HENO HENO: 2007年04月 アーカイブ

2007年04月30日 月曜日

●夢叶いし。ウレし!されどコワし!!

 ひょんな事から、その後の人生がガラガラと音を立てて変わっていく。ああだから、人生はオモシロイ。 新たなる人々との出会いはナニよりの宝。知らず知らずインスパイアされ、それまで思いもよらなかった未知なる体験に心昂ぶる。

 山登りに憧れはあった。が、憧れは憧れのまま時が過ぎ40歳。 好きで食べ続けていた麺ネタで作ったHPを見ていてくれた永遠の青春番長リアル・アイアン・シェフとの、 既に登山に精通したナイスガイ達との出会いが憧れを現実に変えてくれた。

 ヨチヨチ歩きで始めた山歩きも早5年。それなりに登山に対する自信も出来た。ならば、いざ登らん。憧れの大崩山へ。

 

 大分県と宮崎県の境に位置する大崩山。登山誌で、切り立った岩峰の艶姿を見るたびに憧れを募らせてきた山だ。

 初日は沢沿いの山道の快適トレッキング&碧い水があまりにも美しい渓流での美味そうめん&山中テント泊。2日目早朝より、 山頂を目指す。

 途中、憧れ続けた絶景なる岩峰群に心躍り、ハシゴやロープに齧り付き4時間でナンとか山頂を踏む。そして、 下山路には難攻不落の断崖絶壁トラバースにビビリまくる。

 全ての景色と全ての経験と全ての時が、ドレもコレも、アレもソレも、ナニものにも代え難いほどアリガタい。あな極上なる3連休よ。

 コレ正に命の洗濯なり。

 お付き合いいただいた麺&機械精通主堕天使王子にも、ただひたすら感謝、感謝、感謝。

 

 

 

  ラーメン◇皆来軒

 福岡へ帰る途中に立ち寄った佐伯。
当初の目的は数々のブログで高評価の楽天ラーメン!
なれど、わぁお定休日……。

で、インターネット・タウンページで検索、
「皆来軒」なる屋号に惹かれ突入&啜ったラーメンの
ナンとも滋味深きことよ!

豚骨らしきグイグイ系のだしに
昆布らしき和テイストのだしの存在も
如実に感ずる、美味スープ。
中太麺のテロテロ具合も、コレまた気分。
塩気強めのキシキシ・チャーシューも囓りつつ、
ほっこりと完食。

ラーメン◇ふくちゃん

夜は家族揃ってふくちゃんへ。
前回同様すらりと美味なる豚骨スープに魅了され、
ついついズルズルと最後の一滴まで
綺麗サッパリ啜り上げれば、
「イイとぉ?また太るよぉ……。」
と、カミさん。

分かっちゃいる。けど、止められナイ!

皆来軒:ラーメン400円。大分県佐伯市長島町2-4-24。 10:00~14:00&15: 30~20:00、日曜休み。Pあり。

ふくちゃんラーメン:ラーメン500円、替え玉100円。福岡市早良区田隈2-24-2。 11:00~21:00、火曜休み。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン79● うどん36●そば14● その他18
◎今月の総ジョグ距離:35km / 通年125km

Posted by heno at 18:10 | Comments [4]

2007年04月27日 金曜日

●HD&HDテレビは浦島太郎的サプライズ満載!

 我が家の新顔テレビは、HD画質のハイビジョンが見られる&番組録画用のHD内蔵。リモコン& 説明書片手にアレコレと試してみるとサプライズ満載!

 まずデジタルハイビジョン放送。コレまでのSD画質放送と目に見えて異なるのが画角。 従来の横4対縦3に対し、16対9と横方向のみひとまわり広くなった画像がGOOD!

 元来、景色をパノラマに捉えて見ている人間の視感覚に近づいたことで、 より自然な感覚で映像を見られる気がする。そしてナニより画質が美しい!フルHDではないのでHD画像の真の美しさは再現されてないのだが、 逆に考えれば、レンタルDVDや撮りためたVHSのSD映像のアラをイイ感じにカモフラージュしてくれる。 HD移行期である現時点で考えると、コレもまた十二分に魅力的。

 合わせてスゴイのがデータ放送。各局毎にイロイロと創意工夫のあとが見られるが、 ここ福岡の局ではNHKとRKBが先行している感あり。それぞれ番組情報はモチロン、スポーツ情報や道路交通情報、 果ては指定日の行楽情報まで見て取れるとはビックリ。ただ、データ通信速度の問題か、 表示にカナリの時間を要することがままあることが今後の課題か?

 そして、録画用HD内蔵の便利さ。その極みが「新ちょっとタイム」機能。視聴中に用が出来たとき、 ボタン一つで見ている番組をすぐさま録画。用が済んだ後、録画を開始したところから追っかけ再生し、早見早聞機能を使えば、 現在進行形の放送に追いつくことが可能という優れもの。別付けのデッキだと電源を入れ、チャンネルを合わせる手間と時間が発生するが、 常にスタンバイ状態である内蔵型なら、思い立ったときからすぐ録画できる。「今見ているこの情報をメモしたい!」って時に抜群便利。

 内蔵HDは300GB。デジタルハイビジョン放送をベストの画質で録画した時の収録可能時間は28時間。 ただ、内蔵HDからDVDディスクなどの他のメディアへの書き出しは出来ないので、要注意。因みに6月に出る37H3000や日立のW37L-HR9000には、 その機能が付いているようが、一度見たら消してしまう派である私には無用の長物。

 そこそこ以上に美しい映像で&ナンとも便利な録画用HD内蔵で価格は18万半ば。うんうん、 今回の買い物は大成功!

ラーメン◇未羅来留亭

我が最愛の豚骨ラーメン店の一軒、未羅来留亭に異変アリ?!
以前に比べ、明らかに麺が細くなった気がするぞぉ。
そしてさらに、
卓上にワープロ打ちのメニューが置かれている……。

かつては厨房奥の壁面棚に大切に仕舞われていたレンゲが
卓上に置かれるようになって、早半年以上。
訪ねる度にサービスが良くなっていく。
いや、それ自体は十二分に大歓迎なのだが……。

未羅来留亭、どこへ行くつもりなのかぁ?

未羅来留亭:ラーメン400円、替え玉100円。福岡市早良区西新4-9-17。 11:30~19:30、 火曜日休み。Pなし。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン77● うどん36●そば14● その他18
◎今月の総ジョグ距離:35km / 通年125km

Posted by heno at 12:41 | Comments [6]

2007年04月26日 木曜日

●ハイビジョンがやって来た、ヤァ!ヤァ!ヤァ!

 テレビ見られない生活も5日間で打ち止め、我が家にハイビジョンテレビがやって来た。なにせ格安通販購入のため、 使っていたテレビの処分や購入したテレビの設置をたのむと、当然ながら別途料金が発生する。

 で、不要になった32インチブラウン管テレビはベスト電器サービスセンターに、 リサイクル料金+引き取り運搬料金=4200円ちょっとで引き取ってもらい、 クロネコヤマトで届いた新しいテレビの設置は説明書片手に自分でやる。

 設置しつつ驚いたのが電話線とインターネットLAN端子の接続。クイズ番組への参加や通販番組での商品購入など、 デジタル放送の双方向サービスを利用する際に必要となるのだとか。ただアンテナ線だけを繋ぐだけだったアナログテレビとは大違い。

 箱から取りだしアレコレ設置&設定、30分ほどで準備完了し、スイッチオン。

 おおぉ、コリャ美しい……。恐るべし、ハイビジョン画像!

カレーうどん◇琴平 

 地味ながらもキチンと旨い丁寧うどんが食べられる琴平ゆえ、
カレーうどんも納得美味。

まず啜ったときの熱々すめの食感がオモシロイ。
ナンとも滑らかな触感はまるでポタージュスープ。
そして、風味。コレが抜群!

クミンシード・チックなナンともスパイシーな芳ばしい風味と
キュインッとドライブする醤油かえし&削り節の旨味。
互いに素性の異なる味わいが
せめぎ合いつつ、引き立てつつ、まとまり合う。
先日の福助の朴訥なる旨味とはまた違った
正確&丁寧な仕事の後を感じる技巧派美味。

てろんと柔らかめのうどんとの相性も良し。
ズルズルと啜るうちに生卵が良い具合に半熟に。
頃合いを見計って割ってみれば
黄身のトロンと甘き風味が好アクセント。
鯔背なカレー風味がほっこり優しい家庭的味わいに。

唯一欲を言えば、うどんがもう少し太いと言うことナシ!
なにせカレーすめが旨すぎるので、
ついついうどんが負けてしまうのだ。

改めて大衆うどん優良店のソコヂカラを
マザマザと見せつけられ、
メロメロ、タジタジでズルズル啜る
午後のシアワセ。

琴平:カレーうどん600円。福岡市中央区赤坂2-2-47。月曜休み。Pあり。 

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン76● うどん36●そば14● その他18
◎今月の総ジョグ距離:35km / 通年125km

Posted by heno at 13:01 | Comments [2]

2007年04月25日 水曜日

●次回は「極太麺、野菜大盛り、背脂少な目、ニンニクなし」で!

