じゃなく大盛りだの、 「カラカラカラメヤサイドカモリニンニクアブラ」など呪文のようなオーダーが飛び交うだの、 ドンピシャ私好みのキーワードで紹介されているのを見たのが4年前。以来、「いつかは二郎」と憧れ続けてきた宿願の店だ。

 4年越しの恋が今成就する!と胸ときめかせ店の前に立つ。が……

 ああ、麺神は完全に我を見捨てたかぁ。
 こんな事なら昨日イレブンフーズのあとに
 連食しとけばよかったなぁ…。

 悲しい張り紙を前に、しばし一人でぼやく。が、念願の麺が食べられるという期待感から胃は完全に臨戦状態で、エラク腹が減りまくり。 で、早々に次善策を考えねば。

 そうだ!二郎は暖簾分けの支店が山ほどあったはずだ!!と携帯iモード・タウンページで検索すると、出るわ出るわ、画面一杯に 「ラーメン二郎○○店」の文字がズラリと並ぶ。

 よっしゃ、ココから一番近い支店は……、と画面をスクロールしようとしたその時、ふと思い直す。

 いや、カリスマ・ソウルフード系の麺は、本家で啜るべきもの。
 誠に残念ではあるが、「マイ・ファースト・二郎」は本店に限る!
 リアル二郎体験は、またの機会にとっておこう。

 で、次なる策は……。
 おう、そうだ!二郎インスパイア店を狙ってみるか!

 ジロリアンが高じ、二郎にインスパイアされたラーメンを出す店が東京には多々あるという。で、真っ先に頭に浮かんだのが、 ぽっぽっ屋。早速住所を調べると、おお、ココから結構近いでないのぉ!

ぽっぽっ屋

 住所を頼りに訪ねると、日本橋から浅草へと抜ける幹線道路の路地を入ったところに、 ぽっぽっ屋の黄色いテント。想像していたよりこぢんまりとした店構えに興味津々で店内へ。

 入り口左に食券販売機。「らーめん」、「油そば」、「つけ麺」に「海の塩ラーメン」の計4種。 いずれ劣らぬ魅惑的なメニューの数々にユラユラと心乱れる。で、とどのつまりは「初ラ店はデフォルト」、筆頭ボタンの「らーめん」を押す。

ラーメン◇ぽっぽっ屋 

 ほどなく出てきたラーメンは、どっかり盛られた茹で野菜に、

 「構え~、筒!」

 そして、ぶわんと香り立つ背脂の甘き香りに、

 「打てぇ~!打て、打てぇ~!!」

 号令一括、いきなり敵の本陣へと攻め入るべく、箸をむんずと押っ立てて丼の底へと深く差し込み、 がっしり麺を掴み取り、ぐりんと茹で野菜と掻き混ぜると、

 おおぉ~~、こりゃ太いぃぃ……。マジ、太過ぎだぁぁぁ~~~。

 優に1センチ角は越えている。ドンブリの底から顔を出した麺は、細めの博多うどんより数段ぶっとい太さが迫力満点。ううぅ~、 コリャ手強そうでないのぉ~!と喜々としてムシャぶりつけば、かつんっと硬質な歯触りの後、ぐわしぃぐわしぃと強靱に抗うコシ。

 コレってひょっとして半生麺??? 

 あまりに強固なコシに一瞬怯むも、あら不思議。噛み込む度に広がる小麦の素朴な風味と甘みに麺喰い中枢がアドレナリン全開。更に、 茹で野菜の食感&味わいのハーモニーも手伝い、食べ進めば進むほど、単純作業ではあるが、誠にふくいくたる食感& 味わいのコラボに脳内はエクスタシ~~!

 背脂タップリ&醤油ダレきつめのスープは少な目で、用をなしていない。スープと言うより、和えダレ。油そばに近い食味で、 主役はあくまでも麺。

 奇しくも、昨日のイレブンフーズ同様に、都心東部の下町に位置し&1センチ角の玉ねぎが薬味として盛られている。そして、 大きめのキクラゲも同じだし、「食べ終わった器はカウンター上の棚に上げてください」との但し書きも共通。 生い立ちに相通ずるものをビシバシ感じるぞぉ。

 ああぁぁ、こりゃ是非モノで、
 この店のルーツであるラーメン二郎本店のラーメンが啜ってみたひっ!

ぽっぽっ屋:ラーメン680円。東京都中央区日本橋小伝馬町16-12。 11:00~14:30&17:30~21:00(土曜は昼のみ)、日祝休み。Pなし。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン48● うどん20●そば5● その他9
◎今月の総ジョグ距離:44km / 通年74km

Posted by heno at 2007年03月03日 11:49
コメント