2007年04月08日 日曜日

●身に馴染む。コレ大事。

 正午過ぎ、天神での仕事が一段落つき腹が減る。

 先週は仕事が淡々と忙しく、ろくに麺を啜ることが出来なかった。そして昨日は午前中からの花見酒で沈没し、これまた啜れず。

 あぁ旨い麺が啜りたい……。

 午後からも天神で仕事があり、さほど時間に余裕はナシ。近場でサクッと啜れる麺は……、新生飯店?いや今日は定休日。大砲イムズ店?うう~ん、ナンか気分じゃないなぁ。 そう言えば同じイムズのレストラン街にあるうどん屋、水山が未食だったなぁ……。

 うん、うどん?おうおう、そうそう因幡だ。
 久方ぶりに因幡うどんを啜りたひっ!

ごぼう天うどん◇因幡うどん

 福岡県庁の北側に隣接する小さなビルの地下1階。

 「いらっしゃいませぇ!
  はい4名さん、皆さんうどんでいいですかぁ?」

 チャキチャキのオバちゃんの声に迎えられ店内へ。半セルフ式が因幡流。カウンター奥のオバちゃんが、 うどんをてぼで温める姿を眺めつつ、トレイを取り、ずらりとカウンターに置かれた具を一応は吟味するも、とどのつまりは、

 「おばちゃん、ごぼ天入れて!」

 ぶわんと優しく広がる昆布だしの風味が懐かしいアッツ熱のすめ。そして、コレまたシッカリと加熱された、 てろてろヤワヤワなるうどん。

 ふぅ、ふぅ、ずずっ、はほはほはほ。

 子供の頃から食べ親しんだ至極当たり前の味わいが、ずぶずぶと我が身に染み入る感じがナンとも極楽。

 いやイイねぇ、やっぱコレだねぇ。

 ごぼ天のかき揚げ衣を徐々にすめに溶かしつつ、味の変化を楽しみつつ、ふぅ、ふぅ、ずずっ、はほはほはほ。 ほっくりシミジミずるずるすする、柔いうどん。 

因幡うどん本店:ごぼう天うどん420円。福岡市中央区天神1-10-5。9:00~19:30 (土日祝~19:00)、無休。Pなし。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン68● うどん31●そば11● その他14
◎今月の総ジョグ距離:80km / 通年110km 

Posted by heno at 2007年04月08日 12:12
コメント