  テレビが見られない生活も4日目になると、さすがに家族全員慣れてきた。壊れていることを忘れ、 無意識にリモコンのスイッチを入れる者もいなくなり、まるで以前からずっとこの生活だったかのように、 ソレゾレにソレゾレの時間を過ごしている。テレビの存在なんて、きっとそんなものなのだろう。無いなら無いで、ナンともナイ。

 いっそこのままテレビのない生活を続けるか?と真剣に考えるも、我が仕事の性格上、やっぱりそれは叶わない。で、 ネットでイロイロ検索&検討。

 何せ手狭な我が家のリビング。コンパクトに場所をとらないテレビにしたい。で、条件は「37インチ液晶&予算20万未満& 録画HD内蔵タイプ」。「HD内蔵タイプ」を出しているのは日立Woooと東芝REGZAだけ。さらに「37インチ液晶」 でふるいにかけると、候補は一気にW37L-HR900037H3000の2タイプに絞られる。

 以前日系トレンディで、「REGZA」はHD画質のハイビジョンもそこそこ綺麗だが、 合わせて従来のSD画質のDVDやVHSも美しく再生するとの記事を読んだ記憶がる。レンタルDVDはまだまだSD画質がメインなので、 ポイント高し!そして、WoooのCMに出ている黒木瞳が個人的に好みじゃない。以上2つの理由でREGZAに決定。だがココで問題が。 37H3000は新製品で6月上旬発売予定。

 この際、テレビが見られない生活をあと1ッヶ月半続けるか?
 いや待てよ、新製品が出ると言うことは
 同じような仕様の旧製品が型落ち価格で安く買えるかも……。

 で、イロイロ調べてみるとアリマシタ!37H2000が。しかも楽天で18万5千円弱で売っているショップを発見。楽天ポイント1%を考えると、 実質18万3千円と言うことか……。

 で、買っちゃいました、ハイビジョンテレビ!だがしかし、夜中にパッと18万もの買い物が出来る世の中&してしまう私って、 ナニかが間違っている気もするなぁ……。

ラーメン◇島系本店

昨日に引き続き太宰府の得意先で終日仕事。
ひょなことから昼時に1時間半の空き時間ができたので
島系本店まで昼休憩麺ドラ。

むにむに旨い新極太麺と、わしわし旨い茹で野菜。
そして、ぼってり重い背脂満載醤油豚骨汁。

うん、旨い!うんうん、ハマル!!

同行スタッフにも大好評。
だがメニュー写真の煮玉子に惹かれ
超具だくさんの「島系ラーメン」をチョイスした
女性スタッフは大苦戦。
ただでさえ麺の量が多い島系本店のラーメンゆえ、
小食の方はくれぐれもお気をつけクダサイませ。

食べ終えて、若き店主に尋ねてみると
「野菜の大盛り?大丈夫、対応しますよっ!!」
とウレシイ返事。
近々再訪&必喰野菜大盛二郎的拉麺!!!


島系本店:ラーメン600円。福岡県糟屋郡志免町別府546-1。 11:00~14:00&17:00~21:00、月曜休み。Pあり。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン76● うどん35●そば14● その他18
◎今月の総ジョグ距離:35km / 通年125km

Posted by heno at 11:46 | Comments [9]

2007年04月24日 火曜日

●悲喜こもごもの久し麺二題

 テレビが見られない生活3日目。一昨日、突如画が映らなくなった我が家のテレビだが音声は問題なし。スイッチを入れてみると、 真っ黒な画面から聞こえてくるダウンタウン浜田のツッコミの声。

 「今日のリンカーン、オモシロそうだなぁ……。」

 今や巨大なラジオと化したポンコツテレビを恨めしげに眺むる中年ひとり。

 で、事の顛末記。

 故障したテレビを修理するべく、メーカーの修理センターへ電話で問い合わせてみると、

 「修理のお見積もりに4000円ほど頂戴しますが、
  どうぞ当センターまでお持ちください。」

 はぁ~っ!?(←まちゃまちゃ調で)そこのサービスセンターの受付嬢、「どうぞ当センターまでお持ちください」だとぉ? ウチのは32インチ・ワイドのブラウン管テレビなんだよぉ!どれくらい重いか、オメエらが作ったんだから分かってんだろう? そして更に

 「出張のお見積もりだと、プラス1万ほどかかります。
  また、修理にブラウン管を交換することになるかもしれませんね。
  修理代ですかぁ?5~6万はかかるかも知れません。」

 アッタマにキタッ!ハイビジョンテレビに買い換えてヤル!!

ごぼう天うどん大盛り◇いけみず

太宰府の得意先近くのいけみずで
久方ぶりにごぼ天を啜る。
チト腹が減り気味だったので軽い気持ちで大盛りをたのむが
出てきたうどんはソリャもう半端じゃなく超大盛り!
しかも通常ごぼ天が320円、大盛りでも420円と
価格も超リーズナブル!!

なのだが、
今日のスメはかなり薄めで、ちと肩透かし。
注文が入ってからうどんを茹で、
具を揚げる丁寧な仕事ぶりは従来のまま。
たまたま今日は巡り合わせが悪かったか。
また次回!

めんちゃんこ◇めんちゃんこ亭

夜は、「PTAの集まりで遅くなる」とカミさん。
で、チビ達を連れ、めんちゃんこ。
先日啜った新メニュー、カレーめんちゃんこは激旨だった。
ならば、と一年ぶりにオリジナルめんちゃんこを啜ってみれば、
コレまたドえらく旨い旨い!
一口啜ったスープが明らかに以前とは別物。
鶏ガラを中心に色んなだしの旨味が
グイッとのった、あっさり美味。
店内を改装、店名も百道店から本店へと改名し、
店造り&味作りに気合い入りまくり!
この旨さ、近々また啜りたひっ。

いけみず:ごぼう天うどん大盛り420円。福岡県筑紫野市紫3-7-15。日祝休み。Pあり。

めんちゃんこ亭: めんちゃんこ504円。福岡市早良区百道2-8-1。 11:00~29:00、 年中無休。Pあり。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン75● うどん35●そば14● その他18
◎今月の総ジョグ距離:35km / 通年125km

Posted by heno at 19:12 | Comments [8]

2007年04月23日 月曜日

●パリッ、シャキッ、プリッ、クニュッ。おおエクスタシ~~(←ジミー大西調で)!

 その時は突然やってきた。

 昨夜、寝室でウダウダとネットで遊び飽きてリビングへ行くと、カミさんがポツリと一言、

 「壊れたみたい、テレビ。」

 あはぁん?とリモコンスイッチを入れてみる。と、音は聞こえるが画面は真っ黒なまま。そう言えば、 このテレビは買って3年も経たないうちに同じような症状で修理した記憶がある。それから早十年、 いい加減寿命が来ていると言えばそれまでだが……。

 世はエコロジー・ブーム。スーパーやコンビニのビニール袋さえ今や「罪悪」。 企業にとってエコロジカルな取り組みは今や欠かせない重要案件のはずなのだが、ナゼか最近の家電製品はいとも容易く故障をするし、 修理を出そうにも、その見積もりにさえ料金がかかる。

 一昔前の電気屋さんは気楽に安価で修理に応じてくれた。あらゆる家電は高価ではあったが、 高価であったからこそ大切に使ったものだし、もし故障しても安い修理費で直せたので、長く々々使ったものだ。エコの3R(recycle , reduce , reuse)も大切だろうが、ソレよりナニより「ゴミを出さない」。コレこそ大事!

 家電メーカー様、地に戻るエコロジカルな素材を研究するために多額の資金&大量の資源&電力を浪費するより、 以前のように故障しにくい良質な製品作り&シッカリしたアフターケアこそ、真のエコロジーだと思うのだが……。

チャンポン◇めんいち 

久方ぶりに啜るめんいちのチャンポンは
ソリャもう、食感のメリーゴーランドやぁ~!!
キャベツやニンジンなどの野菜に加え
大量のゲソ&エビ&豚肉&竹輪など、
様々な具がちょうど同じぐらいの大きさに切り分けてあるので、
一啜りする度に
様々な具が渾然一体となってズズッと一気に口に収まる。
結果、噛み込むと
様々な食材の様々な食感が口の中で
跳ねる!躍る!!踊るぅ!!

そして注文が入ってから茹でるプリプリ麺。
以前に比べ若干細くなった感もあるが、
その分、逆にプリプリ度が増した気もする。

今日はとみに昆布らしき
海産物系の素朴なだしがきいている。
懐かしいようで新しい。
ああ、コレぞ「博多ちゃんぽん」なりや?

博多ちゃんぽん屋 めんいち:チャンポン630円。福岡市早良区次郎丸1-25-15。 11:00~20:30、日曜休み。Pあり。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン75● うどん34●そば14● その他17
◎今月の総ジョグ距離:35km / 通年125km

Posted by heno at 21:55 | Comments [2]

2007年04月22日 日曜日

●このラーメン、レンゲ必須なり

 ザワザワと雨が窓を叩く音で目が覚める。外は土砂降り。この天気じゃとても山には登れない……。ならば、麺。 先週末啜れなかった黒門へリベンジだ!

