2007年04月23日 月曜日

●パリッ、シャキッ、プリッ、クニュッ。おおエクスタシ~~(←ジミー大西調で)!

 その時は突然やってきた。

 昨夜、寝室でウダウダとネットで遊び飽きてリビングへ行くと、カミさんがポツリと一言、

 「壊れたみたい、テレビ。」

 あはぁん?とリモコンスイッチを入れてみる。と、音は聞こえるが画面は真っ黒なまま。そう言えば、 このテレビは買って3年も経たないうちに同じような症状で修理した記憶がある。それから早十年、 いい加減寿命が来ていると言えばそれまでだが……。

 世はエコロジー・ブーム。スーパーやコンビニのビニール袋さえ今や「罪悪」。 企業にとってエコロジカルな取り組みは今や欠かせない重要案件のはずなのだが、ナゼか最近の家電製品はいとも容易く故障をするし、 修理を出そうにも、その見積もりにさえ料金がかかる。

 一昔前の電気屋さんは気楽に安価で修理に応じてくれた。あらゆる家電は高価ではあったが、 高価であったからこそ大切に使ったものだし、もし故障しても安い修理費で直せたので、長く々々使ったものだ。エコの3R(recycle , reduce , reuse)も大切だろうが、ソレよりナニより「ゴミを出さない」。コレこそ大事!

 家電メーカー様、地に戻るエコロジカルな素材を研究するために多額の資金&大量の資源&電力を浪費するより、 以前のように故障しにくい良質な製品作り&シッカリしたアフターケアこそ、真のエコロジーだと思うのだが……。

チャンポン◇めんいち 

久方ぶりに啜るめんいちのチャンポンは
ソリャもう、食感のメリーゴーランドやぁ~!!
キャベツやニンジンなどの野菜に加え
大量のゲソ&エビ&豚肉&竹輪など、
様々な具がちょうど同じぐらいの大きさに切り分けてあるので、
一啜りする度に
様々な具が渾然一体となってズズッと一気に口に収まる。
結果、噛み込むと
様々な食材の様々な食感が口の中で
跳ねる!躍る!!踊るぅ!!

そして注文が入ってから茹でるプリプリ麺。
以前に比べ若干細くなった感もあるが、
その分、逆にプリプリ度が増した気もする。

今日はとみに昆布らしき
海産物系の素朴なだしがきいている。
懐かしいようで新しい。
ああ、コレぞ「博多ちゃんぽん」なりや?

博多ちゃんぽん屋 めんいち:チャンポン630円。福岡市早良区次郎丸1-25-15。 11:00~20:30、日曜休み。Pあり。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン75● うどん34●そば14● その他17
◎今月の総ジョグ距離:35km / 通年125km

Posted by heno at 2007年04月23日 21:55
コメント

うちのテレビ3台は全て10年選手以上です。まだまだ見れそうですが・・・

軽快な文面はヘノさんの走りと同じ?
感服!

Posted by まさ at 2007年04月24日 08:20

「走り」ですとぉ…、ドキッ!!
先週も僅か二日しか走ってないのですよぉ。

このままじゃ イカンイカンと 思いつつ
メタボリックな 我が腹妬まし

Posted by への at 2007年04月24日 22:03