2007年04月09日 月曜日

●ジリジリ焦れる、もどかし美人麺。

 午後1時過ぎ、朝からの竹下での仕事が無事終了し、さぁさぁ昼麺。我が麺ピュータが弾き出した候補麺屋は、三太郎のうどんと達磨ラーメンの豚骨と、アノ店の醤油ラーメン。で、同行スタッフ5名に聞く。

 「うどん、豚骨ラーメン、醤油ラーメン。食べたいのは、どれ?」

 と、ナンと満場一致で醤油ラーメンが採択される。ウレシイような、コワイような、少々複雑なる気分でアノ店へと向かう。

 西鉄大橋駅東口から塩原へと続く幹線道路沿いに、思いっきり手作り感覚溢れる張り紙が目印のコノ店こそ、 最近一部の滋味麺好きの間で良くも悪くも話題になっている白河ラーメンとら。

 5年間の休業を経て、先々月営業を再開したとら。久方ぶりに啜ったとらのラーメンは、 啜るほどにシミジミ染み入る絶品滋味と喜んだのも束の間。色んな麺ブログに色んなリポが上がる。

  • MANIC SOMEDAY 2/20 
     「チジレた手打麺は(中略)モチモチ感はあれど、少々柔らかめ。」
  • 俺を信じてコレを喰え 3/3
    「鶏ガラがちと強めなのか独特の酸味っぽいクセがあるな。濃厚ながらおとなしい印象、飽きが来ない味。麺はかなり柔らかめ。 俺的にはもうちょい硬めの方が歯ごたえを楽しめていいと思うが。」 

 うぬぅ?そんなに麺が柔らかいかぁ?私が食べたときはドンピシャな揚げ具合だったが……。

  • いやはや麺目ない 3/20
    「醤油ベースのトンコツと鶏ガラの実直スープ。日本人でコレを嫌いという人は、なかなかいないだろう。(中略) このやや細めの縮れ麺がムリムリ、プルプル、トローンプリプリと複雑な感触でぇー、口中といわず喉を『ウリウリ、ホラホラ、 これでどうーじゃい』と快感攻めしてくるのだ。」

 おお、同感同感!やっぱ、とらは旨いよなぁ!!と喜ぶも……

  • いやはや麺目ない 3/29
    「麺はもう完全にのびきっており、前回のように快感を感じるような食感はない。持ち上げるとブツブツ切れるくらい。」

 同一人物が僅か9日後に書いたとは思えないほど、けちょんけちょんなのだ。そして、

  • へもへもすいっっち 4/2
    「最初の一啜り目に箸を持ち上げた瞬間!”プチプチ”という聴こえない音と共に麺がちぎれる。 僕的には伸びたラーメンを出されたと理解しているのだが、、、出汁の出ていない油入りのお湯に伸びた麺を入れるのが白川ラーメンなのか? 」
  • いやはや麺目ない 4/5
    「今日の麺は当たりだった。いやあ、やっぱりこの麺はのびてないと、ホント~にぃ~美味いッ!!!!
  • うぇこの食★麺★飲 4/5
    「麺は・・・どこかのブログで見たような、ブチブチと切れるまではいきませんが、 かなりテロテロ感があふれ出ている重量感のある麺ですわね。。。ちぢれ具合と、麺の太さは好きなタイプなんですが・・・柔すぎ・・・。」  

 どうやら、日によって、いや同じ日でも時間帯によって、さらには同じ時間帯でも出すラーメンによって、 味にかなりのブレがあるようだ。

 私が食べたとらのラーメンはあんなに旨かったのだ。ナニがどうなっているのか、兎にも角にも実食あるのみ。

ラーメン◇白河とら

 待つことしばし、運ばれてきたラーメンは前回よりスープの醤油色が濃い気がするぞ。 おっかなびっくりレンゲでズズッと一啜りすれば、

 「うん…?お、おおぉ~!えっ?ううぅ~……???」

 啜った瞬間、前回より数段濃厚なる醤油ダレの風味に一瞬ひるむ。が、その奥に、 前回同様のふくいくたるだしの旨味の片鱗を微かに感じ、一気に期待が膨らむ!!!も、あとが続かない……。前回に比べ、 だしの旨味に包容力が欠けているのか、すっと跡形もなく消え去っていき、口の中に残るのは醤油ダレの風味のみ。

 えぇ?そんなぁと更に一口啜れども、結果は同じ。シミジミ染みる直前で、さっと姿を消すダシの旨味。 思わせぶりな身振りに心ときめくも、すっとスカされる、さながら美人の男性操縦法的身のこなしに、ジリジリと焦らされ放し。