ラーメン◇黒門

あああぁ~、やっぱ旨いわぁ。
啜る度、淡く、かつ円やかに広がるだしの旨味。
そして、
葱やシナチク、モヤシなど
ソレゾレの具の周辺で異なる旨味が映るスープを
レンゲですくい分け、
味わいの違いを楽しむなんざ、
淡&旨スープの黒門ラーメンだからこそ出来る道楽ナリ!
右手の箸で、するすると小気味よく口へと収まる麺も楽しみつつ、
その合間々々に左手のレンゲで七変化スープを堪能。
チビ達も口々に
「やっぱ美味しいねぇ、黒門のラーメンは!」と大感激。

イヤハヤなんとも絶品滋味、大満足で帰路へ付く。
先週同様に国道3号をぶっ飛ばして帰るのも味気ないと
海側の国道495号を走っていると、
突如、麺神からのお告げアリ。
「汝、久方ぶりに宝来軒@津屋崎なんぞ、エエんとちゃうん?」
そやねぇ、そやねぇ、エエかもねぇ!

ラーメン◇宝来軒

 コレまた美味である!
淡い黒門に対し、濃密なる宝来軒。
豚骨に鶏ガラを加えるか否かの違いだろうか?
同じく滋味系ながらも、その対比がナンとも楽し。
スープの味わいに合わせ、麺もそれぞれ。
細面和服美人チックな黒門麺に
割烹着肝っ玉母ちゃんチックな宝来軒麺。

改めて実感。

旨い豚骨ラーメンはどんな美味麺よりトコトン旨いっ!
博多に生まれ育った我が身に刷り込まれた豚骨DNAが
ワサワサと狂喜乱舞する様は、正に「パブロフの犬」。

ヤッポー、VIVA豚骨!!

南京ラーメン黒門:ラーメン500円。福岡県遠賀郡遠賀町島門2-13。 11:00~19:00、 月曜&3rd日曜休み。Pあり。

宝来軒:ラーメン400円。福岡県津屋崎町津屋崎609-2。11:30~19:00、火曜休み。 Pあり。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン75● うどん34●そば14● その他16
◎今月の総ジョグ距離:35km / 通年125km

Posted by heno at 13:46 | Comments [7]

2007年04月21日 土曜日

●お麺なNEWS ~ナンとも豪快!全品0円!!~

福岡麺通団の開店1周年感謝イベントがもの凄い!1周年当日の5月2日(水)、ぬわぁんと、 うどん全商品無料の出血大サービスだぁ。詳細はコチラをチェック!!

Posted by heno at 23:26 | Comments [3]

●ムフフと頬ゆるむ細打ち美味蕎麦

 久留米市のはずれ、宮ノ陣中学校の交差点に、白と黒の直線的なデザインがオシャレな建物。俺コレ!でその存在を知り、ずっと気になり続けていた蕎麦屋、一閑人。

一閑人

 暖簾をくぐると木を基調とした落ち着いた雰囲気のインテリア。突き当たりの壁面は全面ガラス張りで、立派な庭園が一望できる。 「洒落すぎた店造りの蕎麦屋は往々にしてハズレが多い」が我が経験則。うむむぅ、こりゃ期待薄かぁ?と覚悟を決め、「初そ店はざるかせいろ」 なる我が麺喰い信条に忠実に、せいろをたのむ。

せいろそば◇一閑人

 おおぅ~、こりゃイケルかもよぉ。

 待つことしばし、運ばれてきた蕎麦は、かなりの細打ちだがキッチリと麺線が整った超美人。 ところどころ黒や灰の斑点が混じる見た目も私好み。にわかに沸き立つ期待感に胸躍らせ箸で一筋手繰れば、 蕎麦の山からするすると解け取れる様がコレまたお見事。そしてさらに、左手に抱えた蕎麦猪口からは、ふわりと香り立つ削り節とかえしの風味。

 期待が確信に変わる。

 コリャ絶対に旨いに違いないっ!と、つゆに付けるのももどかしく、ずずっと啜れば、 瞬間軽やかに広がる旨い水で締めた蕎麦特有の瑞々しい甘み。そして、絶妙に抑揚のきいた削り節の旨味とかえしの風味。 醤油かえしのきいた江戸前ながらも突っ慳貪にトンガリ過ぎることなく、円やかに仕上がった様がドンピシャ我がツボ。

 そして蕎麦も旨い。しゅるしゅると口へとおさまるときの唇を擽る感じ然り、噛んだときの「ぷにんっ」 と微かな粘り感を伴いつつ可愛く抗うコシ然り、更に噛み込んだときの甘み然り。

 コレだけ細打ちでコレだけ旨いとは……。

 細打ち蕎麦に良い想い出がない私にとっては一種のカルチャーショック。 たいがいアチコチでイロイロ啜ったつもりだが、まだまだ出会えていない美味麺がソコカシコにあることをウレシク実感。

 焼き味噌やそばがき、厚焼き玉子など蕎麦屋酒定番の献立も豊富。ああ、近所に是非欲しいな、 こんな蕎麦屋が。

一閑人:せいろそば750円。福岡県久留米市宮ノ陣町五郎丸1577-7。11:30~15:00& 17:30~21:00、火曜休み&不定休。Pあり。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン73● うどん34●そば14● その他16
◎今月の総ジョグ距離:35km / 通年125km

Posted by heno at 18:00 | Comments [5]

2007年04月20日 金曜日

●カレーうどんは風味が要

 最近の我が麺ブームはカレー麺だが、先日福岡えせグルメに甚徳うどんのカレーうどん紹介の記事が上がる。

 ふむふむ、あの揚げたて細麺うどんのカレーうどんかぁ。
 確かに旨いかも…。
 ううん?ああ、そう言えば甚徳うどんのすぐ近くに
 極太うどんの絶品カレーうどんがあったじゃないかぁ!

カレー南蛮うどん◇福助 

 大野城へと向かう旧国道3号線沿いに、「手打ちうどん」のドデカイ看板。木造白壁の一見ナンちゃない店構えの店ではあるが、 供されるうどんは半端じゃなくインパクト大!

 ところどころ太さが疎らな太めののうどんは、箸で摘むとズッシリ重い自家製手打ち。生地をかなり熟成させているのか、 啜ったときの触感はするりと滑らかだが、噛み込むと、ぶるんっと弾け、むにゅ、むにゅりぃ~とねっとり解ける粘り腰がナンとも楽し。 噛み込むほどに広がる素朴なる風味然り、大分名物のだご汁のだごに相通ずる朴訥美味。

 そしてカレー風味のすめも実直美味。啜ろうとドンブリを抱えると、まず芳ばしいカレーの風味が鼻を擽る。そして、 気持ち遅れて香り立つ削り節の確かな香り。

 ああこりゃタマランなぁと、ズズッと一啜りすれば、香り同様、まずカレーの風味が豊かに広がる。 気持ちスモーキーな香りから察するに、自らカレー粉と小麦粉を炒った自家製か?そして遅れて顔出す削り節の香りと醤油かえしの風味。

 互いに己の存在をシッカリと主張しつつも決して勝ちすぎることなく、結果、他の存在を際だたせている。 ナンとも絶妙なるカレーとすめの風味のせめぎ合いのバランスがドンピシャ我がツボ。

 さらに、卓上の唐辛子がウレシイ七味。一味に比べると辛味は負けるが風味が抜群に良い。半分ほど食べ終えたところで投入すれば、 芥子や山椒の香りが更に奥深い味わいを演出。

 人気メニューのカレーうどんは「肉」と「南蛮」の2種類アリ。コレだけ旨くて、価格は超納得の500円。 しかも今日は日替わりうどん定食がカレーうどんだったので、更に白飯かいなり寿司のご飯類と冷や奴まで付いて、価格は据え置きの500円!! 更に更に、卓上には入れ放題の葱&揚げ玉もアリ。

 コレ正に超優良大衆美味カレーうどんナリ!

福助うどん:カレー南蛮うどん500円。福岡県大野城市山田4-2-1。11:00~23:00、 年中無休(正月三が日のみ休み)。Pあり。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン73● うどん34●そば13● その他16
◎今月の総ジョグ距離:35km / 通年125km

Posted by heno at 13:09 | Comments [2]

2007年04月19日 木曜日

●最近、我が行動思うに任せず……

 昨日は長崎県佐世保にタイトスケジュールの日帰り出張で昼麺啜れず。そして今日も社内の仕事がタイトで外麺ならず。

 ああぁ、フラストレーション溜まりまくり……。

 あ、そうそう。一風堂の1300円ラーメンに続けとばかり、ラースタに1100円ラーメンが登場。 キャナルシティ11周年に引っかけたGW集客用の期間限定お祭りイベントとはいえ、写真を見る限り、カナリのキワモノ感あり。 金粉や湯葉を入れて果たしてラーメンが旨くなるのだろうか?確かにラーメンはエンタテイメント系グルメの最たるものとは思うのだが…… 。

 ラーメンをオモチャにしてはイケマセン。

麺作りに凝りまくる十勝新津製麺の最新作は
ぬわぁんとぉ、極太蕎麦!

