2007年04月26日 木曜日

●ハイビジョンがやって来た、ヤァ!ヤァ!ヤァ!

 テレビ見られない生活も5日間で打ち止め、我が家にハイビジョンテレビがやって来た。なにせ格安通販購入のため、 使っていたテレビの処分や購入したテレビの設置をたのむと、当然ながら別途料金が発生する。

 で、不要になった32インチブラウン管テレビはベスト電器サービスセンターに、 リサイクル料金+引き取り運搬料金=4200円ちょっとで引き取ってもらい、 クロネコヤマトで届いた新しいテレビの設置は説明書片手に自分でやる。

 設置しつつ驚いたのが電話線とインターネットLAN端子の接続。クイズ番組への参加や通販番組での商品購入など、 デジタル放送の双方向サービスを利用する際に必要となるのだとか。ただアンテナ線だけを繋ぐだけだったアナログテレビとは大違い。

 箱から取りだしアレコレ設置&設定、30分ほどで準備完了し、スイッチオン。

 おおぉ、コリャ美しい……。恐るべし、ハイビジョン画像!

カレーうどん◇琴平 

 地味ながらもキチンと旨い丁寧うどんが食べられる琴平ゆえ、
カレーうどんも納得美味。

まず啜ったときの熱々すめの食感がオモシロイ。
ナンとも滑らかな触感はまるでポタージュスープ。
そして、風味。コレが抜群!

クミンシード・チックなナンともスパイシーな芳ばしい風味と
キュインッとドライブする醤油かえし&削り節の旨味。
互いに素性の異なる味わいが
せめぎ合いつつ、引き立てつつ、まとまり合う。
先日の福助の朴訥なる旨味とはまた違った
正確&丁寧な仕事の後を感じる技巧派美味。

てろんと柔らかめのうどんとの相性も良し。
ズルズルと啜るうちに生卵が良い具合に半熟に。
頃合いを見計って割ってみれば
黄身のトロンと甘き風味が好アクセント。
鯔背なカレー風味がほっこり優しい家庭的味わいに。

唯一欲を言えば、うどんがもう少し太いと言うことナシ!
なにせカレーすめが旨すぎるので、
ついついうどんが負けてしまうのだ。

改めて大衆うどん優良店のソコヂカラを
マザマザと見せつけられ、
メロメロ、タジタジでズルズル啜る
午後のシアワセ。

琴平:カレーうどん600円。福岡市中央区赤坂2-2-47。月曜休み。Pあり。 

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン76● うどん36●そば14● その他18
◎今月の総ジョグ距離:35km / 通年125km

Posted by heno at 2007年04月26日 13:01
コメント

「カレーすめが旨すぎる」って!
うわ~!めっちゃ食べたい!!(こりゃたまらんデス)

これは何としても近日中に行かねば・・・

Posted by 「まらじ」です at 2007年04月30日 22:30

カナリ面白いカレーうどんでしたヨ。
仕上げに白飯投入ってのも十二分にアリかと。
但しナンともあてにならない貧乏舌ゆえ、
あまり過度の期待はされないよう
お願いイタシマス……。

Posted by への at 2007年05月01日 00:26