2007年05月09日 水曜日

●アノ手っぽいが、多分オリジナル

 午前中の久留米での仕事を終え、さぁ昼麺。今日の気分は否豚骨。

 久方ぶりにかつらやgaku??
 いやいや、長年の宿題店があったじゃないかぁ!

 と、あずま屋へ。

あずま屋

 久留米から柳川へ抜ける県道沿い。イイ感じに色褪せた紫色の暖簾をくぐると、 正面に7~8席のカウンターと右手に小上がり2卓。そして左手の高いところに14インチテレビ。一昔前の、王道・ 街のラーメン屋然とした店内に心和む。「ほとんどがオヤジ客」がこの手の作りのラーメン屋の通例。僅かに空いていたカウンター席へ滑り込み、 無事仲間入り。

 メニューを見ると、ラーメンはデフォルトに、味噌、ゴマ、チーズの計4種類だが、さらに壁に 「マーボ豆腐ラーメン」なんてメニューも張ってある。「ごま100%」なるキャッチコピーのゴマ・ラーメンにカナリ惹かれるも、 初ラ店はデフォルト、あずま屋ラーメンをたのむ。

あずま屋ラーメン◇あずま屋

 ほぉほぉ、コリャ旨そうだぁ。

 ほどなく出てきたラーメンは、ざく切りの白菜がてんこ盛り。まずはスープ、 と一口啜れば、鶏ガラらしき柔らかなだしの旨味と、クイッときいたニンニク風味。そして、豆板醤の適度な辛味。

 麺は中太縮れ麺。啜ったときのシュルシュル感然り、 噛み込んだときのクニッと抗いサクッと解ける感じ然り、食感の楽しさがドンピシャ我がツボ。白菜のシャキシャキとも相まって、 うしゃしゃと極楽。

 「ニンニク風味のピリ辛醤油スープ&具の白菜」スタイルは、神座彩華ラーメン天理スタミナラーメンなど、関西のラーメン屋でよく見かけるが、 ここあずま屋はラーメン以外の中華一品料理も充実しているところから察すると、多分、 中華料理出身の店主が考案したオリジナル麺料理なのだろう。

 豚骨ラーメン発祥の地のオモシロ否豚骨、次回はゴマ・ラーメンだっ!

あずま屋:あずま屋ラーメン550円。福岡県久留米市津福本町1723-1。11:00~21:00、 木曜休み。Pあり。

◎2007年通算麺喰い数◎ラーメン87● うどん40●そば16● その他19
◎今月の総ジョグ距離:0km / 通年125km

Posted by heno at 2007年05月09日 12:32
コメント

ほほ~!!
ごま、チーズ、マーボーですか。
店の雰囲気からは予想もできないメニューですね!
自分はチーズラーメンなるもの気になります。
柳川県道沿いは老舗がちらほらあって迷いますね笑
次回はあずま屋行ってみたいと思いますよ。

Posted by ヒガッシー at 2007年05月10日 08:34

なかなかおいしいでしょう~。
否とんこつ、否北海道の時のお勧めのお店だと思っています。
まだ、4品ほどしかいただいていませんが、
全品いただいてみたいと思っています。
初のお客様にも帰り際には
「いつもありがとうございます」・・・
若いお客さんもそこそこ多いので、知る人ぞ知るお店なのだと思っています。

Posted by まさ at 2007年05月10日 09:03

先日、天理スタミナラーメンを頂きましたが

これがかなりの好印象でした。

最近は、この手のラーメンが非常に

美味く感じます。

小倉のベトコンラーメンも是非食べてみたいです。

Posted by taronobu-hime at 2007年05月10日 11:05

♪ごま、ごま、ごぉ~まぁ~、ごぉまぁ~、啜りに行くよぉ~♪
♪ごま、ごま、ごぉ~まぁ~、ごぉまぁ~、オモシロ麺よぉ~♪

Posted by への at 2007年05月10日 23:03
コメントしてください




保存しますか?