 太めの蕎麦ならではのコシ、風味が感じられカナリ好み!
素朴な味わいのすめもイイ感じ。
ただ298円はカナリ高価。
具のレトルト鶏肉は要らないから、
100円代にして欲しいっ!

福岡のパンク(??)バンド、豚骨ピストンズ
日清のコラボ・カップ麺もカナリの太麺なれど、
味わいは所謂フツーのインスタント豚骨ラーメン。
タイアップ曲「よかろうもん」は
カノ深町健二郎氏のプロデュースとかで、
彼の出演しているテレビ番組アサデス。
お天気コーナーのBGMで流れてます。

  

我が最愛のインスタント麺のひとつ、
チキンラーメンに
まらじさん直伝の「新宿中村屋インドカリー粉」を加えただけの
超お手軽&手抜きカレーラーメンだが、コレが結構イケル!
瑪瑠山のにらそばリスペクト版然り、
アイデア次第で更に旨くなるチキンラーメンって、エライ!

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン73● うどん33●そば13● その他16
◎今月の総ジョグ距離:30km / 通年120km

Posted by heno at 21:35 | Comments [5]

2007年04月18日 水曜日

●福智山 山麺会

 山遊びのお誘いをもう一題。ツーリング・山・麺の主催で、5月13日(日)、福智山登山会が行われます。 山頂わき水での山麺もアリ!参加ご希望の方はコチラまで。

Posted by heno at 23:50 | Comments [0]

●大崩山キャンプ登山会

 4月28日(土)から30日(月・祝)の2泊3日で大崩山に登ります。私の把握している参加予定者は、take4、satoyan、 とりにく、ゆうこ、Nに私の計6名。他に参加される方、いらっしゃいませんかぁ~?

28日(土)

福岡発~玖珠~大分自走車道・津久見IC~昼: 佐伯ラーメン~国道10号線~大崩山麓キャンプ場泊

29日(日)

大崩山登山(9時間)~大崩山麓キャンプ場泊(民宿泊?)

30日(月)

祝子川温泉~美味いもの喰って帰福

 参加される方は20日(金)までにコメント願います。尚、詳細打ち合わせはコチラでヤリましょう。

Posted by heno at 23:36 | Comments [0]

●お麺なブログWATCH ~啜ってごらん、新た~な★を~

MANIC SOMEDAYに、 都市高速半道橋CI近くの立ち食いうどん協栄跡にオープンした博多いちばん星なる新ラ店のリポあり。 一昔前に流行ったトラック野郎的ネーミングが、なんともお茶目!

Posted by heno at 18:40 | Comments [0]

2007年04月17日 火曜日

●Peace, Love, and Understanding

 26年前、NYの自宅前で起きたジョン・レノン銃殺事件に驚愕した。

 昨夜、アメリカのバージニア工科大学起きた
 米史上最悪の銃乱射事件を憂い悲しんだ。

 そして今夜、長崎市街地で伊藤一長市長が男に撃たれた。

 

 昔、アメリカは物騒な国。今、日本も危険だらけ。
 先月末、イギリス人英語講師が変死体で見つかった事件さえ、
 今や既に遠い記憶の彼方、連日連夜、様々な殺人事件が世間を騒がす。

 だが、「狂気」が日常となった今だからこそ、
 人は夢と希望と理想を胸に、生きていくしかないのだと思う。

若竹そば◇多め勢

お客さんをもてなすべく一の梅にお連れするも、定休日……。
で、緊急避難で久方ぶりに多め勢へ。

「季節限定」の文字に惹かれてたのんだ若竹そばは、
大ぶりの新筍がごろんとのった豪華版。
適度にダシの抑揚のきいたすめと
シャクッと弾ける筍がイイ感じ。
なれど、
しらいし@北九州小倉北の先代店主にご馳走してもらった
皮付きの合馬の筍を七輪で焼いて蕎麦に盛った
あの超絶美味なる筍蕎麦がエラク恋しい。

手打ちそば 多め勢:若竹そば(季節限定)1200円。福岡市早良区室見1-5-9。11: 30~22:00、水曜休み。Pあり。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン71● うどん33●そば12● その他16
◎今月の総ジョグ距離:25km / 通年115km

Posted by heno at 22:42 | Comments [2]

2007年04月16日 月曜日

●お麺なブログWATCH ~薬膳拉麺続報~

satoyanのうちごはんで気になった「薬膳拉麺」 の新店は北九州の蘭州の支店で5月中旬オープンとのこと。詳細はコチラ

kazenotamiによると、福岡大衆うどんの雄、因幡うどんが、 博多駅筑紫口に完成したEX-SIDE HAKATAビル1階に、蕎麦に特化した新店「因幡庵」を開店したとのこと。

○新店情報王、俺コレ!によると、yahoo!ドーム前に「もつ鍋ラーメン」 をウリにする新店がオープンしたとのこと。かつて警固にあった丸ちょうラーメンチックなラーメンなのか?

Posted by heno at 23:32 | Comments [2]

●我チョモランマちゃんぽんに無事登頂せし!

 まぁまぁ、何はともあれ、まずはコノ写真をとくとご覧アレ!25センチは優にあろうか、 山高くそそり立つように盛りつけられた野菜が正に圧巻!大盛りチャンポンで有名な天山食堂をも軽く凌駕する、福岡最高峰のチョモランマちゃんぽんであ~る!!

チャンポン◇わたなべ 

 気楽に行こう的blogで見た、 その雄姿に一目惚れしたこのチャンポンを食べさせてくれるのは、福岡大学近くの定食屋、わたなべ。 メインは焼き肉やコロッケなどの定食類。腹ぺこの福大生の胃袋を満たしてきた学生街の食堂である。

 そんなわたなべの超人気メニューがこのチャンポン。 人気の秘訣は見た目のインパクトにたよることのない滋味なる食味。

 まず野菜が素晴らしい。細めのもやしと、 それに合わせ細めに刻まれたキャベツとニンジンの炒め具合が正に絶妙。噛み込めば、シャクシャクと小気味よく弾けるも、決して生ではない。 適度にしんなり炒められていて、野菜の甘みを十二分に引き出してある。大衆チャンポンお約束の赤いカマボコ&竹輪が味に奥行きを演出。 ワシワシ旨い、大衆美味。

 そしてスープも素晴らしい。さらりと軽やかだが、まるんっと甘い。そして奥にはダシの旨味。 食堂系チャンポンはかくあるべしをまんま地でいくイニシエ美味。合わさる麺は気持ち細めのチャンポン麺。しっかり加熱されていて、 ポワンポワンと軽く弾ける感じがナンとも楽し。

 新聞の地方選の記事を眺めつつワシワシと喰らい、残り3割ほどになったところで、 やにわに卓上のソースを投入。と、スパイシーな旨味と爽やかな酸味が、おおジャストフィット! 食堂系チャンポンならではのエゲつない食べ方が、コレまた気分。

 この量&味わいで580円なら十二分に納得価格。 カウンター奥の厨房に見え隠れする店主の丁寧な仕事ぶりも好印象。そして壁には近くの小学生が書いた壁新聞わたなべ特集号。 やっぱり彼らも一番のお気に入りはこのチャンポンなのだとか。

 万歳、街の食堂的優良てんこ盛りチャンポンよ!!

わたなべ 

酒とお食事の店わたなべ:チャンポン580円。福岡市城南区七隈8-13-15。 11:30~23:00、日曜休み。Pあり。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン71● うどん33●そば11● その他16
◎今月の総ジョグ距離:25km / 通年115km

Posted by heno at 14:16 | Comments [7]

2007年04月15日 日曜日

●脱・豚骨拉麺宣言

 イマイチ優れぬ空模様を恨めしげに眺めつつ、ゴロゴロとブログの更新などしていると、早午前11時過ぎ。

 「お父さ~ん、今日はどこの店に連れて行ってくれるとぉ?」

 『休日昼前に父親が居る=どこかの麺屋へ連れて行かれる』が今や我がチビ達の常識。う~んそうだなぁ、今日もどこぞで啜ろうかと、 のそのそ起きあがりリビングへ行くと、

 「私、黒門のラーメンが食べたいの。」

 と、カミさん。おうおう、イイねぇ。そう言えばしばらく啜ってなかったよなぁ、黒門を!で、GO EAST、一路、 黒門がある遠賀町を目指す。が……

 美しく咲き誇るレンゲの花畑を愛でつつ、黒門へ着く。が、店頭に「定休日」の看板……。ガッチョ~ン、そうだったぁ。 第3日曜日は定休日だったんだぁと、しばし呆然と立ちつくすも、腹が減る。

 まぁまぁ仕方なし。これも良い機会とポジティブ思考、黒門が休みの今日じゃないとまず行くことがないであろう、 近くのとあるラーメン屋の暖簾をくぐる。

  普通に旨い普通の豚骨ラーメン。決して不味くはない。その証拠に、 間口から想像したよりカナリ広めの店内はほぼ満席。

 だが、えらく物足りない……。

 黒門を啜るつもりでいた我が麺心は、 そんじょそこらの凡庸な豚骨ラーメンでは納得するよしもなし。

 よく「人が一生のうちに飲むことが出来る酒の量は決まっている」と言う言葉を聞く。 暴飲すれば肝臓を痛め、結果好きな酒が飲めなくなることを比喩的に諭す名言である。で、我思う。

 人が一生のうちに啜ることが出来る
 豚骨ラーメンの杯数は決まっている。
 そして私は
 既にその9割9分9厘を啜り終えてしまったのではないかと。

 だとすると、残り僅かな許容量を中途半端な豚骨ラーメンで浪費したくはない。で、脱・豚骨拉麺宣言。

 今後は確信の持てる豚骨ラーメンしか啜りません。
 ナンとはナシの冒険喰いからは足を洗わせていただきます。

正ちゃんうどん

 何せ昨日もロクな麺を啜っていない。是が非でも旨い麺を、ずずっと啜りたひっ。 ナンとも不完全燃焼な我が麺煩悩を鎮めるべく向かったのは正ちゃんうどん八幡店。ラーメン休憩室でその存在を知った宿題店だ。 正ちゃんうどん@小倉南の暖簾分けなら、間違いなく旨いハズ!

