2007年03月19日 月曜日

●あらビックリ!のグミうどん

 てっきり今日はヒマな一日か、と思いきや、さにあらず。出社早々いろいろさまざま電話&メールが舞い込み、 一気に押し寄せる仕事の波。飲み込まれて溺れぬように、かき分けかき分け匍匐前進。午後1時過ぎ、取引先への納品を終え、とりあえず一段落。 サクッとうどん啜ってパワー充電!と原サティへ向かう。

 以前はダイエー原店だった建物が、今月上旬に原サティとしてオープン。その1階のフードコートの1階に麺屋八兵衛を発見。 開店チラシでその存在を知り、気になっていたうどん屋である。

 

 店頭に「小倉名物かしわうどん」の張り紙アリ。てことは、ひょっとして漫画クッキングパパにも登場した、 かしわうどんが人気のJR小倉駅の立ち食いうどん屋「ぷらっとぴっと」と関係アリやナシや?などと思いつつ、我が麺喰い信条に忠実に 「初う店はごぼ天」。

ごぼう天うどん◇麺屋八兵衛

  ポケベルを持たされ待つこと2~3分、

 リーン!リーン!!リーン!!!リーン!!!!

 けたたましい音に促され店頭へ出向き、ごぼ天を受け取る。トレイでテーブル席まで運びつつ器をのぞくと、 透明のすめに透けて見えるうどんは、角の丸い感じが如何にも製麺工場製茹で置きうどんチック。

 こりゃアカン。目一杯ハズしたかなぁ……。

 席に着き、腹をくくってまずはすめを啜る。と、あらビックリ!

 コレって、かしわうどんのすめじゃないのぉ?

 ぽってり甘めな味わいの奥に見え隠れする肉系のだしの風味。ひょっとして、 かしわうどんの具の鶏肉の煮汁が混じったのだろうか??などと考えつつ、うどんを啜れば、あらあらビックリ!!

 軽く噛むと、ぼよんと歯を押し返してくる。ならばと、力を入れ噛み込めど、 ぼよぼよよ~んと更に抗う鞠のような弾力ゴシが個性的。ええいままよと、奥歯で噛み締めれば、ぼよんっと弾けたかと思うと、 今度はにちぃ~~と粘る餅ゴシが顔を出す。

 見た目から、てろんてろんの茹で置きヤワヤワうどんを想像していただけに驚き百倍。あはあははぁ、 こりゃオモロイうどんだなぁ!と、ぼよんぼよん、ぼよぼよよぉ~ん。

 新種の冷凍うどんなのだろうか?それにしても、あな面白き演出系うどん。小倉・独創うどんの雄、 津田屋官兵衛を模したかのような屋号も気になるし……。麺屋八兵衛、何者ぞ?? 因みに八兵衛の隣には、福岡市南区の製麺工場直営ラーメン店こじま亭が出店。そしてその横は、塩焼きそばが一押しらしき「焼きそば屋」 なる焼きそば専門店が軒を並べる。

 ナンだか地味にオモロイぞ、原サティのフードコートは。

麺屋八兵衛:ごぼう天うどん450円。福岡市早良区原6-27-52原サティ1階フードコート内。 年中無休。Pあり。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン57● うどん25●そば8● その他11
◎今月の総ジョグ距離:54km / 通年84km 

Posted by heno at 2007年03月19日 13:46
コメント

なんとも面白そうなうどんですねぇ。
一度かしわうどんを試してみたいところです。多分甘いんだろうなぁ。

>麺屋八兵衛、何者ぞ??

意外な事にあの店の流れのようです。って事はあの店のうどんも面白かったりするんでしょうか。
コメントのURL欄にアドレス張ってますんで、ご参考までに。

Posted by みおせる at 2007年03月20日 01:24

華元の系列でしたか。
しかも元屋もそうだったとは…。

HPに記載されてませんが、
ふる田@博多駅東も
確か華元と関係あったような。
速攻で出てくるざる白いそばが印象的でした。
考えてみると華元の蕎麦自体が演出系だし…。

情報をアリガトウございました。

Posted by への at 2007年03月21日 08:22
コメントしてください




保存しますか?