2007年04月21日 土曜日

●ムフフと頬ゆるむ細打ち美味蕎麦

 久留米市のはずれ、宮ノ陣中学校の交差点に、白と黒の直線的なデザインがオシャレな建物。俺コレ!でその存在を知り、ずっと気になり続けていた蕎麦屋、一閑人。

一閑人

 暖簾をくぐると木を基調とした落ち着いた雰囲気のインテリア。突き当たりの壁面は全面ガラス張りで、立派な庭園が一望できる。 「洒落すぎた店造りの蕎麦屋は往々にしてハズレが多い」が我が経験則。うむむぅ、こりゃ期待薄かぁ?と覚悟を決め、「初そ店はざるかせいろ」 なる我が麺喰い信条に忠実に、せいろをたのむ。

せいろそば◇一閑人

 おおぅ~、こりゃイケルかもよぉ。

 待つことしばし、運ばれてきた蕎麦は、かなりの細打ちだがキッチリと麺線が整った超美人。 ところどころ黒や灰の斑点が混じる見た目も私好み。にわかに沸き立つ期待感に胸躍らせ箸で一筋手繰れば、 蕎麦の山からするすると解け取れる様がコレまたお見事。そしてさらに、左手に抱えた蕎麦猪口からは、ふわりと香り立つ削り節とかえしの風味。

 期待が確信に変わる。

 コリャ絶対に旨いに違いないっ!と、つゆに付けるのももどかしく、ずずっと啜れば、 瞬間軽やかに広がる旨い水で締めた蕎麦特有の瑞々しい甘み。そして、絶妙に抑揚のきいた削り節の旨味とかえしの風味。 醤油かえしのきいた江戸前ながらも突っ慳貪にトンガリ過ぎることなく、円やかに仕上がった様がドンピシャ我がツボ。

 そして蕎麦も旨い。しゅるしゅると口へとおさまるときの唇を擽る感じ然り、噛んだときの「ぷにんっ」 と微かな粘り感を伴いつつ可愛く抗うコシ然り、更に噛み込んだときの甘み然り。

 コレだけ細打ちでコレだけ旨いとは……。

 細打ち蕎麦に良い想い出がない私にとっては一種のカルチャーショック。 たいがいアチコチでイロイロ啜ったつもりだが、まだまだ出会えていない美味麺がソコカシコにあることをウレシク実感。

 焼き味噌やそばがき、厚焼き玉子など蕎麦屋酒定番の献立も豊富。ああ、近所に是非欲しいな、 こんな蕎麦屋が。

一閑人:せいろそば750円。福岡県久留米市宮ノ陣町五郎丸1577-7。11:30~15:00& 17:30~21:00、火曜休み&不定休。Pあり。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン73● うどん34●そば14● その他16
◎今月の総ジョグ距離:35km / 通年125km

Posted by heno at 2007年04月21日 18:00
コメント

一閑人、お気に召して頂けたようで。
自分としても嬉しい限りです。

ところで、唐突な質問ですが、
一閑人のメニューに「カレーつけめん」みたいなのはありましたか?
現在研究中みたいな話を以前伺ってたので、
気になっているんです。

Posted by みおせる at 2007年04月22日 22:37

いやはやナンとも旨かったデス。
イイ店をご紹介いただき感謝!
お尋ねの件ですが、
すずしろ、ぶっかけ、鴨せいろなど、
メニューは所謂王道なものばかりで
かれーつけ蕎麦チックなものは
見当たりませんでしたよ。
まだまだ研究中なのでしょうか?

「一閑人」でgoogleると青森県に
店造り&メニューのそっくりな店があるようですが
なにか関係があるのでしょうか?

Posted by への at 2007年04月23日 00:24

以前から行ってみたいお店の1つでしたが、いまだに・・・
是非是非行ってみます。40分もあればいけそうなので。
ここの蕎麦をほめる人、多いですね~。

Posted by まさ at 2007年04月23日 08:49

なんだかよさげですねぇ♪♪♪
連休中に行ってみたいと画策中^^


閑話休題


脇田温泉の山斎に一昨日行きました。
前回はあまりぴんと来なかったのですが、一昨日の蕎麦は色も香りもメチャお勧めです^^

Posted by ケパサ at 2007年04月23日 21:41

まささん、ケパサさん。
若い店主ですが、
蕎麦はカナリのものでしたよ。
是非是非お試しクダサイませ。

ケパサさん。
麺の中でも蕎麦は特に
素材の善し悪しが味の要か?
山斎、機会を作り再食せねば…。

Posted by への at 2007年04月23日 21:43