肉うどん◇正ちゃんうどん

 ピンポ~ン!ドンピシャ旨い~~!!

 醤油濃いめのキリリとキレあるストロングな味わいのすめ然り、 サイコロステーキ状のゴロゴロと大ぶりなスジ肉然り。コレ正に正統どぎどぎうどんナリ。きにっと固めのうどんこそ本店とは異なるものの、 啜る度にぐいんぐいんとドライブする醤油風味がドンピシャ我がツボ。途中、卓上のおろし生姜と鷹の爪をドーピングし、味の変化も楽しみつつ、 ずびずびずばんっ!と一気に完食。

 いやいや旨いな、どぎどぎうどん。気候もスッカリ良くなったことだし、実行するか?かねてから懸案の、 北九州どぎどぎうどんポタを……。

 

今夜のおやつは会社の後輩N山にお土産でもらった
朋友@北九州市門司区の肉まん。
ビックリ美味なのが具に占める野菜の多さ。
ザクッザクッとした歯触りが、あな楽し。

正ちゃんうどん八幡店:肉うどん550円。北九州市八幡西区穴生4-1-5。火曜休み。Pなし。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン71● うどん33●そば11● その他15
◎今月の総ジョグ距離:25km / 通年115km

Posted by heno at 17:56 | Comments [6]

2007年04月14日 土曜日

●春うららかなり、極楽登山

 永遠の青春番長take4の誘いに乗り、My SOUL MOUNTAIN、井原山・洗谷コースを登る。 折からの黄砂の影響か気持ち靄がかかってはいるが、ソリャもう気持ちイイ青空の下。だいぶ青く色づいてきた新緑を目のご馳走に、 ざわわざわわと流れる渓流の中さえずる小鳥の声を耳のご馳走に、のんびりペースで、ゆるゆると山頂を目指す。

 

 柔らかな日差しに抱かれ、山頂昼麺。本来なら冷たいビールをグイッと行きたいところだが、今日は車。と、 麺友からノンアルコール・ビールのプレゼント。ウダウダと四方山話を交わしつつ、ゆるゆる過ごす午後のひととき。

 

 下山は水無鍾乳洞コースを下る。お初の山道は発見がいっぱい。急坂を一気に下ると、なだらかな渓流沿いの道には可憐な山花。 フクロウにそっくりの岩の下から湧き出る隠れた名水に喉を潤す。

 下山後は行きがけにたまたま見つけた産直販売所、おさかな天国へ立ち寄り晩酌の肴を買い出し、〆は福岡歴史の町の一角にあるお風呂「てんてんのゆ」で汗を流す。

 ナンちゃナイけど、ゆったり楽し。ナンとも心豊かな休日に感謝。

追伸
マツマツさん、アカモクと新玉葱の酢醤油和え、最高に美味デシタ!

Posted by heno at 11:15 | Comments [0]

●お麺なブログWATCH ~遂にラーメン1000円時代到来!?~

○あの一風堂に1300円ラーメンが登場!その正体を俺コレ!麺が好きィ~!天神経済新聞が早々にアップ。「エンタメ・グルメとしてのラーメン」フロンティアの雄、 一風堂が世に問う「次世代ラーメン」は、大名本店塩原本舗で今月25日正式デビューとのこと。

satoyanのうちごはんによると、薬院六角裏通りのまるみや横に「薬膳拉麺」の看板を掲げた店が近日オープンとのこと。

○俺コレ!新店情報で知ったまるき、 4月5日にオープン。具うどんが10種ほどで、いずれも300円~400円と、リーズナブルなうどん居酒屋。目指せ、つきよし

Posted by heno at 10:30 | Comments [0]

2007年04月13日 金曜日

●来々軒@八女市 ~『軒』を訪ねて 第47回~

 午後からの八女での打ち合わせを前に、サクッと昼麺。念願の宿題店、来々軒へと向かう。

来々軒

 国道3号線の本村交差点を八女市街地へ続く県道へと入ってすぐの右手。住宅街の一角に、上下に雷文の描かれた横長の見事な暖簾。 「出前迅速 中華そば来々軒」の文字にイニシエ系ラーメンとの出会いを確信。

 「いらっしゃいませぇ!」

 暖簾をくぐると、元気なお母さんの声に迎えられる。午後1時過ぎの店内は先客3名。そのひとりは制服姿。 すぐ近くの堀川バス営業所の職員か?あとの二人は年配客。小上がりのそれぞれ別の小さな食卓に座り、 店奥の高いところに置いてある14インチテレビから流れる「思いっきりテレビ」を眺めつつ、ズルズルとチャンポンを啜っている。

 カウンター席に座り、壁の高いところに掲げてあるメニューを眺める。ラーメン、チャンポンにホルモン、餃子、 おでんとイニシエ系ラーメン店王道のメニューが並ぶ。

 ラーメンをたのむとカウンター奥の厨房でお母さんの調理が始まる。ドンブリにタレを入れ、スープを張り、釜へ麺を投入。 その一挙手一投足がナンとも鯔背。

ラーメン◇来々軒

 シミジミ染みるラーメンである。余分な脂分を懇切丁寧に廃したスープは、口当たりは至って軽やかなれど、 奥にどっしりと重量感あるダシの風味をたたえる極上滋味。啜る度に豚骨だしの良い香りがふわりと鼻へ抜ける感じがタマラナク美味。

 合わさる中麺はモチロンてろてろヤワヤワ。結果、優し味のスープとの相性がすこぶる良好。 ただ欲を言えば、もう少し太めの方が、よりこのスープを楽しめる気がするなぁ。

 チャーシューはバラ肉をロールした円形厚切のモダンなタイプだが、そこはイニシエ系ラ店。 モチのロンで冷蔵庫臭いのもご愛敬。地方都市には私の求める『軒』が今も尚、ちゃんと残っているものだなぁ、とシアワセ気分で啜っていると、 年配客とお母さんの「思いっきりテレビ」で喋っているみのもんた批判が始まる。

 「アンタはみのもんた好いとうね?わしゃいっちょん好かん。」
 「ワタシも好かん。なんかエラそうやもんねぇ。」
 「戦争のこととかよう知った風に喋るけど、ワシよりずっと若かもん。
  あの苦労は経験したもんしか分からんもんねぇ。」

 いわば近所のお年寄りの社交場。これぞ由緒正しき『軒』なりき。

 

夜は東方見聞録的厨房で中華三昧。

この店はナニを喰っても美味美味美味!
特に度肝を抜かれたのが能古島産ワカメの餃子。
一杯に包まれたワカメの風味と仕込まれた中華スープが
皮の中で渾然一体となり、豊かな風味と食感がソリャもう超絶品。

 

ソレゾレの食材の食感と旨さを完全に生かし切った
季節の野菜の炒め物もコレまた超絶美味。

海鮮刀削麺◇東方見聞録的厨房 

そして〆はモチロン刀削麺。

きしめん大の太さ然り、啜ったときの滑らかな触感然り、
そして絶妙な削り具合により厚さの異なる麺の複雑なるコシ然り。
私が今まで啜った刀削麺の中で
ダントツピカイチの上出来麺に、あな幸福なる夜が更ける。

来々軒:ラーメン400円。福岡県八女市本村杉町542-1。Pあり。

東方見聞録的厨房:海鮮刀削麺(価格失念)。福岡市中央区大名2-2-44。 11:30~14:00&17:00~23:00、不定休。Pなし。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン70● うどん32●そば11● その他15
◎今月の総ジョグ距離:25km / 通年115km

Posted by heno at 13:33 | Comments [2]

2007年04月12日 木曜日

●カレーうどんも、奥深し。

 会社の備品を買い出しにヨドバシへ行ったついでに、サクッと昼麺。念願の穂の香のカレーうどんを啜る。

肉カレーうどん◇穂の香

 「カレーうどん 福岡」でgoogleっていると、たまたま行き着いたのは福岡出身のタレント橋本志穂のHP。彼女の大好物の一つが、穂の香のカレーうどんとのこと。 彼女が推しているのは穂の香の大阪本店だが、ヨドバシ博多のレストラン街にも支店がある。穂の香自体、未食だっただけに興味津々。

