2007年03月30日 金曜日

●美味魚都・唐津で満幅魚三昧

 年一回の職場のレクレーション。やれ今年は韓国だ、いやいや別府の温泉街裏町ディープグルメ三昧だと、 当初はアレコレとプランがあったのだが、仕事の忙しさに押し流され、いつの間にか年度末。ならば、仕方なし。 会社から車で1時間弱のお手軽グルメスポット、唐津で旨い魚を喰いまくるぞぉ~!


イカの活き作り&アイナメの刺身に始まり、
鯨の刺身盛り合わせに鯛の塩竃焼き、
白子の天ぷらやこのわたの塩辛、
ホウボウの煮付けなどなどなど、
美味魚料理がソリャもう半端じゃなく
次から次へと運ばれてくる!!

ああ、もう腹一杯~!でも旨~い!!
でもでも腹一杯~!!!でもでもでもでも旨~い!!!

チャッチャクチャラに食べまくり&飲みまくり、
2次会は燻し銀のバー、ヘネシーへ。

マスターの小粋な噺を楽しみつつ、
マッカランの樽詰めスコッチをオンザロック。
くふぅ~、イイね、イ~~ねっ! 

あっと言う間に時は過ぎ、早零時過ぎ。
バーを出てホテルまで歩いて帰る途中、
「ラーメン」の赤提灯が我を招く。

ナンともライトな味わいから察するに、
スープは業務用の出来合いを使っているのかも。
でもでも、酔っぱらった我が身には
そのライトさが心地よし。

「どちらからいらしたんですかぁ?」

カウンター奥のお母さんとの
ナンちゃないやりとりも味のうち。
あな極楽なる唐津の夜。

 

 しっぽくそば◇華元

昼は取引先の事務所移転お披露目会で
綱場町へ出かけたついでに華元へ。
天神ショッパーズ店では啜ったことがあるがココ本店は初めて。
「初そ店はざる」が我が麺喰い信条なれど、
座った席の隣客が啜っているざるは
見るからに私の苦手なタイプのようだ。
で、温そばに予定変更、しっぽくそばをたのむ。

普通に旨いすめと、ポワンとハリの強い蕎麦。
このポワンポワン感は
先日食べた華元の系列うどん店、麺屋八兵衛のうどんと
相通ずるものを感じるなぁ。

華元:しっぽくそば550円。福岡市博多区綱場町5-28。Pなし。 

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン63● うどん30●そば9● その他13
◎今月の総ジョグ距離:60km / 通年90km 

Posted by heno at 2007年03月30日 16:24
コメント

美味しそうなイカを見てふと思ったのですが、函館名物イカソーメンは麵の仲間に入るのでしょうか?

Posted by Dr Curry at 2007年04月01日 18:03

イカソーメンは、やっぱ刺身でしょう!
そう言えば、宮崎の日南あたりで
魚のすり身を麺状に加工した麺があったような……。

Posted by への at 2007年04月02日 22:11

やっぱりそうやね!
でも、ちょっとした疑問から新しいものが生まれるもんだと思います。宮崎かどうかは知りませんが、たしかにすり身のめんがあったように私も記憶してます。タイそうめんだったでしょうか。

Posted by Dr Curry at 2007年04月04日 23:04

「魚そうめん」でgoogleてみると
こんなブログ記事を発見。
http://blog.livedoor.jp/pop_web/archives/cat_1368117.html
「魚そうめんと温泉卵」とはナンとも惹かれる…。
しかも蒲鉾屋が夜のみ営業する立ち飲み屋!
こりゃもう、次回の大阪出張の際のマスト店!!

Posted by への at 2007年04月06日 06:22

なんとひょんなことから思わぬ方向へ展開、しかも私と同じ名字の蒲鉾屋とは、、、、。
蒲鉾も好きな私としては、大阪行きの時にはぜひ立ち寄らねば!
カレー蒲鉾はないのでしょうか?まあ、なくてもよいか。

Posted by Dr Curry at 2007年04月06日 17:47