 だが麺は今日もドンピシャ美味。まるんと角が取れた中麺は、 見た目通りの優しい口当たりでシュルシュルと口におさまり、プルンプルンと愛らしく抗い、解けていく。コリャもうドンピシャ美人な麗し麺。

 だが「麗しい」だけに「心変わり」も早いのが美人の常。コノ麺は超ウルトラ伸びやすい。なので、 ちょっとした茹で加減の違いが食感を大きく左右するようだ。 

 同行スタッフの味の感想もほぼ同じ。「麺は文句なしに旨いがスープが物足りない。しかし、 全体的には文句なし。そんなに旨い時があるなら是非また食べに来てみたい。」

 ついついまた再び足を運びたくなる、焦らし系ハマリ麺。厨房を仕切るオバちゃんは、 歳に似合わず小悪魔か!

白河ラーメンとら:ラーメン600円。福岡市南区塩原4-10-23。 2月中は11:30~14:00&18:30~21:00(土祝は昼のみ営業)、日曜休み。Pなし。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン69● うどん31●そば11● その他14
◎今月の総ジョグ距離:80km / 通年110km 

Posted by heno at 2007年04月09日 13:48
コメント

このブログを読んで行ってみたけど、おばちゃんは知り合いの客とくっちゃべってなかなかオーダー取りに来ないし、味もしょっぱいだけだし麺も上に書いてある通りかなりヤワかった。
値段もそこそこ取るのにこのクオリティだったらもう一度行こうとは思いません。

Posted by TA at 2007年04月10日 11:24

へのさん、どうも。
トラックバックありがとうございました。

先日うぇこさんと私が食べたのは、10分も時間差はないと思います。
しかもヒマな時間帯にもかかわらず、まったく違う茹で具合の麺でした。
非常に扱いの難しい麺なのは確かでしょうね。
5人ともいい感じの茹で上がりだったとは、運がいいというか何と言うか。
不思議なのはいい感じの時は、食べている間には伸びてこないのです。
あれだけ伸びやすい麺なんで、ドンブリの中でも伸びそうなもんですが。
(単に食べるのが早いだけかもしれません)

スープが痩せた感じになっているのも、ちょっと残念ではありますが、
じつはもう行きたくなったりしています。
あのラーメンは不思議な魅力があるんですよね。

Posted by 太助 at 2007年04月10日 19:06

オイラはすでに小悪魔の手中なのかも?!
しかし、麺あげが良かったとはうらやましいです。
くやしいので、今週また行きます。

Posted by Mo at 2007年04月10日 23:03

TAさん、心中お察し申し上げマス。
私も今日のラーメンがファースト啜りだったら、
ココまで肩入れしなかったかもしれません。
私にとってとらは、既に「元祖長浜屋本店」化しているのかもしれません。
旨い不味いを越えて気になる店です。
友達が来ると客そっちのけで話し込んでしまう
ちょっとおっちょこちょいなお母さんのキャラ込みでハマってます。

Posted by への at 2007年04月11日 08:01

こんばんわ~。
「とら」は、雰囲気で食べるお店かも知れません。
会津の景色を思い浮かべながら・・・。
白河に居るような気持ちになりながら・・・。
わたくしも、あの雰囲気も含めて好きですよ^^
営業時間的に制限されますが、機会があるたびに
行くんだろうな~って思ってますww

Posted by うぇこ at 2007年04月11日 23:11

へのさん こんばんは

この「とら」、みなさんの記事を見ていると、魔性の女のような魅力があるお店みたいですね。
自分の職場近くなので、ウチの元秘書Y子と共に食べに行ってみたいと思います。
でも、お店に行く時間帯がお昼のピークだと思うので、どんなラーメンが出てくるかちょっと不安なんですけどね。

Posted by 福氏 at 2007年04月12日 20:34

他のブログを見るにつけ
どうやらこの店でウマイ麺に当たる確率は
かなり低いようです。
なので、あまりお薦めは出来ませんが、
私は好きです。
どうぞ広い心で啜ってあげてくださいませ。

Posted by への at 2007年04月13日 06:57

復活を知って毎週1回は食べてるのですが、皆さんがおっしゃる通り麺が安定していない様です。
固目で頼んでも変わらない時もありますから(笑)。


しかし昨日、今日と連続で行きましたが出来は最高でした。特に今日の麺はバッチリでしたね。

Posted by こう at 2007年04月14日 14:02

ですか、ですか。
二日続いて上出来続きとは、こりゃ期待大!
早速明日啜ってみマス!!と思いきや、
明日は日曜で定休日……。

Posted by への at 2007年04月14日 20:05