 ファミレスチックな店内のテーブル席に通されメニューを見ると、筆頭に「牛肉カレーうどん690円」。さらにトンカツやエビ天、 揚げ餅、チーズが別料金でトッピング出来るシステム。ごぼ天があれば、思わずトッピングしてしまうところだが、 とデフォルトの牛肉カレーうどんをたのむ。

 良くできたカレーうどんだと思う。キュインと顔出すかえしの風味とスパイシーなカレー風味のコラボ具合が絶妙なるすめ然り、 きちんと角が立ち、むにゅりと艶っぽく粘るコシ然り。万人受け間違いナシの、まとまり感ある味わいである。が、偏屈麺喰いである私。 このまとまりの良さ加減に物足りなさを感じてしまう。

 カレーとうどん。本来異文化的食べ物である両者が一緒になるための「せめぎ合い」が感じられると、味わいに迫力や個性が生まれる、 というか……。

 価格が高めなのもカナリ気になる。この価格なら、我が好物のカレー南蛮そばの価格とさほど変わらない。そして、すめの温度。 熱々でなければ、カレーうどんに非ず!

 カレーうどん、奥深し。

穂の香ヨドバシ博多店:牛肉カレーうどん690円。福岡市博多区博多区博多駅中央街6-12。 11:00~23:00、無休。ヨドバシ駐車券サービス有り。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン69● うどん32●そば11● その他14
◎今月の総ジョグ距離:25km / 通年115km

Posted by heno at 13:22 | Comments [5]

2007年04月10日 火曜日

●カレー麺は「×」が「○」

 午前中の社内での仕事が一段落し、昼麺ポタ。初夏のような青空の下、ふらりとペダルを漕ぐ。今日の気分はカレー麺。 「カレーラーメンがある」とのみおせるさん情報をたよりに、ももち家へ。

ももち家

  早良区役所の道向かいの小さなビルの地下1階にあるももち家。1年ぶりに訪ねると、正午半過ぎの店内はほぼ満席状態。決して恵まれた立地ではない。 かつてはまあちゃんうどんが、そして更に以前はみっちゃんが営業していたが、ことごとく閉店に追い込まれた場所だ。 開店2年目でこの盛況ぶりなら安泰だ。

 僅かに空いたカウンター席に座りメニューを眺めると、「カリーラーメン」の文字が見当たらない。表の看板に書いてあったのにと、 注文をとりに来たお母さんに尋ねると、

 「はいはい、ありますよ。カレー味のラーメンですよ。」

 まぁそうだろうなぁ。普通、カレーラーメンと言えばカレー味のラーメンだよなぁと、あまりに当たり前の返事に面食らう。も……

カリーラーメン◇ももち家

 待つことしばし運ばれてきたラーメンは、気持ち白みがかったカレー色のスープ。 具の鶏の唐揚げと彩りに添えられた水菜の取り合わせが、どこかエスニック風。色麺好きな私、コリャひょっとして、かなりのオモシロ味か? と期待を胸にスープを啜れば、

 ありゃホントだぁ。カレー味のラーメンだぁ。

 多分、メニューにあるカレーライスのルーを流用したのだろう。スパイス控えめの丸みのあるカレーの風味に、 豚骨だしが味の厚みを演出。コレ正に「カレー+ラーメン=カレーラーメン」。それ以上でもそれ以下でもない、きっちり等記号「=」 が成り立った味わい方程式がシンプル美味。

 合わさる麺も、豚骨ラーメン用の細麺を流用。しゅるしゅると小気味よく口におさまる感じ然り、 噛み込んだときのコリッとした歯触りが私好み。揚げたて熱々の唐揚げのカリカリ&ホクホク感を楽しみつつ、ずるずる啜る。

 普通に旨いカレーラーメンである。だが、こちとら根っからの色麺好きゆえ、あまりに普通の「カレー+ラーメン」 具合に若干の物足りなさを感じる。多分私はカレー麺に、新たなるカレーの旨さを求めているのだろう。

 ちゃんこ鍋のダシとカレー風味の取り合わせに感動したカレーめんちゃんこは「ちゃんこダシ+カレー」ではなく、「ちゃんこだし×カレー」だった。 山科のカレー南蛮そばも然り、「鰹ダシと醤油のかえし×カレー」。まくりのカレーワンタン麺も「中華香辛料×カレー」である。 従来のカレーのイメージとは遠いダシや風味と出会うことで、単なる「+」ではなく、「×」的相乗作用を発揮し、 新たなる味わいに昇華するのか?

 だとすると、「濃密ポークカレー」的味わいの豚骨系カレーラーメンは、私が期待するカレー麺と、旨さのベクトルが異なる。 ならばしばらくは、「魚介ダシ×カレー」の相乗効果を期待して、お手軽カレー麺であるカレーうどんを集中的に啜ってみるか……?

ももち家:カリーラーメン550円。福岡市早良区百道1-4-15-B1F。 11:00~15:00&17:30~22:00(日月は昼のみ営業)。Pなし。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン69● うどん31●そば11● その他14
◎今月の総ジョグ距離:25km / 通年115km

Posted by heno at 12:42 | Comments [7]

2007年04月09日 月曜日

●ジリジリ焦れる、もどかし美人麺。

 午後1時過ぎ、朝からの竹下での仕事が無事終了し、さぁさぁ昼麺。我が麺ピュータが弾き出した候補麺屋は、三太郎のうどんと達磨ラーメンの豚骨と、アノ店の醤油ラーメン。で、同行スタッフ5名に聞く。

 「うどん、豚骨ラーメン、醤油ラーメン。食べたいのは、どれ?」

 と、ナンと満場一致で醤油ラーメンが採択される。ウレシイような、コワイような、少々複雑なる気分でアノ店へと向かう。

 西鉄大橋駅東口から塩原へと続く幹線道路沿いに、思いっきり手作り感覚溢れる張り紙が目印のコノ店こそ、 最近一部の滋味麺好きの間で良くも悪くも話題になっている白河ラーメンとら。

 5年間の休業を経て、先々月営業を再開したとら。久方ぶりに啜ったとらのラーメンは、 啜るほどにシミジミ染み入る絶品滋味と喜んだのも束の間。色んな麺ブログに色んなリポが上がる。

  • MANIC SOMEDAY 2/20 
     「チジレた手打麺は(中略)モチモチ感はあれど、少々柔らかめ。」
  • 俺を信じてコレを喰え 3/3
    「鶏ガラがちと強めなのか独特の酸味っぽいクセがあるな。濃厚ながらおとなしい印象、飽きが来ない味。麺はかなり柔らかめ。 俺的にはもうちょい硬めの方が歯ごたえを楽しめていいと思うが。」 

 うぬぅ?そんなに麺が柔らかいかぁ?私が食べたときはドンピシャな揚げ具合だったが……。

  • いやはや麺目ない 3/20
    「醤油ベースのトンコツと鶏ガラの実直スープ。日本人でコレを嫌いという人は、なかなかいないだろう。(中略) このやや細めの縮れ麺がムリムリ、プルプル、トローンプリプリと複雑な感触でぇー、口中といわず喉を『ウリウリ、ホラホラ、 これでどうーじゃい』と快感攻めしてくるのだ。」

 おお、同感同感!やっぱ、とらは旨いよなぁ!!と喜ぶも……

  • いやはや麺目ない 3/29
    「麺はもう完全にのびきっており、前回のように快感を感じるような食感はない。持ち上げるとブツブツ切れるくらい。」

 同一人物が僅か9日後に書いたとは思えないほど、けちょんけちょんなのだ。そして、

  • へもへもすいっっち 4/2
    「最初の一啜り目に箸を持ち上げた瞬間!”プチプチ”という聴こえない音と共に麺がちぎれる。 僕的には伸びたラーメンを出されたと理解しているのだが、、、出汁の出ていない油入りのお湯に伸びた麺を入れるのが白川ラーメンなのか? 」
  • いやはや麺目ない 4/5
    「今日の麺は当たりだった。いやあ、やっぱりこの麺はのびてないと、ホント~にぃ~美味いッ!!!!
  • うぇこの食★麺★飲 4/5
    「麺は・・・どこかのブログで見たような、ブチブチと切れるまではいきませんが、 かなりテロテロ感があふれ出ている重量感のある麺ですわね。。。ちぢれ具合と、麺の太さは好きなタイプなんですが・・・柔すぎ・・・。」  

 どうやら、日によって、いや同じ日でも時間帯によって、さらには同じ時間帯でも出すラーメンによって、 味にかなりのブレがあるようだ。

 私が食べたとらのラーメンはあんなに旨かったのだ。ナニがどうなっているのか、兎にも角にも実食あるのみ。

ラーメン◇白河とら

 待つことしばし、運ばれてきたラーメンは前回よりスープの醤油色が濃い気がするぞ。 おっかなびっくりレンゲでズズッと一啜りすれば、

 「うん…?お、おおぉ~!えっ?ううぅ~……???」

 啜った瞬間、前回より数段濃厚なる醤油ダレの風味に一瞬ひるむ。が、その奥に、 前回同様のふくいくたるだしの旨味の片鱗を微かに感じ、一気に期待が膨らむ!!!も、あとが続かない……。前回に比べ、 だしの旨味に包容力が欠けているのか、すっと跡形もなく消え去っていき、口の中に残るのは醤油ダレの風味のみ。

 えぇ?そんなぁと更に一口啜れども、結果は同じ。シミジミ染みる直前で、さっと姿を消すダシの旨味。 思わせぶりな身振りに心ときめくも、すっとスカされる、さながら美人の男性操縦法的身のこなしに、ジリジリと焦らされ放し。

 だが麺は今日もドンピシャ美味。まるんと角が取れた中麺は、 見た目通りの優しい口当たりでシュルシュルと口におさまり、プルンプルンと愛らしく抗い、解けていく。コリャもうドンピシャ美人な麗し麺。

 だが「麗しい」だけに「心変わり」も早いのが美人の常。コノ麺は超ウルトラ伸びやすい。なので、 ちょっとした茹で加減の違いが食感を大きく左右するようだ。 

 同行スタッフの味の感想もほぼ同じ。「麺は文句なしに旨いがスープが物足りない。しかし、 全体的には文句なし。そんなに旨い時があるなら是非また食べに来てみたい。」

 ついついまた再び足を運びたくなる、焦らし系ハマリ麺。厨房を仕切るオバちゃんは、 歳に似合わず小悪魔か!

白河ラーメンとら:ラーメン600円。福岡市南区塩原4-10-23。 2月中は11:30~14:00&18:30~21:00(土祝は昼のみ営業)、日曜休み。Pなし。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン69● うどん31●そば11● その他14
◎今月の総ジョグ距離:80km / 通年110km 

Posted by heno at 13:48 | Comments [9]

2007年04月08日 日曜日

●身に馴染む。コレ大事。

 正午過ぎ、天神での仕事が一段落つき腹が減る。

 先週は仕事が淡々と忙しく、ろくに麺を啜ることが出来なかった。そして昨日は午前中からの花見酒で沈没し、これまた啜れず。

 あぁ旨い麺が啜りたい……。

 午後からも天神で仕事があり、さほど時間に余裕はナシ。近場でサクッと啜れる麺は……、新生飯店?いや今日は定休日。大砲イムズ店?うう~ん、ナンか気分じゃないなぁ。 そう言えば同じイムズのレストラン街にあるうどん屋、水山が未食だったなぁ……。

 うん、うどん?おうおう、そうそう因幡だ。
 久方ぶりに因幡うどんを啜りたひっ!

ごぼう天うどん◇因幡うどん

 福岡県庁の北側に隣接する小さなビルの地下1階。

 「いらっしゃいませぇ!
  はい4名さん、皆さんうどんでいいですかぁ?」

 チャキチャキのオバちゃんの声に迎えられ店内へ。半セルフ式が因幡流。カウンター奥のオバちゃんが、 うどんをてぼで温める姿を眺めつつ、トレイを取り、ずらりとカウンターに置かれた具を一応は吟味するも、とどのつまりは、

 「おばちゃん、ごぼ天入れて!」

 ぶわんと優しく広がる昆布だしの風味が懐かしいアッツ熱のすめ。そして、コレまたシッカリと加熱された、 てろてろヤワヤワなるうどん。

 ふぅ、ふぅ、ずずっ、はほはほはほ。

 子供の頃から食べ親しんだ至極当たり前の味わいが、ずぶずぶと我が身に染み入る感じがナンとも極楽。

 いやイイねぇ、やっぱコレだねぇ。

 ごぼ天のかき揚げ衣を徐々にすめに溶かしつつ、味の変化を楽しみつつ、ふぅ、ふぅ、ずずっ、はほはほはほ。 ほっくりシミジミずるずるすする、柔いうどん。 

因幡うどん本店:ごぼう天うどん420円。福岡市中央区天神1-10-5。9:00~19:30 (土日祝~19:00)、無休。Pなし。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン68● うどん31●そば11● その他14
◎今月の総ジョグ距離:80km / 通年110km 

Posted by heno at 12:12 | Comments [0]

2007年04月06日 金曜日

●イロイロ出るからオモシロイ!

 イロイロあって外麺日照り。で、家麺三題。

麺作りに並々ならぬ情熱を燃やす
十勝新津製麺の最新作は
鳩麦やひえ、もちきびなどの雑穀八種を使った
オリジナル・ヘルシー麺。
硬質な麺のコシと
鰹が効いた蕎麦つゆチックな濃い口スープとの取り合わせが
ナカナカ美味。

「ネギしおカルビ」て、焼き肉か!
カップヌードルはやっぱりデフォルトが一番と思い知る。

子供の食べ残しのカレーを濃縮つゆで割り、
東京かじのの乾麺「元祖十割そば」で
カレーつけそば釜揚げバージョン。
お手軽美味なる、我がお気に入りの家麺なり。

Posted by heno at 20:43 | Comments [0]

2007年04月05日 木曜日

●ほっこり美味なる優良大衆蕎麦屋に、ほっ。

 野間大池から福岡大学へと続く幹線道路沿いにある、そば処いとう。 かれこれ20年以上前からずっとずっと気になっていた蕎麦屋である。と、先日たまさか行き着いた気楽に行こう的blogによると、 「そばちゃんぽん」なるメニューがあるという。

 「うどんちゃんぽん」は全くもって珍しくもないが、
 「そばちゃんぽん」とはナカナカにオモシロそうだなぁ。

いとう

 午後1時過ぎ、のんびりペダルを漕ぎ到着すると、店頭に出前用のカブが1台。藍染めの暖簾をくぐると、 6~7席のカウンターと小さな小上がり卓が2卓のこぢんまりした店内は8割の客の入り。

 カウンター奥の厨房には家族らしき男女3名。空いていたカウンター席に座りつつ、そばちゃんぽんをたのむと、 二代目らしき男性が茹で釜に蕎麦を投入。どうやら揚げたて蕎麦にありつけそうだ。

 うん、屋号についた「そば処」は伊達じゃない。
 こりゃ期待できそうだ…。

そばちゃんぽん◇いとう

 待つことしばし、運ばれてきたドンブリは春満開。カマボコの赤、キャベツの緑に錦糸玉子の黄色。そして海苔の黒と、 色とりどりの具がてんこ盛り!

 まずはすめ、と一啜りすれば、関西風の薄口醤油仕立てのすめにさまざまな具の旨味がそこはかとなく映える麗し滋味。

 うどんやチャンポン麺に比べ繊細な食感の蕎麦ゆえ、キャベツやニンジンなど固い具との取り合わせに、 食べ始めは若干の違和感を感ずるも、食べ進むうちに極端な食感の差が逆に面白く思えてくるから、あら不思議。

 蕎麦自体の食味も良い。啜ったときの、ぬらりと艶っぽい触感然り、噛み込んだ時の、ザクッと解けるコシ然り。 丁寧な仕事の跡をソコカシコに感じる誠実味。

 大衆蕎麦屋ゆえ、メニューが豊富。どうやら、かき揚げとカレー蕎麦も自慢のようだ。

 うぬぅ、山科同様、全制覇を目論むかぁ?

そば処 いとう:そばちゃんぽん650円。福岡市城南区七隈8-1-28。11:30~21:00 (2nd&4th日曜~20:00)、1st&3rd&5th日曜休み。Pなし。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン67● うどん30●そば10● その他13
◎今月の総ジョグ距離:80km / 通年110km 

Posted by heno at 13:01 | Comments [0]

2007年04月03日 火曜日

●春は花見 ようよう乱れる宴の悦よ

A DAY ON THE MOUNTAIN TOPに今週末の花見宴の告知アリ。 会費ナシ、 出欠確認ナシ、どなたでもウェルカムのゆる~い宴。皆々さん、お気軽に集いませんかぁ?

Posted by heno at 23:06 | Comments [0]

●遠くの二郎より近くの島系

 イヤハヤなんとも天晴れ天晴れ!
 あまりにも見事な復活ぶりに心底天晴れ~!!

 島系本店の「影武者」のブログ、島主の一日の3月31日の記事によると、4月1日より島系本店で「進化した極太麺」 を出すという。

 昨年11月、開業して間もない頃食べた極太麺は感動的に旨かった。が、その一ヶ月後に食べた極太麺は妙にお行儀が良くて、不完全燃焼。以降、 気にはなりつつも何となく疎遠になりかけていたところに、「進化した極太麺」とはナンとも嬉しいニュースじゃないかぁ!

ラーメン◇島系本店

 

 期待感から来る贔屓目か?いやいや期待感を差し引いても、つゆだく気味のスープ& 山高く盛られた野菜がナンとも美人なラーメンである。美人麺に不味いものナシ!!

 パッツンパッツンに膨らみまくった期待を胸に、まずはスープと一啜りすれば、トロンと艶めかしい脂の甘みの奥に、 キュインと跳ねる醤油ダレの旨味。そして一拍おいて顔を出す押しの強い豚骨だしの風味。熱々な食感も好印象で、思わず「むふふっ」 と頬がゆるむ。

 スープは言うことナシ。だが、太麺フェチの私にとって肝心なのは「進化した極太麺」。果てさていかがな麺なのか? と箸でぐりんと持ち上げると、少し黒みがかった迫力ある小麦色の肌然り、キチッとエッジが立った精悍なマスク然り、 コレまた超美人な御姿に一目惚れ。しかも以前にも増して大盛りになっているではないかぁ!

 こりゃタマランなぁ!と、ズズッと一啜りすれば、ぬらりと唇を擽る感じ然り、噛んだときの「にちっ」と懐深く抗うコシ然り、 更に噛み込む度に「ぶりん、ぶりん」と口の中で躍り回る様然り。

 あははぁ~ん、こりゃ楽しっ!メッチャメチャに旨いヤンッ!!

 モヤシのシャキシャキ感&キャベツのパリパリ感とのハーモニーも素晴らしい。ガツガツと咀嚼する楽しみを心底堪能出来る、極太& 大盛り麺に我が麺心は完全にメルトダウン。

 ズズッ、にちっ、シャキパリっ、ぶりんぶりん、
 ズズッ、にちっ、シャキパリっ、ぶりんぶりん……

 一心不乱に黙々と、ただヒタスラに咀嚼する楽しみを貪り楽しむトランス系美味麺に、完全にハマル。

 ものの2~3分で一気に平らげ、嗚呼喰った!嗚呼旨かったぁ!!と視線を上げると 「食べ終えた食器はカウンター上部に置いてください」との張り紙アリ。極太麺の醤油豚骨&モヤシとキャベツの具&この張り紙は、 まんま二郎@東京三田と同じじゃないかぁ。

 先月の東京出張で残念ながら食べ損ねた二郎のラーメン。 どんなソウルフード系ラーメンなのか今でも興味津々だが、ナンと言っても東京は遠い。それに比べれば、島系本店は超近場。しかも、 近々ドンブリを大ぶりなものにチェンジしたりと、更なる味の追求に余念がない姿が見事。

 無から有は生まれない。コピー結構、肝心なのはその後の努力。今後の「進化」も楽しみな個性溢れる無頼派ラーメン。 改めて惚れ直しマシタ!

島系本店:ラーメン600円。福岡県糟屋郡志免町別府546-1。 11:00~14:00&17:00~21:00、月曜休み。Pあり。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン67● うどん30●そば9● その他13
◎今月の総ジョグ距離:80km / 通年110km 

Posted by heno at 12:50 | Comments [4]

2007年04月02日 月曜日

●携帯、要りますか?

 夜、仕事を終え歩いて帰宅していると、公文教室の前に佇む少年アリ。年の頃は小学一年生か。小柄な身体&幼い顔つきに不似合いな、 携帯電話。

 多分、教室の帰りに迎えに来るはずの親が現れず、困って携帯電話で連絡を取ろうとしているのだろう。 暗闇に携帯電話の液晶の明かりで照らし出された表情が、とても不安げ。

 この歳の子供に携帯与えるか?そんなことするから、コミュニケーション力が拙い子供は、 生身の人間である塾の先生に相談するという面倒くさい手続きよりも、安易に携帯電話にたより、結果途方に暮れるのだ。ソレよりナニより、 どんな都合があるのか知らないが、ちゃんと時間通りに迎えに来てやれよ。

 「携帯電話があれば、いつでも繋がっている」は、大いなる思い違い。生身でちゃんと接してやらねば、子は育たぬ。

ラーメン大大

 仕事の備品を買い出しついでに、サクッと昼麺。いの一番に頭に浮かんだのは大地のうどんの巨大ごぼ天。よっしゃ啜るぞ!と向かっていると、

 うぬぅ?こんなところにラーメン屋あったっけぇ……?

 大地のうどんのすぐ近く、松よし先のT交差点先に「ラーメン大大」の赤い看板。気になりつつも初志貫徹、 と大地のうどんに着くも、

 お~まいがぁ~。駐車場が満車でないのぉ……。

 元来「待つ」という行為がナニヨリ苦手な私。いとも簡単に初志変更、Uターンしてラーメン大大へ突入だぁ。

 午前1時過ぎ、外観から想像したよりはるかに広めの店内には先客ナシ。カウンター席に座ると、鯔背な髪型& 二枚目の店主らしき中年男性が注文を取りに来る。初ラ店はデフォルト、ラーメンをたのむと、

 「固麺でいいですか?」

 普通なら「麺の固さは?」と尋ねるところだが、かなり麺に自信があるのだろうか?兎にも角にも、売られた喧嘩は買わねばならぬ。

 「うん、固麺で。」

 渋く応えて、スポーツ新聞を広げ、出来上がりを待つ。

 ラーメン◇ラーメン大大

 おぉ?ナカナカ美人なラーメンでないのぉ……。

 程なく運ばれてきたラーメンは、気持ち透明感あるスープに端正に盛られた麺と具が好印象。 コリャ期待できるかもぉ?と、スープを一啜りすれば、ふわりと柔らかな甘みを主張する脂と、一歩遅れてクイッと顔を出す、 ラーゲンチックな粘着質な旨味。

 合わさる麺はカナリの細麺。しゅるしゅると小気味よく口へと収まり、くにぃと素朴に抗うコシ& 風味がドンピシャ我がツボ。塩気強めのチャーシューが好アクセント。ずびずびずばんと一気に啜り上げ、躊躇うことなく、

 「すんませ~ん、替え玉ください!」

 それにしても「大大」って、どこかで聞いた屋号だなぁとgoogleってみると、 ロートタムの楽しき人生に本店らしき店のリポを発見。

 住宅街のど真ん中&広めの駐車場&テーブル席が多めの店内は、家族麺喰いにピッタリか? いつ食べてもコンスタントに旨そうな超優等生タイプの上出来ラーメンに感心。

ラーメン大大:ラーメン500円、替え玉100円。福岡市西区上山門1-4。11:00~22:00、 木曜休み。Pあり。
◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン66● うどん30●そば9● その他13
◎今月の総ジョグ距離:80km / 通年110km 

Posted by heno at 13:07 | Comments [5]

2007年04月01日 日曜日

●案ずるより走るは易し

 あちゃぁ~、思いっきり曇っているし……。
 やっぱ、止めておくかなぁ~~…………。

 朝目覚めると、思いっきりブルーな気分。と言うのも、今日はさが桜マラソン当日。大体が年明けてからほとんど練習してなかったのに、 この一ヶ月はイロイロと事情が重なり全く走っていない。

 行きたくねぇ~、走りたくねぇ~~……。

 布団の中でグダグダとひとり駄々をこねる。が、ナンとも貧乏性な我が性格、結論は分かっている。

 せっかくお金払ってエントリーしたことだし、とりあえず走っておくかぁ。

 会場の佐賀県総合運動場に着き、ストレッチで体をほぐしていると、くまさん一家と会う。互いの健闘を誓いつつ、スタート位置の列に並ぶも、 どうもテンションが上がらない。

 「パキューン」

 合図とともに、いざスタート。思った通り、体が重い。明らかに、練習不足による体重増加&体力低下。コリャ先が思いやられるなぁと、 貧脚を騙し騙し歩を進めていると、

 うん?意外とイケそうかも……。

 体は重いが、思いのほか足の蹴り出しがイイ感じ。結果、ストライドが広くなり、一歩ごとにグンと加速する感じに手応えを感じる。 小雨降る天候も、体温の上昇を抑えてくれて、心地よし。タイムも1キロ5分ちょっとと、まずまず。

 うん、コリャ楽勝で2時間切れるか?

 ところがどっこい、現実はそんなに甘くない。12キロを過ぎたあたりから、貧脚に疲労を感じ始め、徐々にペースダウン。 明らかに練習不足である。加えて、曇天からお天道様が顔を出し、グングンと体感温度が急上昇。

 うわぁ、暑いぃ~、くそぉ、キツイィ~~……。

 あとはもう、意地あるのみ。加速度的に鉛のように重くなる脚を懸命に鼓舞しつつ、ひたすらゴールを目指す。

 そんなこんなでアヘアヘになりつつゴールすれば、記録は2時間2分ちょっと。おお、コレだけ練習サボっていてコノ記録なら、 上出来上出来!やっぱ出場して良かったなぁ。この喜びを糧に、明日から地道に練習するぞ!

 

ラーメン◇一休軒支店

心地よい疲労と激しい空腹で転がり込んだのは
会場すぐ近くの一休軒支店。
本店のエッセンスは十二分に感ずるも、
今日のダシはちと薄めか?

一休軒支店:ラーメン520円。佐賀県佐賀市若楠2-6-24。11:30~19:00、火曜休み。 Pあり。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン65● うどん30●そば9● その他13
◎今月の総ジョグ距離:80km / 通年110km 

Posted by heno at 13:27 | Comments [0]